RoboHelpロゴ

RoboHelp

オンラインヘルプ、ポリシー / プロシージャ、ナレッジベース、セルフサービスコンテンツの作成・公開向け次世代ソリューション。 

チームまたは法人向けライセンスの購入をご検討ですか?

エンタープライズコンテンツの効果を最大化

優れたテクニカルコンテンツを作成することにより、ビジネスの成果を高めることができます。Adobe Technical Communicationサーベイ2022では、数十の業界における700人以上のテクニカルライターを対象として、コンテンツの作成に関する戦略について調査を行いました。質の高いテクニカルコンテンツの作成に取り組んでいる各業界のテクニカルライターの動向と、業務の優先順位の決定方法を紹介します。

RoboHelpを選ぶ利点

オンラインヘルプ、ポリシー / プロシージャ、ナレッジベース、セルフサービスコンテンツをオーサリングする際の、生産性とコンプライアンスが向上します。RoboHelpを使用すれば、魅力的なヘルプコンテンツをオーサリングし、顧客のタッチポイントで公開することが簡単にできます。

より高速、よりスマートなオーサリング

HTML5およびCSS3オーサリングへの対応と、シンプルでありながら強力なユーザーインターフェイスにより、初心者でもエキスパートでも同様にサポートします。ルールの作成とリファレンスの管理が簡単です。コンテンツを一度作成すれば、様々なチャネルやフォーマットで効率的に再利用できます。Webベースのレビューでコラボレーションを簡素化し、GitやSharePoint Onlineといった、バージョン管理用プラットフォームと接続します。 

最新のオムニチャネルパブリッシング

AIを活用したチャットボットや、検索エンジンで表示されるスニペット用のマイクロコンテンツを作成できます。Responsive HTML5、PDF、Adobe Experience Manager、Microsoft Helpなどに直接公開できます。好みのナレッジベースやセルフサービスコンテンツプラットフォームにそのまま公開できます。

コンテンツエクスペリエンスの向上

関心やプロファイルに基づいてコンテンツを動的にフィルタリングできるため、関連性の高い、パーソナライズされたエクスペリエンスを実現します。ビデオ、オーディオ、画像を追加して、臨場感あふれるエクスペリエンスを創り出すことができます。第508条に準拠したコンテンツにより、あらゆるユーザーが視聴できます。手動翻訳と機械翻訳の統合ワークフローをサポートしているため、世界中のオーディエンスにコンテンツを届けることができます。  

RoboHelpが選ばれる理由

Adobe Experience Managerにナレッジベースを出力

デジタルアセット管理を使用して、市場をリードするコンテンツ管理システムに直接公開できます。ヘルプとマーケティングのデジタルエクスペリエンスを統合し、様々なチャネルでグローバルにコンテンツを展開できます。

マイクロコンテンツのオーサリングとチャットボットの統合

ウェブサイトやアプリで関連性の高い、短めの情報を提供することで、クエリーの回答をユーザーが簡単に見つけることができます。マイクロコンテンツエディターで、モジュールコンテンツを新規作成したり、トピックベースの既存の素材を再利用したりできます。マイクロコンテンツを使用して、AI搭載チャットボット、検索エンジンのスニペット、音声応答システムなどを、コーディングなしで利用できます。

優れた設計と公開機能

豊富なスタイリングツールを活用して、デジタルまたは印刷用に最適化された、素晴らしいヘルプコンテンツをPDFに公開できます。スキンエディターを使用し、フレームレスのResponsive HTML5レイアウトを、ブランドのガイドラインに従って最適化されたスタイルで作成できます。 

確かな成果

全世界の40,000社以上の企業の800,000人ものユーザーがAdobe Technical Communicationツールに信頼をおいて確実な成果をあげています。

「RoboHelpなら、非常に複雑な技術的タスクでも、はるかに簡単になります。RoboHelp内での作業が容易なので、更新の公開から、ポリシーの最適な提示方法の検討に至るまで、すべての作業がより明確になりました」

- Emily Hammond氏

バーモント州、食品・栄養部門アシスタント管理者

 

事例を読む >

「Comvivaでは、すべての主要な製品リリースに RoboHelpを利用したオンラインヘルプを含めることを必須としています。オンラインヘルプへの高速アクセスが実現して、初歩的なトラブルシューティングに関するカスタマーサポートのチケットが15%減少しました」

- Prema Vibhute氏

Comviva社、テクニカルドキュメントおよびUI / UX部門、ジェネラルマネージャー代理

 

事例を読む >

クイックリンク