PhotoshopのデザインをAdobe XDに取り込んで、プロトタイプをすばやく作成
 
Photoshop CCとXDを連携させれば、インタラクティブなUI/UXのデザインやプロトタイプ作成、共有をわずか数ステップで簡単におこなえます。
目を引くマーキー
PSDファイルをXDにインポート  

ステップ1

PSDファイルをXDにインポート
XDを起動してPSDファイルを見つけ、「開く」をクリックすると、Photoshopのデザインが自動的にXDファイルに変換されます。アプリやwebサイトのデザインをおこない、プロトタイプモードに切り替えてワイヤーで接続します。
初めてのプロトタイプの作成  

ステップ2

初めてのプロトタイプの作成
このチュートリアルでは、デザインをワイヤーで接続して、インタラクティブなUI/UXを簡単に作成する方法を紹介します。
 
ステップ3
PhotoshopとXDの連携
Creative Cloudライブラリ経由で、Photoshopのアセットを取り込めます。プロトタイプを共有してすばやくフィードバックを獲得したり、アートボードをまたぐ反復エレメントを作成するリピートグリッドなどの機能で作業時間を短縮したりできます。

Creative Cloudでもっと快適な制作を

Adobe XDは、最高峰のクリエイティブアプリ、Photoshop、Illustratorなどで構成されるCreative Cloudに含まれます。アイデアを思い通りの作品に仕上げ、世界に公開するためのあらゆるツールが揃っています。