Scott Belsky(スコット ベルスキー)

Creative Cloud担当エグゼクティブバイスプレジデント兼CPO(最高製品責任者)

スコット ベルスキー最も重視していることは、「Creative Cloudすべての人が使える創作プラットフォームする」いうことです。スコットは、Creative Cloud担当エグゼクティブバイスプレジデントCPOとして、Creative Cloud製品サービス、Adobe Spark、Behance(1,000万人クリエイター集うアドビコミュニティ)製品管理エンジニアリング指揮しています。また、アドビ製品UI/UXデザイン担当するアドビデザインチーム監督者でもあります。

 

2017年12月にアドビ入社する前は、米国サンBenchmarkベンチャー投資家た。彼がアドビに在職するのは、これが2回目です。は、2012年アドビがBehance買収したときです。ときはCreative Cloudモバイル戦略指揮た。彼は2006年にBehance共同設立し、CEO6年勤めた。

アディダス、Pentagram、Pinterest、P&G、Facebook、米国連邦政府など、多くの大手企業機関にも、デザイン製品管理関する助言おこなってきました。2010年は、Fast Company「ビジネス業界最も人々100人」選出されました。

 

もしアドビいなけば、説家なってん。



関連メディア

次世代の創造性

 

2020年にオンラインで世界同時開催されたAdobe MAXで、Scottクリエイター制作Creative Cloudどのように貢献しているか語りました。制作スキル向上、効率的共同作業、Adobe SenseiAI技術活用した魅力的な新機能エフェクトアクセス、そのすべてがCreative Cloud実現す。

ビデオを見る

スコットのブログ投稿

ブログを読む(英語)

新時代のクリエイティビティにふさわしい新しいバージョンのCreative Cloudの発売開始

最新版のCreative Cloud2020年の試練に立ち向かう
詳細を見る

優れたインタラクションデザインにより信頼を構築する方法

優れたインタラクションデザインにより信頼を構築する方法

 

詳細を見る(英語)

Announcing_Adobe_Substance_3d

次世代のクリエイティビティのためのツール Adobe Substance 3Dを発表

詳細を見る(英語)

Adobe IllustratorがiPadに対応

成長し続けるモバイルデザインツールが変革する、新しいクリエイティブワークフロー

 

詳細を見る(英語)


ビデオ

アドビ、MAX 2020クリティファ革新的な機能を発表(英語)

スタートアップのための『Messy Middle』使ったレッスン(英語)

コンテンツの信頼性(英語)

 


スコットとつながる

Twitterアイコン
LinkedInアイコン