客観的な評価があります

当社のソリューションを保証するのに最も適しているのは、実際にソリューション使用して実装しているユーザーに他なりません。ここでは、XML Documentation for Adobe Experience Manager関するお客様やパートナー様ご意見と、これがビジネス目標達成どのように役立っているかついてご紹介します。

レビュー
テスト

「XML Documentation for Adobe Experience Managerは、弊社が提供する高品質な技術文書を弊社のWebサイトとシームレスに統合させることにより、その価値を証明しました。この新しい製品により、弊社のライティングチームは引き続きFrameMakerを使用して、SEOが最適化されたWebベースのDITAコンテンツを簡単に配信できます」

Laralyn Melvin氏 –  Palo Alto Networks社、テクニカルパブリケーション、CTO、シニアディレクター

テスト

「効率を上げるために、作成からレビュー、承認、公開まで、すべてを同じツールセット内で完結できるソリューションを求めていました。弊社は現在FrameMakerでコンテンツを作成しているため、この環境にとどまることで従業員の習得時間を短縮することができます。Adobeのソリューションはさらに、ローカリゼーションプロセスを合理化するのにも役立ちます」

Kathy Miller氏 VISA社、情報開発、ユーザーエクスペリエンス、ローカリゼーション、シニアディレクター

Sarah O'Keefe

当社のクライアントは、マーケティングコンテンツと技術コンテンツ統合した総合的なコンテンツ戦略必要しており、XML Documentation for Adobe Experience Managerそのニーズお応えします。DITAで技術コンテンツを作成し、XML Documentation for Adobe Experience Managerマーケティングコンテンツとともに管理します。顧客は販売前のコンテンツと販売後のコンテンツを区別しないため、統一されたコンテンツエクスペリエンス提供する必要があります。XML Documentation for Adobe Experience Manager使用することで、この問題解決する優れた方法が得られます。

Sarah O'Keefe氏 Scriptorium社、CEO

テスト

「XML Documentation for Adobe Experience Managerにより、弊社のお客様は技術文書エクスペリエンスを、PDFをダウンロード可能なだけのサイトから、顧客のアフターサービス需要フォーカスした完全にクライアント中心のポータルへと転換することができます。
また、AEMへの技術文書コンテンツ公開は非常に簡単であり、AEM Webサイトシームレス一体化されています」

Ruben Reusse氏 – headwire.com , Inc.CTO

テスト

「XML Documentation for Adobe Experience Managerは、構造化されたコンテンツを管理し公開している組織にとって、即時かつ具体的なコスト効率を生み出す可能性を秘めた強力なツールです。このコネクタを過去数年に渡って導入したクライアントとの協力により、アセットおよびコンテンツの作業時間の向上、サポートコストの削減、全体的なワークフロー管理の改善など、測定可能な利益が得られていることを確認しています。さらに、アドビのソリューションは、印刷物とデジタルチャネルの両方で、DITAクリエイティブプロセスをコンテンツの管理および公開と独自かつシームレスに統合し、有意義なROIを生み出します。私たちはアドビと提携してこの機能を拡張、推進し、将来的に追加機能を導入する予定です」

John N. Anthony氏 Bounteous社デジタル戦略およびソリューション担当、上級副社長

アドビプラチナソリューションパートナー
テスト

「航空宇宙、製造、自動車、医療、政府、ソフトウェア、ハードウェアなどの幅広いクライアントベースを持つ弊社は、XML Documentation for Adobe Experience Manager取り込んで以来その性能に驚かされています。
クライアントは、マーケティングとテクニカルコミュニケーションの活用、公開の自動化、DITAコンテンツの管理、コンテンツ戦略の迅速かつ効果的な実施、そして驚くべき結果を得ることができるようになりました。アドビ製品チームは飛躍的な進歩を遂げています。
現在、CCMSを調査するほとんどすべてのリクエストには、Adobe Experience ManagerDITAを初期段階で評価およびテストするリクエスト含まれています。Publishing Smarter社では、クライアントと協力して、何百、何千ものトピックを、従来のCCMSツール、作成者ツール、および公開ツールから、作成者、レビューアー、マネージャー、翻訳者、出版社、および関係者向け統一された1つのツール移行しました。
アドビは、コンテンツをより操作しやすく、なおかつコンテンツ利用者にとってより強力なツールを提供しています。結果が事実を物語っています」

Bernard Aschwanden氏 Publishing Smarter社、社長兼オーナー

テスト

「Web CMSの強力かつスマートな基盤上構築された、DITAコンテンツ管理向けDITA CCMSを想像してみてください。それがアドビのスマートなXML Documentation for Experience Managerです。実に優れたアドオンだと言えます。

翻訳管理、ベンダー接続、DAM、ワークフロー、 メタデータ、 共同レビュー、DITA OTおよびAdobe FrameMaker Publishing Serverへの公開接続、コンポーネント管理とすべての事後処理対応します。XML エディター 自身のエディター(FrameMaker など)または組み込まれている直感的なWebベースDITA エディターを使用できます。フランケンシュタイン怪物のような単なる寄せ集めでありません。DITA技術通信の専門家のニーズに合わせてCCMSように機能するのです。インターフェイス全体がWebベースであるため、速度と使いやすさ抜群です。まだすべてを理解したわけではありませんが、一目見てXML Documentation for Adobe Experience Manager惚れ込みました」

Jacquie Samuels氏 Publishing Smarter社およびWriting Wise社、DITAコンサルタント

テスト

「コンポーネントコンテンツ管理がAdobe Experience Manager統合されことは大きな変革です。
マーケティング側では、「販売後」とされてきたコンテンツ処理が、「販売前」の意思決定に大きく影響するようになっているのに対し、技術通信、トレーニング、サポートといったユーザーサポート側では、資料を他のオンラインコンテンツアセットと統合したいというニーズが生じています。その結果、実に興味深い収束現象が起きているのです。

現在では、フロントエンドとバックエンドの両コンテンツ作成者が、グローバルブランドとして業界で最も知られているAdobe Experience Manager使用しています。CCMとExperience Manager間を接続することが、強力な公開環境Web CMS環境に統合させる最初ステップになります。オムニチャネルのマーケティングプランを実行する際に経験した課題に対応するため、マーケティング担当者がこれらのツールを採用することは時間の問題だと考えられます。優れたコンテンツに対するビジネスニーズの高まりに組織が対応するなか、アドビのサポートによりどのような展開を見せていくか楽しみでなりません」

Rahel Anne Bailie氏 - Content, Seriously Consulting社、シニアコンサルタント兼創設者

テスト

「Web業界はここ数年間、再利用可能な構造化コンテンツを必要としていましたが、最近まで具体的なソリューションは見つかっていませんでした。業界に属する多くの大中規模企業が今日必要としているのは、コンテンツの再利用、パーソナル化、一貫した構造、より管理しやすい翻訳コストを実現する手段です。また、表示するコンテンツを分離して、マルチチャネルやオムニチャネルのユーザー閲覧に対応したいと考えています。XML Documentation for Adobe Experience Managerは、Web業界においてこれら目標を前進させるマイルストーンです。インテリジェントでセマンティックな構造化コンテンツは成熟期を迎えています。アドビは強力なプラットフォームをブランドに提供し、コンテンツライフサイクルを通じて顧客全体に向けて利用できるようにしています。
Adobe Technical Communicationチームがこの新しいソリューションの提供を開始することは、まさに朗報でした。
このソリューションは市場の主要なギャップを解消し、構造を使用する新しいユーザーまたは現在のユーザーの多くがコンテンツに対する投資を強力に活用することになるでしょう。ユーザーエクスペリエンスの改善は世界中で始まったばかりです」

Noz Urbina氏 Urbina Consulting社、コンテンツストラテジスト兼創設者

テスト

「XML Documentation for Adobe Experience Managerは、弊社が提供する高品質文書を弊社のWebサイトシームレス統合させることにより、その価値を証明しました。
この新しい製品により、弊社のライティングチームは引き続きFrameMaker使用して、SEOが最適化されたWebベースのDITAコンテンツ簡単に配信できます」

JoAnn Hackos氏 Comtech Services社、創設者兼名誉会長

アドビがお客様のビジネスに対してできることについてご説明します

アドビがお客様のビジネスに対して

できることについてご説明します

電話によるお問い合わせ:+1-408-536-1144

(月~金、午前9時~午後6時)

電話によるお問い合わせ:+1-408-536-1144

(月~金、午前9時~午後6時)

ご不明な点については、techcomm@adobe.comまでお問い合わせください

ご不明な点については、techcomm@adobe.comまでお問い合わせください