Webセミナー

構造化されたコンテンツ管理に関する最新情報をご確認ください。

コンテンツの課題を克服する方法について、当社の製品エバンジェリスト、ソリューションコンサルタント、

グローバルパートナー、業界のソートリーダーからの意見をお聞きください。

すべてのWebセミナーは英語でのみ実施されます。

製品ドキュメント
Adobe DITA World 2022

マーケティング&テクニカルコミュニケーション専門家に向けた世界最大規模のDITAオンラインカンファレンス2022年度版にぜひご登録ください。

マーケティング&テクニカルコミュニケーション専門家に向けた世界最大規模のDITAオンラインカンファレンス2022年度版にぜひご登録ください。

2022年3月15~17日

2022年3月15~17日

2021年度の顧客プレゼンテーション

2021年度の顧客プレゼンテーション

PwC社が最先端のコンテンツエクスペリエンスの提供を実現した方法

KONE社によるDITAパワーの活用方法

Cisco社がパーソナライズされたモジュール式エクスペリエンスを拡張した方法

Sonova AG社がDITAへの移行を決定した理由

PwC社が最先端のコンテンツエクスペリエンスの提供を実現した方法

KONE社によるDITAパワーの活用方法

Cisco社がパーソナライズされたモジュール式エクスペリエンスを拡張した方法

Sonova AG社がDITAへの移行を決定した理由

企業コンテンツを管理する際、固定のソリューションいくつも経由しなければならない場合ます。コンテンツに関する数多くの課題を克服方法をご覧ください。エンドツーエンドソリューションよってエンタープライズコンテンツ管理のすべてを一元化し、Webブラウザー上で編集、レビュー、翻訳、マルチチャネルへのパブリッシュ行うことができます。

—Stefan Gentz氏、Adobe、シニアワールドワイドTechCommエバンジェリストTulika Garg氏、Adobe、テクニカルコミュニケーション部門シニアプロダクトマネージャー

アドビとForesterのロゴ

Forrester社プリンシパルアナリスト、Cheryl McKinnon氏ゲストスピーカー迎え、Forrester社による「ドキュメントの未来」関する調査レポートと、コンテンツのオーサリングにおいて予期される混乱についてお話しいただきます。アドビのソリューションコンサルタント、Chad Dybdahl氏コンポーネントコンテンツ管理システム(CCMS)この混乱でいかに先陣を切るかをご説明します。

ゲストスピーカー - Cheryl McKinnon氏、Forrester社、プリンシパルアナリスト
アドビスピーカー - Chad Dybdahl氏、Adobe、ソリューションコンサルタント

Adobe Senseiを活用して、DITAコンテンツに自動でタグを付けて分類し、エンドユーザーのエクスペリエンス向上させ、最終的に顧客が必要なコンテンツ確実に見つけることができるようになる、その方法をご覧ください。

—Chad Dybdahl氏、Adobe、ソリューションコンサルタント


コンテンツ管理のニーズは組織ごとに異なりますが、基本的な要件は必ずオーサリング、メタデータ管理、ストレージ、配信などに関する豊富な機能基づいています。

—Divraj Singh氏、AdobeおよびBernard Aschwanden、シニアソリューションコンサルタント、Publishing Smarter、CEO

以前の技術文書およびサポート文書は、印刷またはデジタル形式の製品にのみバンドルされていましたが、現在ではWebサイトの上部ナビゲーションメニューに掲載されています。組織がマーケティングとドキュメントのコンテンツ全体で一貫しエクスペリエンスを提供する方法をご説明します。

—Ayush Gupta氏、Adobe、プロダクトマネージャー

標準的な構造化オーサリングフレームワークが、コンテンツ再利用と生産性を最大化するのに役立つ理由と、コンポーネント制御管理システムどのようにそれを達成するのに役立つのかを探ります。

—Chad Dybdahl氏、Adobe、ソリューションコンサルタント

組織は、何千もの製品バリエーションやSKUに対応するドキュメントの需要の高まりに直面しています。コンテンツ作成をスケールアップし、すべてのタッチポイントにおいて製品ドキュメントのリッチで満足感の得られるエクスペリエンスを提供する方法を探ります。

—Chad Dybdahl氏、Adobe、ソリューションコンサルタント

私たちの多くが今なおリモート勤務を続けていますが、それでも共同で作業をする必要があります。煩雑な手作業によるレビュープロセスを永久に排除する方法を学びます。アドビのコラボレーションテクノロジーを使用して、作成者、領域の専門家および他の関係者を一堂に集めます。

—Chad Dybdahl氏、Adobe、ソリューションコンサルタント

技術文書をダウンロード用のPDFとしてWebページに掲載するだけでは、もはや十分ではありません。PDFは当然のことながら基本的な要件です。けれども、顧客に会話のエクスペリエンスを提供してチャットボットを実装するのは簡単です。その方法をご覧ください

—Stefan Gentz氏、Adobe、シニアワールドワイドTechCommエバンジェリスト

CCMSを使用している企業や人々の話を通じて学びます。経営陣に今後何年も配当を支払う長期的な投資を行うよう説得するために彼らが行ったことをお聞きいただけます。

—Bernard Aschwanden氏、Publishing Smarter社、創設者

技術文書の主要な部分は、顧客にコンテンツを配信するためのセルフサービスチャネルの開発に関するものです。このWebセミナーでは、CMS戦略がセルフサービスのコンテンツチャネルをどのようにサポートできるかを探ります。

—Tony Rems氏、Hero Digital社、最高技術責任者兼事業開発責任者

業界のベストプラクティス、プラットフォームのヒントとコツ、および実体験に基づくパートナーアカウントの説明を通じて、重要なXML/DITA実装ソリューションを理解することができます。

—Steven Carter氏、Bounteous社、ソリューションアーキテクト

グローバル経済では、複数言語でコンテンツを配信する必要があります。翻訳されたXMLベースのコンテンツを管理し、配信可能なさまざまな形式で多言語コンテンツを迅速に公開する方法をご覧ください。

—Caleb Clauset氏、Typefi社、Vice President Product

アドビがお客様のビジネスに対してできることについてご説明します

アドビがお客様のビジネスに対して

できることについてご説明します

電話によるお問い合わせ:+1-408-536-1144

(月~金、午前9時~午後6時)

電話によるお問い合わせ:+1-408-536-1144

(月~金、午前9時~午後6時)

ご不明な点については、techcomm@adobe.comまでお問い合わせください

ご不明な点については、techcomm@adobe.comまでお問い合わせください