Accessibility

Adobe Flex ダウンロード

ダウンロードファイル

リリース用語に関するガイドライン

ここをクリックし、アップデータ、ポイントリリース、ホットフィックスの各用語について確認し、各ダウンロードファイルがお客様の環境で必要であるかご判断ください。

バージョンごとのアップデータ

Flex関連ダウンロード

Flex 4.5とFlash Builder 4.5

Flash Builder 4.5のアップデートインストーラーを以下に提供します。Flash Builder 4.5に組み込まれている自動アップデート機能により、このアップデートのダウンロードおよびインストールを促すメッセージが表示されますので、このアップデートをダウンロードして適用する前に、現在インストールされているFlash Builderのバージョンをご確認ください(Flash BuilderをEclipseのプラグインとして使用しているデベロッパーにも、このアップデートのダウンロードおよびインストールが促されます)。

Flex 4、Flash Builder 4

Flash Builder 4.0.1 アップデータ(スタンドアロン版)

※ Eclipse プラグイン版は、こちらからダウンロードし、既存のFlash Builderプラグインをアンインストールしてから、Flash Builder 4.0.1のプラグインをインストールしてください。

Flex 3、Flex Builder 3

Flexbuilder 3.0.2アップデータ

Flexbuilder 3.0.1アップデータ

Flex 2、Flex Builder 2

Flex Builder 2.0.1アップデータ

このアップデータは全てのFlex Builder 2 Windows 日本語版に適用することができます。 アップデータを使用すると製品が更新され、Flex SDK に新しい機能が追加されます。導入方法その他詳細についてはリリースノートおよびインストール手順をご確認ください。

Flex 2.0.1 SDK, Flex Charting 2.0.1, Flex Data Services 2.0.1

Flex 製品の 2.0.1 へのアップデートは新しい製品をインストールしておこないます。Flex 2.0.1 製品のダウンロードは、アドビ体験版ダウンロードサイトから行ってください。Flex Data Services 2 エンタープライズ版およびFlex Charting 2 をご使用のお客様は、 2.0.1 をインストールする際シリアル番号を再度入力する必要があります。詳細についてはリリースノートをご確認ください。

Flex 1.5 アップデータは現在リリースされておりません。

Flex 1.0 のアップデータは米国アドビ、サポートサイトよりダウンロード可能です。こちらを参照ください*

ホットフィックス (Flex 2)

Flex 2.0.1 SDK ホットフィックス 1: 159086

本ホットフィックスは Flex Builder 2.0.1 日本語版と同じSDK を導入するホットフィックスです。アドビ体験版ダウンロードサイトからダウンロードできるFlex 2 SDK用日本語パックをインストールする前に、このホットフィックスをインストールする必要があります。

Adobe Flex Data Services 2 Patch: 145911 (2006/08/07)

本パッチは FDS 2 で UNIX/Linuxに圧縮されたWARファイルとしてFlexをデプロイする際に、NullPointerExceptionを発生する問題を修正したパッチです。導入方法その他詳細についてはリリースノートをご確認ください。

ホットフィックス (Flex 1.5)

Flex サンプルアプリケーション日本語版

更新されたFlex サンプルアプリケーション日本語版です。テクニカルノートでは更新履歴について説明しています。

日立 Cosminexus 6 サポート・ホットフィックス

本ホットフィックスは 日立 Cosminexus 6 に Flex 1.5 を導入するための専用ホットフィックスです。 日立 Cosminexus で Flex をご利用のお客様はこちらのホットフィックスを適用ください。導入方法その他詳細についてはリリースノートをご確認ください。

現在のバージョン:
Flex 4
アップデートの入手