簡単な手順に従って HTML をPDFに変換しましょう

HTML ページをPD Fに変換して、オフラインで保存、共有、確認をしましょう。Adobe Acrobat PDF ツールを使えば簡単かつすばやくできます。

ベッドに座って、ノートパソコンでHTML ページをPDFに変換している人

HTML ページをPDFに変換する

 

HTML (Hypertext Markup Language)は、ほとんどのWebサイトの構造とレイアウトをコントロールするシステムです。学生、教師、デザイナー、中小企業経営者、オンラインショッピングをする人など、多くの人がHTMLページを手軽にどこでも検索しています。

    

HTMLをPDFに変換すれば、Webページをプレゼンテーションやプロジェクトで共有することができます。豊富なコンテンツのあるWeb ページを、文書のフォーマットやリンクを失うことなく保存することができます。画質が維持された画像をコレクションする際のアイデアを得ることができます。新聞の長文記事や雑誌の記事をダウンロードすることができます。また、オンラインのレシピや注文の確認書なども保存することができます。

 

 

ファイル形式でPDFが選ばれる理由

 

PDF (Portable Document Format)ファイルは、テキストの形式を保ち、チャート、グラフ、高画質の写真の鮮明さを維持するのに適したファイル形式です。PDFはISOの画像基準を満たしているので、色が忠実に表示されます。

 

WebページをPDF 形式に変換しても、HTML ファイル、またはそれに関連する JPEG やPNG 画像、カスケーディングスタイルシート、テキストファイル、画像マップ、形状などは維持されます。画像のリンク、画像のマップ、メディアファイルなどは、Web上と同じように表示され、機能します(GIFは例外で、最後のフレームが静止した状態で表示されます)。

 

変換後のWebページにはPDFの機能が加わるので、テキストを抽出したり、情報をいち早く見つけるためにPDFのブックマークタグを加えたりすることができます。以上のほか、複数のPDFを統合する、複数の異なるファイル形式を 1つのPDFにまとめる、リンクを使って共同作業をする、複数の関係者からフィードバックを得る、といった機能があります。

Adobe AcrobatでHTML をPDFに変換するなど、ファイル変換の例

HTML をPDF に変換する方法

 

使用されているのがMac や Windows のコンピューター、Adobe Acrobat のデスクトップアプリ、Webブラウザー用のAcrobat拡張機能などには関係なく、HTMLは簡単にPDFに変換することができます。変換設定をカスタマイズしておけば、ページのサイズや方向、スケーリングを簡単に変更できます。HTML の変換プロセスでは、WebページのHTML構造を一貫して維持するために、タグ付きブックマークまたはPDFタグを作成する必要があります。ヘッダー、フッターなども加えましょう。

 

 

Acrobat プラグインを使ってWeb ページを変換する

 

Webブラウザー用のAcrobat 拡張機能 を使って、すばやく変換しましょう。

 

 

1.

 

Microsoft Internet Explorer、Google Chrome またはMozilla Firefox でHTMLページを開きます。

 

 

2.

 

Adobe PDFのツールバーで「PDFに変換」を選択します。

 

 

3.

 

ファイルに名前を付けて、新しいPDFファイルを任意の場所に保存します。

デスクの上にコーヒーを置き、HTMLページをPDFに変換している人

Acrobat DC を使ってWeb ページを変換する

 

Web ページをAcrobat DC のデスクトップアプリで変換すると、さらに多くのオプションが得られます。Web ページがリンクしているかいないかに関わらず、新しいPDFに変換したり、現在あるPDF文書に添付したりすることができます。HTML コードを使ってWeb サイト全体を変換の対象にすることも、またはWebサイトの1つのレベルのみを対象にすることもできます。(レベルとは、Web サイトで、1つのページがどの程度重要な位置に置かれているかを表します。サイトをクリックするたびに、そのサイトがメインのURL から遠いレベルになります。)

 

Web サイトで特定のレベルのサイトを変換する方法

 

 

1.

 

Acrobat を開き、「ツール」/「PDF を作成」/「Web ページ」を選択します。

 

 

2.

 

Web ページの完全なパスを入力するか、「参照」をクリックして HTML ファイルを見つけます。

 

 

3.

 

「複数レベルをキャプチャ」をクリックし、変換対象のレベルの数を入力します。(必要以上の数のレベルは変換しないようにしましょう。ハードドライブの空き容量を使いすぎて、システムが遅くなる可能性があります。)

 

 

4.

 

「サイトの一部 N レベル」を選択した場合は、「同じパスを維持する」を選択して特定のURLに属するWeb ページのみをダウンロードするか、または「同一のサーバーを維持する」を選択して、同じサーバーに格納されているWebページのみをダウンロードします。

 

 

5.

 

「設定」/「詳細設定」をクリックして、必要に応じて Web ページの変換設定ダイアログボックスで選択されているオプションを変更し、「OK」をクリックします。

 

 

6.

 

「作成」をクリックします。

Adobe Acrobatを使ってHTMLページをPDFに変換した例

色々なオプションを試してみる

 

デスクトップアプリか、またはAcrobat 拡張機能を使ってHTMLページコンバーターのオプションをカスタマイズしましょう。タグ付きのブックマークを作成するか、または複数のタグを設定して、PDFの構造がHTML文書の構造に合致するようにします。ページレイアウトのタブでは、ページの幅、高さ、余白の寸法、用紙の向きを指定できます。コンテンツのサイズをページに合わせる選択をする、またはコンテンツに合わせてページのサイズを変更すると、急にページが飛んでしまうことがあるので注意しましょう。

 

 

PDFを実際に使ってみる

 

Acrobat のデスクトップとオンラインのツールを使えば、 PDFコンバーターに比べてより多くの機能を使うことができます。例えば、任意のオペレーティングシステムで、元のファイルに戻らないで行う編集、電子署名の入力、またはパスワード保護、秘密情報の墨消しなどさまざまな処理をPDFファイルや画像ファイルに施すことができます。Microsoft Excel 文書、JPEGMicrosoft Word 文書など、色々な形式のファイルをPDFに変換、またその逆などさまざまな処理を行うこともできます。

 

すぐに始める

その他のおすすめ

タブレット、携帯電話、ノートパソコンでPDF 文書を編集している状況のグラフィック

PDF の概要を学ぶ

PDF はドキュメント処理を変革し続けています。それでは 実際のドキュメント処理はどのような進歩を遂げているのか見ていきましょう。

電話で話しながら、テーブルでノートパソコンを使っている人

コラボレーションツールを使って人のつながりを維持する

優れたコラボレーションツールと、組織がスムーズに共同作業をするのに必要な条件を見ていきましょう。

机の前に座り、文書を見ながら携帯電話をチェックしている人

光学文字認識の技術で時間を節約する

光学文字認識で紙ベースの文書を自動的に電子化します。

edoc

電子文書で事務作業を簡単にする

電子文書でビジネスプロセスやファイリングシステムを合理化し、またビジネスパートナーにシンプルで安全なアクセスを保証する方法を学びます。

エンド・ツー・エンドのデジタル処理を行っていますか。

プロセスのどの段階であっても、Adobe Document Cloud を利用すれば、次の段階へスムーズに進むことができます。