Adobe Flash Playerの配布

 

Adobe Flash Playerは、お客様の部門または組織内のシステムに対して配布することができます。またアドビは、Microsoft Systems Management Server(SMS)2003 R2のCustom Updates Publishing Tool(CUPT)およびMicrosoft System Center Configuration Manager(SCCM/ConfigMgr)のSystem Center Updates Publisher(SCUP)を使ったライセンス処理および使用のために、Flash Playerカタログを提供しています。詳細については、 Flash Playerライセンスを参照してください。

 

アドビによるFlash Playerのサポートは、 2020年12月31日に終了します。Flex/ActionScriptアプリケーションおよびコンテンツの所有者の皆様には、可能な限り早くコードを他のテクノロジープラットフォームに変換することをお勧めします。この変換にサポートが必要な方は、経験豊富な HARMANがお手伝いします。HARMANがプラットフォームの推奨や全面的なエンジニアリングサポートを提供します。その他詳細については、 こちらをご確認ください。

Web Playerライセンスに関する一般的な質問とその回答をまとめた よくある質問をご覧ください。



ライセンスの概要

自社のイントラネットまたはローカルネットワークにAdobe Flash Playerを配置することができます。

注意:Flash Playerの無償配布は、特定のデスクトップおよびノートパソコンのオペレーティングシステム向けに限定されています。自社のイントラネットまたはローカルネットワーク以外については、配布ライセンスをアドビ公認のFlash Playerライセンスパートナーである HARMANから取得する必要があります。自社の製品、アプリケーション、デバイス、またはメディアで配布するためにFlash Playerをライセンスしたい場合は、 HARMANにお問い合わせください。

本ライセンスによって認められている権利を以下に要約します。

  • ライセンシーは、企業内のイントラネット環境において、複数のクライアントに対してAdobe Web Playerを配布することができる。
  • ライセンシーは、インストーラーを改造することなく、そのまま使用しなくてはならない。


ライセンスの申請

この申請には数分程度の時間を要し、意図されているFlash Playerの用途に関する概要を提供していただく必要があります。手続きが終わると、インストーラーへのリンクを電子メールでお知らせします。ユーザーは組織の電子メールアドレスを使用する必要があります。GmailやYahoo!メールなど、一般の個人向け電子メールサービスの使用には制限をかけています。