Breakouts

一度ご登録いただければ、このセッションをはじめとした100以上のBreakoutセッションを、すべて無料でご覧いただけます。

Journey Orchestration機能:Relevent Sportsのリアルタイムの顧客体験への取り組み

Jeremy Page - アドビ | Brian Mermelshtein、Aidan Lyons - Relevent Sports

Journey Orchestration機能を利用すれば、組織内の部門や顧客ライフサイクルごとに分断している顧客体験をつなぎ合わせ、認知からコンバージョン、維持に至るまでの顧客一人ひとりのニーズを把握できます。これにより、拡張可能なイベントベースのエンゲージメントを通じて、競争上の利点、エンゲージメントの強化、顧客生涯価値の向上を実現できます。 

このセッションでは、次のトピックスについて解説します。

  • Journey Orchestration機能の概要と、まだ活用されていないリアルタイムインサイトに対応し、魅力的な顧客体験を大規模に構築する方法
  • Relevent SportsがJourney Orchestration機能を導入した理由と、インターナショナルチャンピオンズカップで魅力的なリアルタイムの顧客体験を生み出して成功した事例
  • 一人ひとりの顧客のリアルタイムジャーニーについて、アイデア創出、作成、テストを自信をもって実行するためのベストプラクティス

その他のコンテンツを見る

Explore


Adobe Summitの基調講演や将来のイノベーションに関する議論、主な発表などを簡潔にまとめた動画をご覧ください。

Innovation Tracks


次のステップ


Adobe Experience Cloudが、自社のビジネスにどのように役立つのかをご確認ください。

AI(人工知能)を利用した分析から大規模なコンテンツの最適化に至るまで、優れた顧客体験を創出するために必要なあらゆるものが揃っています。

CXM PLAYBOOK

顧客体験管理(CXM)戦略のプレイブックを作成しましょう。