オンラインセミナー

研究費申請や発表に効果的!研究職向け動画編集・パフォーマンスアップ講座

2024年7月11日 12:00-13:00

研究の現場において、研究内容の紹介動画や研究発表の動画提出など、動画の活用ケースが広がっています。動画の持つ最⼤のメリットは、なんといっても情報量の多さです。動画で伝わる情報量は、文字+写真の5,000倍にもなると⾔われています*。短時間で、より多くの情報をより早く、正確に伝えるのに、動画は最適な⼿段といえます。一見ハードルの高そうな動画編集ですが、基本の操作だけで動画のカットや字幕をつけることができるようになります。また、内製化することでコスト削減やリードタイム短縮などのメリットもあります。

 

本セミナーでは、慶応義塾大学大学院健康マネジメント研究科 伊藤智也氏に研究費申請の際に役立つデザインのポイントと動画を活用された研究事例を伺います。また動画コンサルタントの株式会社火燵 安部氏より、初めての方も簡単に操作できる動画編集・パフォーマンスアップのコツをPremiere Proの最新機能、生成AI活用も交え解説します。

 

*アメリカの調査会社 Forrester ResearchのJames L. McQuivey博士が2014年4月に発表した研究結果より

 

[Agenda]

・慶応義塾大学大学院健康マネジメント研究科様の取り組み

・慶応義塾大学大学院健康マネジメント研究科様の動画・デザイン活用事例

・研究職向け動画編集・パフォーマンスアップ実践講座

清家 順

伊藤智也

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員

慶應義塾大学健康マネジメント研究科修士課程(公衆衛生)修了、同後期博士課程在籍中。慶應義塾大学と神奈川県藤沢市の官学連携健康づくりプロジェクトに2017年より従事。地域住民の健康体力づくり・運動習慣形成に向け、エビデンスのあるプログラムの開発及び社会実装をマーケティングの観点から研究している。第29回日本健康教育学会学術大会最優秀演題賞。

 

清家 順

安部 貴士 氏(Twitter: @kotatsu_kun) https://kotatsu.info

株式会社火燵 代表取締役

香川短期大学デザインアートコース非常勤講師(映像制作)
上場企業の動画マーケティングや動画内製化・インハウスビデオのコンサルティングを手掛ける。
総務省四国総合通信局登録の映像制作講師。全国の大学や商工会議所で動画制作やマーケティングの講演も行う。