Adobe Acrobat

簡単な操作で、思い通りにPDFを編集

Acrobatの編集機能で、文字の修正や画像の入れ替え、描画を行うことができます。簡単な操作で思い通りのPDFファイルに仕上げることが可能です。

誰でも手軽にできる、シンプルな編集の手順

Acrobatでは、直感的な操作で簡単にPDFファイルを編集することができます。

文字の修正や画像の入れ替え、描画の方法をわかりやすいステップ形式でご紹介します。

文章の誤字や文字の変更箇所を急ぎで訂正したい

AcrobatでPDFファイルを開きます。

右側のメニューバーから「PDFを編集」をクリックします。

修正したい文章をクリックすると、誤字の修正や文字の入力を行うことができます。

グラフ画像の更新やイメージ写真を置き替えたい

AcrobatでPDFファイルを開きます。

右側のメニューバーから「PDFを編集」をクリックします。

入れ替え前の画像をクリックし、右側のメニューから「画像を置換」ツールを選択します。

入れ替えたい画像を選択し、「開く」をクリックすると画像を入れ替えることができます。

描画(線・図形・矢印)を追加して、プレゼン資料をわかりやすくしたい

AcrobatでPDFファイルを開きます。

右側のメニューバーから「コメント」をクリックします。

「描画ツール」をクリックし、挿入したいものを選択します。

配置したい場所をクリックすると、大きさを指定できます。任意の大きさになったところで再度クリックすると、図形が配置されます。

Adobe Acrobatの便利な機能を今すぐ無料で試す

Web版Adobe Acrobatを利用することで、PDFの様々な機能を無料で体験することができます。お使いのブラウザーまたはモバイルデバイスからお試しください。

使う機能に合わせて、選べる2つのプラン

Adobe Acrobatにはビジネスに役立つ様々な機能があり、

使用したい機能に合わせた最適なプランを選択することができます。

Acrobat Standard

ご購入後14日以内に年間サブスクリプションをキャンセルすると全額返金されます(Windows版/Mac版)

に相当します。ご購入後14日以内にキャンセルすると全額返金されます(Windows版/Mac版)

年間契約は不要。ご購入後14日以内にキャンセルすると全額返金されます(Windows版/Mac版)


安全なトランザクション

安全なトランザクション

安全なトランザクション

おすすめ

Acrobat Pro

ご購入後14日以内に年間サブスクリプションをキャンセルすると全額返金されます(Windows版/Mac版)

   相当します。ご購入後14日以内に年間サブスクリプションをキャンセルすると全額返金されます(Windows版/Mac版)

年間契約は不要。ご購入後14日以内にキャンセルすると全額返金されます(Windows版/Mac版)


安全なトランザクション

安全なトランザクション

安全なトランザクション

よくあるご質問

 

PDFの生みの親であるアドビならではの高品質なPDFが作成できます。また、PDFを作成するための Acrobat、閲覧用のAcrobat Readerどちらもアドビが開発し、互いに高い親和性を持つため、Acrobatで作成するPDFはAcrobat Readerでの閲覧が保証されています。さらに、Acrobat ProはPDFの直接編集をはじめ、Officeへの変換、PDFの整理(ページの挿入、削除、並び替え)、電子契約など、Acrobatのすべての機能が利用可能です。

 

 

はい、WindowsでもMac OSでもご利用いただけます。

Windows
 

  • 1.5GHz以上のプロセッサー

  • Microsoft Windows Server 2016(64 bit)、2008 R2(64 bit)、2012(64 bit)または 2012 R2(64 bit)/Windows 7(32 bitおよび64 bit)、Windows 8(32 bitおよび64 bit)またはWindows 10 

  • 1.5GB以上のRAM

  • 2.5GB以上の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要)

  • 1,024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ

  • Internet Explorer 11、Firefox延長サポート版(ESR)、Chrome

  • ビデオハードウェアアクセラレーション(オプション)

Mac
 

  • インテル®プロセッサー

  • Mac OS X v10.11、10.12または10.13

  • 1.0GB以上のRAM

  • 2.75GB以上の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要)

  • 1,024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ

  • Safari 9.0 for OS X 10.11、Safari 10.0 for OS X 10.12、Safari 11.0 for OS X 10.13(Safariのブラウザープラグインには、64-bitインテルプロセッサーが必要)

ブラウザー
 

  • Acrobat Proサブスクリプションプランには、デスクトップの必要システム構成に加え、以下のシステム構成が必要です。

  • Microsoft Windows 10とMicrosoft Edge、Internet Explorer 11、FirefoxまたはChrome

  • Microsoft Windows 7とInternet Explorer 11以降、FirefoxまたはChrome

  • Mac OS X v10.12(Sierra)以降とSafari 11以降、FirefoxまたはChrome

  • iOS:iOSリリースベースのネイティブブラウザーおよびChrome

  • Android:OS付属のネイティブブラウザーおよびChrome

 

Acobat Proの無料体験期間中は、PDFの直接編集をはじめ、Officeへの変換、PDFの整理(ページの挿入、削除、並び替え)、電子契約など、すべての機能が利用できます。

 

 

7日間無料でお試しいただけます。無料体験期間は請求が発生せず、いつでもキャンセル可能です。体験終了日などの詳細は「無料で始める」や「購入する」ボタンをクリックして表示されたページ上でご確認ください。

 

 

「無料で始める」ボタンをクリックし、Adobe IDとして登録するメールアドレスとクレジットカード情報を入力します。クレジットカード情報を登録しても無料体験期間中は請求が発生しません。

 

 

申込みが完了したら、Acrobatソフトウェアをインストール、またはAcrobat ReaderをAcrobatにアップグレードしてください。Acrobat ReaderソフトウェアはAcrobat Proのプレミアム機能をご利用いただけません。

Acrobatのインストール方法はAcrobat DC入門をご参照ください。

 

 

初めてAcrobatデスクトップソフトウェアを起動する場合は、ライセンス認証を行うためにインターネットに接続する必要があります。それ以降は、オフラインでの作業が可能です。ただ、サブスクリプションを購入した場合は、クレデンシャルの確認のために、定期的にログインするよう求められます。また電子サインの依頼やPDFの共有にはオンライン接続が必要です。

 

ご登録いただいたメールアドレスに、Acrobatの利用方法の紹介やチュートリアルや早わかりガイドなどの案内が定期的に届きますので、ぜひご参考ください。

 

Adobe Acrobatユーザーガイドまたは、チュートリアルご参照ください。また解説動画もご覧ただす。