チームでの映像制作を効率的に

隣の席でも海外からでも、制作チームでシーケンスやコンポジションを共有し、スムーズに映像制作をすすめられます。チームプロジェクト(ベータ版)はCreative Cloudグループ版およびエンタープライズ版のビデオ制作ツールに標準搭載されています。

チームプロジェクト
セットアップ不要ですぐに使える
チームプロジェクトはクラウドでホストされ、Premiere Pro CC、After Effects CC、Prelude CCに統合されています。追加のソフトウェアやハードウェアは不要です。ソースファイルをローカルで保存したり、低負荷なプロキシを共有することで、離れた場所にいる編集者も簡単に共同作業ができます。
  • スムーズな共同作業
  • 少ないリスクでさらなる挑戦を

    チームプロジェクトを使用すると、複数のバージョンを簡単に作成でき、作業中の共有プロジェクトの共同作業も可能です。編集者とモーショングラフィックアーティストは、他の人の作業を上書きする心配もなく、プロジェクトを共有できます。

  • 効率的に共同作業

    ニュース、CM、プロモーションなどの映像制作に共同で取り組み、チーム全体で共有するといった作業も、これまでのワークフローより大幅にスピードアップします。After EffectsやPremiere Proでもレンダリングせずに作業できます。

  • 高速なワークフロー
  • 変更の反映と競合の解決
  • 地球の反対側とも、スムーズにコラボレーション

    ユーザーが準備完了と判断するまでは共有されないため、受け渡しが簡単です。他の作業者が共有すると通知されるため、変更を反映したり、競合を解決することが簡単になります。

  • 保存していなかった場合でも安心

    保存したかどうかの心配はもう不要。無制限のバージョン管理システムで、更新データを常に安全に保ちます。チームプロジェクトを使用すると、複数のバージョンを簡単に作成でき、作業中の共有プロジェクトの共同作業も可能です。

  • 無制限のバージョン管理システム

チームプロジェクトの新機能を見る

チームプロジェクトが皆様のお役に立てるように、常に新機能を追加しています。Dynamic LinkやAfter Effectsのモーショングラフィックステンプレートへの対応、Adobe Media Encoderとの統合もその一例です。

ご質問がある場合

フォーラムやよくある質問(FAQ)で、チームプロジェクトに関する詳しい情報を得ることができます。

Creative Cloudで思いのままに創造

チームプロジェクトは、Creative Cloudグループ版およびCreative Cloudエンタープライズ版でご利用いただけます。クリエイティブなアイデアを最高の作品に仕上げ、世界に公開するために必要なすべてのツールが揃います。