John Murphy(ジョン マーフィー)
Gloria Chen(グロリア チェン)
ストラテジー担当シニアバイスプレジデント兼チーフオブスタッフ
 
グロリア チェンは、アドビがこれまで公にしてこなかった秘密の人材の一人です。彼女は過去20年間、アドビの非常に大胆かつ重要な変更を舞台裏で先導し、eコマース戦略の進展やエンタープライズ領域へのビジネスの拡大および重要な買収や統合の陣頭指揮を執りました。グロリアは探究心と思慮に富んだリーダーシップスタイルで知られており、部門の枠を超えた影響力を持っています。

グロリアは、ストラテジー担当シニアバイスプレジデント兼チーフオブスタッフとして、CEO の Shantanu Narayen(シャンタヌ ナラヤン)や、アドビの成長戦略や事業の活力維持を担当するリーダーシップチームと緊密に連携しながら、アドビの企業戦略、合併や買収、戦略的パートナーシップを主導してきました。

グロリアは常に経営に関わっていたわけではありません。最初はソフトウェアエンジニアとしてキャリアをスタートしました。彼女は技術的問題の解決を通じて知的な難題を楽しみながらも、組織を動かす力についても同じくらい興味を感じていました。グロリアは変化を恐れることなく、仕事を辞めてビジネススクールに通い、卒業後にMcKinsey & Companyでコンサルタントとしてのキャリアを開始しました。その後、アドビに入社し、10年以上の間、製品管理、セールスオペレーション、カスタマーサービスおよびサポート、戦略策定において頭角を現してきました。

グロリアは、ワシントン大学電気工学科の学士号、カーネギーメロン大学計算機工学科(ECE)修士号、ハーバードビジネススクールのMBAを取得しています。彼女がコーディングをしていたのは過去のことですが、グロリアは、サンホセにあるテックイノベーション博物館およびカーネギーメロン大学のECE Alumni Advisory Councilの理事として、将来有望な若者を指導し、次の世代のテクニカルリーダーをサポートし続けています。

アドビで経営戦略を担っていなければ、グロリアは大学に戻り、非常に優秀な学生として人文科学を探究していたでしょう。


自分が進む道を見つける

「信念とは、たとえ先が見えなくとも、その階段を登るための最初の一歩を踏み出すことである」グロリアは、2016年のワシントン大学電気工学科の卒業式における訓示で、キング牧師のこの有名な言葉を引用しました。グロリアはこのスピーチで、ワシントン大学との絆の深さや、自身のキャリアにおけるエピソード、アドバイスなどを語りました。

さらに詳しく(英語)›