Adobe AIR

The Adobe® AIR®ランタイムを使用すれば、デベロッパーはFlexフレームワークを使用して、ブラウザーの制約なしに、スタンドアロンのクライアントアプリケーションとして動作するリッチなWebアプリケーションを構築することができます。Adobe AIRアプリケーションは、デスクトップベースのオペレーティングシステム全般とAndroid™、BlackBerry® Tablet OS、およびiOSモバイルオペレーティングシステムで動作します。AIRを使用すると、Flexデベロッパーは既存のスキルとコードを用いて、ローカルのリソースやデータにWebの利便性を組み合わせた、魅力に溢れたビジュアルリッチなアプリケーションを構築することができます。
 

ユニットテスト

FlexUnitは、FlexおよびActionScript® 3.0アプリケーションおよびライブラリのためのユニットテストフレームワークです。これは、JUnit 4がJava™コミュニティに提供しているのと同じ強力なツールセットを、Adobe Flash® Platformのニーズに合わせた形で、ActionScriptデベロッパーに提供します。FlexUnitは、Digital PrimatesによってFlexコミュニティ向けにオープンソース製品として作成されたもので、Adobe Flash Builder® 4.5に同梱されています。
AsUnitは、ActionScript 2.0、2.5、3.0、Flash Authoring (MXからCS4まで)、Adobe Flex® Builder™、Flex Framework(2と3)、MTASC、MXMLC、Adobe Flash Player(バージョン6以降)、さらにAIRとFlash Lite®でさえも、連動するActionScript用の唯一のオープンソースユニットテストフレームワークです。JUnit準拠のXML結果を出力することもできます。いずれの外部ツールやフレームワークにも依存しません。
 

ファンクションテスト

HP QuickTest Professionalは、ファンクションテストと回帰テストの自動化をサポートします。このソリューションでは、キーワード駆動型テストという概念が取り入れられており、テストの作成と保守が容易になっています。これを使えば、アプリケーション画面から特殊なキャプチャ技術を使ってフローを直接キャプチャすることによって、ファンクションテストや回帰テストのテストケースを作成できます。また、テスト技術者は、統合されたスクリプトおよびデバッグ環境を通じて、テストとオブジェクトのすべてのプロパティにアクセスできます。
IBM Rational Functional Testerは、品質保証チームがデプロイ前にアプリケーションの機能を検証する場合に役立つ、ファンクションテストおよび回帰テスト自動化ソリューションです。高度なテスト開発技法と自動テストの容易さを兼ね備えたIBM Rational Functional Testerは、システムテストの作成、実行、解析のプロセスを高速化し、アプリケーションエラーを早期に発見して修正することを可能にします。
SilkTestは、品質保証の専門家たちから高い評価を得ている、強力なファンクションテストおよび回帰テスト自動化ツールです。直感的なGUIによる記録再生機能と、安定した使いやすいスクリプト機能により、堅牢なファンクションテストおよび回帰テストを作成できます。SilkTestは、成熟した安定性と、主要なエンタープライズ環境およびFlexを初めとするWeb 2.0テクノロジーに対するサポートを、コストパフォーマンスの高いパッケージで提供します。これにより、ソフトウェアの自動回帰テストおよびファンクションテストは、費用のかかるオプションではなく必要不可欠な機能となります。
FlexMonkey(Gorilla Logic, Inc.製)
FlexMonkey(Gorilla Logic製)
FlexMonkeyは、FlexおよびAIRベースのアプリケーションをテストするためのAdobe AIRアプリケーションです。FlexMonkeyを使えば、Flex UIインタラクションの記録、再生、検証を実行できるだけでなく、ActionScriptベースのテストスクリプトを生成して、一体化された統合環境に容易に組み込むことができます。
RIA AppPuncher Debuggerを使用すると、Flash、Flex、Silverlight、Ajax/JavaScript、および様々なプロトコル(HTTP、HTTPS、SOAP、REST/XML、AMF、およびRTMP)を使用する従来からのブラウザーアプリケーションのテストおよびデバッグ処理をすることができます。
RIATestは、Flexアプリケーション用のマルチプラットフォーム対応のGUIテスト自動化ツールです。RIATestは、Flexオートメーションフレームワーク上に構築されており、Flex 2、Flex 3、Flex 4、AIRアプリケーションをサポートします。
Ranorexは、Flex 3、Flex 4、AIR、Flash、Web 2.0、WPF、Silverlight、Qt、.NET、Javaといったアプリケーション形式をテストするためのUIテスト自動化フレームワークです。Ranorex Recorderを使用すると、UIテストのキャプチャ/リプレイのほか、アクションを編集したり、Real C#、およびVB.NETコードを生成したりすることができます。また、Ranorexオブジェクトリポジトリによって、テスト自動化コード/レコーディングとRanoreXPath識別情報との区別が可能です。 テストスイート閲覧では、単一のテストケース内における単純なモジュールとレコーディングの組み合わせを簡素化します。 さらに、(テーブルや外部のデータソースに保存された)テストデータを、モジュール内のプレースホルダーやRanorexリポジトリとして使用される変数に直接接続することもできます。IDEには、テストプロジェクト管理、直感的なコードエディター、コード補完、デバッグおよび監視モニターが含まれます。
Sauce OnDemandとSelenium用Flex拡張機能(Sauce Labs製)
Sauce OnDemandとSelenium用Flex拡張機能(Sauce Labs製)
Sauce Labsは、Flexアプリケーションのクロスブラウザーテストを、クラウドでもローカルサーバーでも容易かつコスト効率良くおこなうためのソリューションを提供しています。同社の主力製品であるSauce OnDemandは、普及しているすべての主要ブラウザーで同時にテストスクリプトを実行できるクラウドサービスです。Sauce OnDemandはテスト環境の設定やメンテナンスの諸経費を削減します。また、Sauce Labsは、Flex拡張機能による人気のあるSeleniumオープンソーステストフレームワーク用の業務サポートと市販のSelenium実装のダウンロードを提供します。これによって、QAインフラの設定とメンテナンスをおこなわずにクラウドでハイブリッドのWebアプリケーションをテストすることができます。Sauce OnDemandを使用すれば、オープンソースFlex PilotのオブジェクトエクスプローラーAPIとSauce IDEに基づいて、テストを直接ブラウザーに送り、そのテストの稼働状況をSauce TVで閲覧することができます。
TestCompleteは、Windows®、Web、またはリッチなクライアントソフトウェア向けのテストの作成や管理、およびテストを実施するための自動テストツールです。これを使用すれば、誰でも簡単に自動テストを作成することができます。自動テストは、処理速度が高く、テストの対象範囲が広く、かつコストを低く抑えます。
TestPlantのQAオートメーションとソフトウェアテスト用製品であるeggPlantは、業務、プロフェッショナル向けのソフトウェアアプリケーションテスター、およびQAオートメーションの専門技術者を念頭に設計されています。eggPlantは、基本コードとやりとりしないので、QAオートメーションおよびFlex/Flash、Java、HTML、.NET、およびSilverlightなどのアプリケーションのテストに理想的です。eggPlantは、すべてのモバイルオペレーティングシステムとデバイスにおけるユーザーインターフェイステストに対してロボティックソリューションを提供します。eggPlantは、RealVNC、市販のVNC、エミュレーターを使用して、特許取得済みのインテリジェント画像認識技術を展開してデバイス表示を読み取ります。 このテスト自動化法は、使いやすく、非侵襲的な手法で、特殊なハードウェアを必要としません。
CloudTest!(SOASTA製)
CloudTest!(SOASTA製)
SOASTA製CloudTest!は、Flexアプリケーションとユーザーがそれらのアプリケーションと実際にやりとりした内容を自動的に記録し、テストすることができます。
Maque
Maque
クロスプラットフォームであるMaqueは、モバイル、Web、デスクトップなどの様々な領域でWeb対応アプリケーションを作成、テストおよび管理する開発者向けに設計されたデスクトップベースの開発ツールです。開発者は、組み込みのHTTP Serverを使用して、モックデータサービスを作成し、アプリケーションを開発、テストできます。Maqueには、簡単なUIでJSON、HTML、およびXMLドキュメントを作成し、動的に変更する機能も備わっています。
 

パフォーマンスおよびロードテスト

HP LoadRunnerは、市場をリードするパフォーマンステストソリューションであり、広範囲のアプリケーションのテストをサポートします。このツールは、パフォーマンスボトルネックの特定と除去、分解にかかる平均時間の削減、アプリケーションがライブ状態になる前にパフォーマンス要件を満たすかの検証、およびアプリケーションの故障による業務上のリスク軽減を支援します。
WebLOAD Flex Add-On(RadView製)
WebLOAD Flex Add-On(RadView製)
WebLOAD Professionalは、インターネットアプリケーションのパフォーマンステストのための、高い評価を得ているRadView製ソフトウェアです。Flex用に設計されたWebLOAD Flexアドオンは、特殊なプロトコルレコーダーを備え、AMFプロトコルをWebLOADのIDEに共通の形式でインテリジェントに記録します。
SilkPerformerは、オープンで共有可能なモデルによるソフトウェアの自動ストレス、パフォーマンス、ロードテストを実現する、コストパフォーマンスの高いエンタープライズクラスのツールです。SilkPerformerを使えば、広範囲のエンタープライズアプリケーション環境でビジネスシナリオを実行している何千ものユーザーを想定した強力で現実的なロードテストを実行し、強力な診断機能によりパフォーマンスの問題を解決できます。
CloudPuncher(Midnight Coders製)
CloudPuncher(Midnight Coders製)
CloudPuncherは、革新的で直感的なクラウドベースのプラットフォームであり、Adobe LiveCycle® Data ServicesやBlazeDSなどの様々なサーバー環境に接続するFlexアプリケーションに対する、現実的なロードテストおよびパフォーマンステストを実行できます。
Neotysは、Web 2.0アプリケーションのための使いやすくコストパフォーマンスの高いストレステストおよびロードテストツールに定評があります。NeoLoadのロードテストソリューションは、テストの高速化を図るとともに、RIAとFlex、AMF、Adobe LiveCycle®、LiveCycle Data Servicesなどの新規技術について関連する分析やサポートを提供します。 NeoLoadは、内部で、またクラウドからテストをおこなうことができます。
 

コンポーネント

IBM® ILOG® Elixirは、FlexおよびAdobe AIRによるカスタムRIA開発のための、10種類のグラフィカルデータ表示コンポーネントを提供します。IBM ILOG Elixirでは、高度なグラフィック機能とインタラクティブな操作性により、生データをクリアで実用的な情報に変換できます。効率良く作業が進められるよう、IBM ILOG ElixirはAdobe Flash Builder 4と緊密に連携します。IBM ILOG Elixirのコンポーネントは、Flash Builder 4の開発環境でドラッグ&ドロップしてプロパティを設定するだけで、簡単に利用できます。
Flextrasは、Flexのインターフェイスコンポーネントを構築することにより、開発時間を短縮します。Flextrasライブラリーには3種類のコンポーネントがあります。AutoCompleteComboBoxコンポーネントは、高度なComboBoxであり、ユーザー型としてのdataProviderの自動フィルターを実現します。Calendarコンポーネントを使えば、壁に掛かっているカレンダーと同じように、Flexアプリケーションにデータを表示できます。DataSorterコンポーネントは、一般的なソート機能をFlexアプリケーションから容易に利用できるようにします。
Chimpは、FlexおよびAIR用のパーミッションベースのフィルタリングコンポーネントです。アプリケーションでChimpを実装するには、Flex UIコンポーネント内部にメタデータを追加します。そのメタデータに基づいて、コンポーネントの完全な削除、有効化と無効化、表示/非表示の切り替えがおこなわれます。
GIS Webアプリケーションには、単なる地図表示とインタラクションを超える地理空間機能が必要です。ArcGIS API for Flexは、ArcGIS Server上にRIAを構築するための強力なフレームワークです。このAPIは商用以外では無償で使用でき、マッピングおよびGIS機能をWebまたはデスクトップアプリケーションに容易に組み込んで活用できます。このAPIは、様々なブラウザーやプラットフォームで動作する高速な動的マップの生成、強力なGISモデルの実行と結果の表示、GISデータの編集、住所の位置表示、ルーティング関連の解析、マッシュアップの作成といったツールを提供します。このAPIは、複数の地図投影法と、動的およびキャッシュ(タイル)の両方の地図サービスをサポートするコンポーネントを提供します。このAPIにはまた、ArcGIS Serverとやりとりするための、クエリー、識別、検索、ルーティング、ジオメトリ、ジオプロセッシングといった作成済みのタスクも含まれています。
FusionCharts for Flexは、Flexソリューションに彩りを添えるチャートコンポーネントです。現時点で57種類以上のチャートとゲージが提供されており、退屈なデータを驚くほど生き生きとした表現に変換できます。このツールの持つカスタマイズ機能と、スライス、回転、2次元から3次元へ(およびその逆)の変換といったインタラクティブオプションにより、受け手にFusionCharts for Flexを強く印象づけることができます。
Flexmonster Pivot Table & Charts(FlexMonster製)
Flexmonster Pivot Table & Charts(FlexMonster製)
The Flexmonster Pivot Table & Chartsコンポーネントは、強力なレポート機能とビジュアライゼーション機能をFlexとFlashアプリケーションに追加します。すぐに使用できるインタラクティブなピボットテーブルとチャートによって、ビジネスデータをあらゆる形式で表現できます。このコンポーネントはActionScript 3.0だけで作成されています。多次元データの表示、高度なレポート作成、インタラクティブなドリルダウン、データ解析に利用できます。また、Flexアプリケーションに簡単に組み込んで、AdvancedDataGridやOLAPDataGridの代わりに使用できます。
Kap Labは、次の革新的なデータビジュアライゼーションコンポーネントを提供しています。
Kalileo Flexダイアグラムコンポーネント—簡便なグラフベースのインターフェイス。Kalileoは、FlexおよびAIR用に、すぐに使用でき、その一方で高いカスタマイズ性を持つマルチレイアウトデータ表示コンポーネントを提供します。KalileoのVisualizerコンポーネントは、接続性をよりビジュアルに見せるために、データをグラフで表示します。KalileoのDiagrammerコンポーネントは、Visualizerの拡張機能であり、ユーザーがダイアグラムの作図と手動による編集ができるようになっています。
Kolbert Flex Reportingコンポーネント —エンタープライズクラスのデータ報告や業務ダッシュボード用の高機能Flexコンポーネント。Kolbertは、TreeMap、Radar Chart、Ring Chart、およびElastic Searchコンポーネントを装備したコンポーネントパッケージです。
すべてのコンポーネントは容易に組み込むことができ、商用以外には無償で使用できます。
ASTRA Flexコンポーネント(Yahoo!製)
ASTRA Flexコンポーネント(Yahoo!製)
Yahoo! は、Flexアプリケーションで使用できるASTRA Flexコンポーネントを提供しています。これらのFlexコンポーネントは、他のFlexコンポーネントと同様に動作し、おなじみのプロパティ、スタイル、イベントを備えています。ドキュメントが完備しており、各コンポーネントにその様々な使用法を示すサンプルが付属しています。
WebORB PDF Generatorは、SDKとランタイムソリューションの両方の役割を果たし、WebORB for JavaとWebORB for .NETの拡張としてインストールされます。これを使えば、クライアントとサーバーの両方のアプリケーションで、テンプレートに基づくPDFを作成できます。
amChartsおよびamStock Flex Componentsは、Adobe FlexおよびAIRアプリケーションの両方で使用できるネイティブコンポーネントです。基本的な円、折れ線、および棒グラフから、高度なレーダー/極座標、3D、OHLC/ローソク足、そしてStock関連のマルチデータセットチャートまで幅広いデータ視覚化テクニックをサポートします。Componentsは、あらゆる用途向け、または営利使用向けに無料でダウンロードできます。
 

データの接続性とAMF製品

Adobe Digital Enterprise Platform(ADEP)は、ユーザーエクスペリエンスの管理アプリケーションを構築するためのエンタープライズ向け複合コンテンツアプリケーションプラットフォームを提供します。ADEPでは、Adobe Reader®、Flash Player、HTML5、Flex、AIRなど、クライアント側の技術の遍在性を利用するユーザーエクスペリエンスソリューションを企業やパートナーが構築できるように設計されたサービスとツールを独自の組み合わせで提供しています。
Zend AMF(Zend Frameworkの一部)
Zend AMF(Zend Frameworkの一部)
Adobeは、オープンなバイナリのAMFプロトコルのサポートをZend Frameworkに提供しました。Zend AMFを使えば、FlexおよびAIRアプリケーションが使用する帯域幅を最小化できます。
WebORB for .NETは、デスクトップ、ブラウザー、モバイルクライアント(Flex、Flash、Ajax/JavaScript、Silverlight、JSON、Java、.NET、Android、BlackBerry PlayBook、Windows Phone 7、iOS)と.NETサービスとの間に普遍的な接続性を提供するクロスプラットフォーム対応統合サーバーです。サポートされるすべてのクライアントタイプは、WebORB for RPC、および.NETアセンブリ、WCFサービス、Spring.NETビーン、NHibernateモデル、SOAP Webサービスとのデータ交換を利用することができます。WebORBでは、AMF、RTMP/T/S、HTTPS、SOAP Webサービス、MSMQ、Apache NMS、WebORB MQなど、様々なプロトコルやメッセージキューを使用したリモート処理、メッセージ処理、データ管理を実行することができます。
WebORB for PHPは、Flex、Flash、Ajax、Silverlightの各クライアントをPHPクラスおよびデータと統合するオープンソースのクロスプラットフォーム対応統合サーバーです。WebORBでは、AMF、HTTPS、SOAP Webサービスなど、様々なプロトコルを使用したリモート処理、メッセージ処理、およびデータ管理を実行することができます。また、メッセージキューにはWebORB MQを使用しています。
WebORB for Railsは、FlexおよびFlashクライアントをRubyクラスと統合するオープンソースのクロスプラットフォーム対応統合サーバーです。
WebORB for Javaは、デスクトップ、ブラウザー、モバイルクライアント(Flex、Flash、AJAX/JS、Silverlight、JSON、Java、.NET、Android、BlackBerry Playbook、Windows Phone 7、iOS)とJavaサービス間との間に普遍的な接続性を提供するクロスプラットフォーム対応統合サーバーです。サポートされるすべてのクライアントタイプは、WebORB for RPC、およびJava POJO、EJB、Spring Beans、Hibernateオブジェクト、およびSOA Webサービスとのデータ交換を利用することができます。WebORBでは、AMF、RTMP/T/S、HTTPS、SOAP Webサービス、JMS、MQ Series、WebORB MQなど、様々なプロトコルやメッセージキューを使用したリモート処理、メッセージ処理、データ管理を実行することができます。
WebORB for Cloudは、WebORB for .NETとWebORB for Javaのスペシャルパッケージで、トラフィック量に合わせて簡単に拡張および収縮する、クラウドベースのデプロイメントをおこなうことができます。サポートされているクラウドには、Microsoft Windows Azure、Amazon EC2、Google App Engineなどがあります。従量課金が適用されます。
FluorineFX(オープンソースプロジェクト)
FluorineFX(オープンソースプロジェクト)
FluorineFxは、Flash Player、Flex、AIR、Microsoft .NETを使用してRIAを接続するオープンソースの高性能スケーラブルフレームワークです。FluorineFxでは、Flex Remoting、Flex Data Services、Messagingおよび.NETフレームワーク用のリアルタイムメッセージ機能の代わりとなるオープンソースを提供しています。
Granite Data Services(Adequate Systems製)
Granite Data Services(Adequate Systems製)
Granite Data Services(GraniteDS)は、Flex/JavaEE RIAアプリケーションを構築するための包括的な開発および統合ソリューションです。フレームワーク全体がオープンソースで、LGPL v2ライセンスでリリースされています。様々なJPAエンジンに対するコネクタを備え、遅延ロードのフルサポート(Hibernate、OpenJPA、EclipseLink)、様々なアプリケーションサーバー(JBoss、WebLogic、GlassFish、Tomcat、Jetty)およびJ2EE開発フレームワーク(EJB3、Seam、CDI、Spring)との連携、データプッシュ(Comet、JMSをサポート)、および注入、エンティティーキャッシュ、遅延ロードエンティティーの透過的な初期化、データページングといった機能を持つFlex開発フレームワークを提供します。
 

セキュリティテスト

HP SWFScan(HP製)
HP SWFScan(HP製)
HP SWFScanは、HP Web Security Research Groupが開発した無償のツールであり、Flash Platform上に構築されたアプリケーションのセキュリティ上の脆弱性を自動的に検出します。SWFScanは、Flash Platform上に構築されたアプリケーションをデコンパイルしてActionScriptコードを抽出します。コードを静的に解析し、情報漏洩などのセキュリティ上の問題の検出、安全でないプログラミングやデプロイ方式の発見と報告およびソリューションの提案をおこないます。
 

ライセンス、セキュリティ、および暗号化

Nitro-LMは、ライセンスやアプリケーションの保護をビジネスの重要な要素と見なすソフトウェア企業のためのクラウドベースのサービスです。Nitro-LMは、単にライセンス文字列やキーを生成するだけでなく、ユーザー登録、製品の暗号化とライセンス、イベント駆動型通知、使用状況レポートなどの総合的なサービスを提供します。Nitro-LMは、ソフトウェアに直接組み込むことも、電子商取引プロセスのコンポーネントとして使用することもできます。Nitro-LMを使えば、収益を保護しながらビジネス全体の合理化を達成できます。
簡単な操作によってアプリケーションを非ライセンス利用から保護し、Futurescaleに対して収益の分配や料金の支払いをすることなく、どこでもアプリケーションを販売することができます。どこかのでたらめドットコムにライセンスの保護や提供を任せてはいけません。Zarqonは、インターネット上で最も成熟したクラウドプラットフォームであるAmazon S3を使用しています。期間限定トライアルまたは継続加入ライセンスを発行することで、既存ユーザーに対して新機能への買い換えを促します。ライセンスを自由にコントロールできます。Adobe® AIR®とFlexアプリケーションの両方を、同じようにシンプルでありながらパワフルなZarqon APIを使用して、実行されている場所でロックダウンさせます。ZarqonはAdobeソリューションパートナーであるFuturescale, Inc.によって開発されました。
 

フレームワーク

Cairngorm 3は、CairngormライセンスでリリースされているオプションのFlexライブラリセットを提供します。このライブラリは、ナビゲーション、オブジェクトリレーショナルマッピング、検証、モジュールロード、表示動作の削減、タスク処理、ポップアップ管理などのユーティリティを提供することで、Cairngorm 3アーキテクチャをサポートするように設計されています。
Mateはタグベースのイベント駆動型Flexフレームワークです。これを使えば、Flexアプリケーションが発生したイベントを容易に処理できます。Mateでは、イベントを誰が処理するか、およびデータをサーバーから取得するか他のイベントを発生するかを決定できます。Mateはまた、依存性注入の機構を提供することにより、アプリケーションの様々な部分が必要なデータやオブジェクトを容易に入手できるようにします。
PureMVC Framework(オープンソースプロジェクト)
PureMVC Framework(オープンソースプロジェクト)
2006年以来、PureMVC Frameworkは、メンテナンスが容易なFlex、Flash、AIRアプリケーションを短時間で開発するために役立ってきました。PureMVCは、実証済みのデザインパターンに基づく無償のオープンソースフレームワークであり、古くからあるモデル、ビュー、コントローラーの概念に基づいて構成された緩い結合のコードを作成できます。PureMVCは、AdobeソリューションパートナーであるFuturescale, Inc.によって開発され、継続的なメンテナンスとサポートがおこなわれています。
Swizは、FlashおよびFlexによるRIA開発のための驚異的にシンプルなマイクロアーキテクチャです。Swizはシンプルかつ軽量であり、業界最高のコンサルティング企業のRIAデベロッパーから学んだベストプラクティスを使用することで、高い生産性を実現しています。Swizは、コードにJEEパターンを強要せず、フォルダーレイアウトの繰り返しや定型的コードを必要とせず、フレームワーク固有のクラスを拡張する必要もありません。
Globalization and Internationalization Framework(Digital Primates製)
Globalization and Internationalization Framework(Digital Primates製)
Thrasys i18nフレームワークは、Flexフレームワークに対する拡張であり、Flexでの双方向の言語および国際ロケールのフルサポートを提供します。このフレームワークは、きわめて組み込みが容易であり、自動的な双方向のページ切り替え、Adobe Text Layout Frameworkの高度なレンダリング機能の利用、クライアントやOSに依存しない任意のFlexコントロールの完全に構成可能なソート、グレゴリオ暦以外の暦法のサポートを提供します。
Parsleyは、IoCコンテナに基づくFlexおよびFlash用のアプリケーションフレームワークであり、依存性注入、分離型メッセージング、モジュール化、拡張性を提供します。
Pimentoは、リッチインターネットアプリケーションにデータ管理を組み込むためのフレームワークです。JPA/HibernateおよびSpringで構築されたJava WebアプリケーションをFlex、Flash、AIRの各クライアントと統合します。
Potomac Framework for Flexは、ユーザーインターフェイスの「部品」をまとめてアプリケーションを形成するOSGiに端を発したモジュール型フレームワークです。ビジネスアプリケーションに再利用可能な機能を提供する汎用ビジネスアプリケーションフレームワークです。Potomacは、既存の多くの技術、すなわちOSGiとEclipse RCPに端を発したツールです。Eclipse RCPに精通したJavaデベロッパーにとって、Potomacの様々な機能が類似していると感じられるでしょう。エンタープライズ向けのモジュール性に興味を持つFlexデベロッパーにとって、Potomacは最適なフレームワークと言えます。
Robotlegsは、容量が小さく範囲が限定された純粋なAS3マイクロアーキテクチャ(フレームワーク)です。Robotlegsを使用すれば、作成したオブジェクト同士を簡単に結合し、アプリケーションをまったく別の方法で機能させることが容易になります。自動化されたメタデータベースのDIを使用し、Robotlegsはアプリケーションのボイラープレートコードを削除します。
 

Microsoft Visual Studio Flexツールプラグイン

Amethyst(SapphireSteel Software製)
Amethyst(SapphireSteel Software製)
Amethystは、Flex、AIR、ActionScriptのためのビジュアルデザインおよびコーディング環境です。AmethystはMicrosoft Visual Studioにスムーズに統合され、ドラッグ&ドロップデザイン、強力なリファクタリング、IntelliSense、カスタマイズ可能なコードフォーマッティング、高速なドリルダウンデバッガーを備えています。
Ensemble Tofinoは、.NETデベロッパーがアプリケーション用のFlexフロントエンドを作成するためのMicrosoft Visual Studioプラグインです。Tofinoを使うことで、.NETデベロッパーは、MXMLおよびActionScriptソースファイルのコード作成と編集、Flexアプリケーションの実行とデバッグ、MXMLと.NETの両ファイルタイプ間のスムーズな移行、Flexのビルドおよび実行コマンドの呼び出しなどを、Visual Studioのネイティブ開発環境から実行できます。
 

Flexツール拡張

Kap Labは、再使用可能なコンポーネント(Klovis)とデバッグコンソールの2種類のFlex開発ツールを提供しています。これらはすべてオープンソースです。Klovisは、ActionScript、Flex、AIRの各アプリケーションを対象とした再使用可能なコンポーネントセットから構成されています。
デバッグコンソールは以下のコンポーネントで構成されています。
Kap Inspect:アプリケーションの構造を制御したり、イベントプロセスをモニターして解析したり、デザインとスタイルをチェックしたり、オブジェクトのプロパティを操作したり、メモリリークを探索したりできます。
Parsley Console:Parsleyのユーザーが、コンテンツ、注入点、メッセージ、コマンドフローなど、フレームワーク内で発生する様々な事柄を監視できるようにします。
PureMVC Console:フレームワークレベルの各レベル、すなわち、通知、コマンド、メディエーター、およびプロキシで発生する事柄の分析をおこないます。
Cairngorm 2 Console:フレームワークの各レベル、すなわち、操作、イベント、ModelLocator、コマンド、イベント、サービスで発生する事柄の分析をおこないます。
SourceMate(Element River製)
SourceMate(Element River製)
SourceMateは、FlexおよびActionScriptデベロッパーの強い味方であり、リファクタリング、コード生成、コードスニペットなどをFlash Builder 4に追加します。主な機能としては、複数のgetter/setterの作成、抽出インターフェイスおよび抽出メソッドのリファクタリング、Antビルドファイルの作成、TODOおよびFIXMEタスクマーカーがあります。
FlexPMDは、ActionScriptまたはFlexのソースディレクトリを監査し、一般的な不具合を検知することにより、コードの品質を向上させるツールです。不具合には、未使用のコード(関数、変数、定数など)、役に立たないコード(動的フィルターの誤使用、重たいコンストラクターなど)、複雑すぎるコード(ネスト化されたループ、多すぎる条件など)、Flexコンポーネントライフサイクルの間違った使い方(commitPropertiesなど)を含みます。
ActionScript Code Coverage Plug-in for Flash Builderは、アプリケーションの実行中にどのコードが実行されるかをActionScriptおよびFlexデベロッパーが正確に把握できるように支援するツールです。この製品は、現在プレリリース段階です。
FlexcoverはFlex、AIR、AS3用のコードカバレッジツールです。このツールには、SWFまたはSWC出力ファイル内のコードに追加の関数呼び出しを挿入するAS3コンパイラーの修正版が組み込まれています。実行時には、この関数呼び出しはアプリケーションのコードカバレッジに関する情報を別のツールに送信します。また、修正版コンパイラーも、すべての起こり得るパッケージ、クラス、関数、コード内のコードブロックと行、および関連ソースコードのファイル名などを記述した別の「カバレッジメタデータ」ファイルを出力します。
FlexMoJosは、MavenでのFlex SWF、Flex SWC、Air SWF、Air SWC、Airパッケージのコンパイル、最適化、およびテストを可能にするMavenプラグインコレクションです。これは、すべてのmxmlc/compcオプションを全面的にサポートすることを主な目的としています。
MockolateはActionScript 3用のMock ObjectとTest Spyを提供します。Mock Objectは、実際のオブジェクトを使用することが非実用的または不可能な場合に、複雑でリアルな(非モック)オブジェクトの動作をシミュレートするために使用できます。Mock Objectは、オブジェクトがどのような場合に遅くなるか(データベースやWebサービスなど)、非決定性になるか(現在の時刻など)、または再生することが不可能な状態になるか(ネットワーク接続など)などを決定するのに役立ちます。Test Spyでは、どのメソッドが呼び出されたか、どのゲッターが取得されたか、またどのセッターが設定されたかを記録します。その後、ハンドラー(一般的にはTestCase)は事実に対して、何が起こるべきだったか、または起こるべきでなかったかをチェックして処理をおこなうことができます。
 

モデリングツール

UML for ActionScript and Flexは、高度なCodeSync技術を備えたUMLエディターです。このツールは、ActionScriptコード(ASおよびMXMLファイル)のモデリングおよび同期化に使用できる、デベロッパーにとって使いやすいツールです。
 

モニタリングと解析

RIA Analyticsは、企業でのリッチインターネットアプリケーションのモニター、可視化、分析、および最適化を可能にする統合的な技術を提供するプラットフォームです。システムでは、ユーザーアクティビティから抽出して集積したデータの視覚的な検索をサポートします。処理された情報は、カスタムダッシュボードの作成をサポートする直感的な管理コンソールを使用して視覚化されます。
Tealeaf CXでは、既存のスパンポートまたはネットワークタップを介してネットワークからTCP/IPパケットを「傍受する」ことによってHTTP(S)の要求と応答を受動的に記録します。CX Standard Editionでは、セッション全体を通じて、個々のユーザーが各ページで何をおこない、何を見ているかを把握するための非侵入型のリアルタイムメソッドを提供しています。Tealeaf CX Extended Editionでは、Flash、Flex、AJAXなどのリッチインターネットアプリケーション(RIA)によって実行される、ページ内のインタラクションとクライアント側の機能を把握できます。
 

Flexを利用しているプラットフォームプロバイダー

Intuit Partner Platform(Intuit製)
Intuit Partner Platform(Intuit製)
Intuit Partner Platform(IPP)では、何百万もの小企業に到達および販売する絶好の機会をISVおよびSaaSプロバイダーに開放します。Intuit Partner Platformを使用すれば、QuickBooksデータとのシームレスな統合を可能にする充実したSoftware as a Service(SaaS)を迅速に構築およびデプロイし、QuickBooksを使用した400万の小企業の約2,500万人のユーザーを抱える潜在的なマーケットに到達することができます。
Yodlee FinApp(Yodlee製)
Yodlee FinApp(Yodlee製)
Yodlee FinAppプラットフォームでは、人々が人生で財産を管理、消費、および享受するためのより良い方法を考えるアプリケーションを構築し、配布することができます。Yodlee FinApp SDKは、Flexに基づくアプリケーション開発プラットフォーム、OAuthに基づく認証フレームワーク、およびYodleeの財務データと連動するためのREST APIセットから構成されています。
関連テクノロジーをお持ちの方で、このページへの掲載をご希望の場合は、製品の詳細を メールでお知らせください。