曼荼羅アートで得る心の癒し

曼荼羅デザインの歴史を学び、この聖なるシンボルを自分独自にデザインするためのアドバイスをもらいましょう。

カラフルな曼荼羅アート

曼荼羅とは何か?

ヒンズー教と仏教における古代サンスクリット語で、曼荼羅は「輪」を意味します。伝統的に曼荼羅とは、宇宙または様々な天の世界を表す幾何学的デザインまたはパターンです。「デザインのシンメトリーと宇宙の中に、心のやすらぎを見つけるというのが目的です。」と語るのはアーティストのサウダミニ・マドラさんです。

 

アーティストで数学の教授であるフェルナンダ・ボナフィニさんは、自分の楽しみとして曼荼羅を作り始めました。曼荼羅アートを描いているうちに、だんだん心が落ち着いて平和な気持ちになり、呼吸も心拍もゆっくりとなっていきます。思考と身体、そしてその両方のつながりの感覚がとても良いのです。」とボナフィニさんは語ります。 

 

世界中で、さまざまな文化を持つ人々が曼荼羅を作成しています。それはつまり、どの人にもその奥深くの部分に、この形状が語りかけるということです。卓越した精神分析学者カール・ユングは、曼荼羅は自己を表し、曼荼羅を描くことで人は神聖な空間を得て、自己に出会うことができると信じていました。曼荼羅の作成はアートセラピーとして効果的であり、心の病を患っている人々が平穏と心地良さを得る助けとなると、彼は考えていました。

 

マヤ人、アステカ人、オーストラリアのアボリジニー、ヨーロッパのカトリック信者なども、それぞれの形態で曼荼羅を描いていますが、最もよく見られるのはインドの仏教とヒンズー教の曼荼羅です。

 

砂曼荼羅を作る僧侶
ヒンズー曼荼羅

砂で描いた仏教の曼荼羅

何世紀にも渡りチベットの仏教徒は、色付きの砂を使い宇宙を表す幾何学模様を描いてきました。金属の漏斗と棒を使って砂の粒を配置しながら注意深く描くことで、僧侶達は自己の世界に入っていきます。作品の重要な部分に近づくにつれ、彼らは自己の超越と、すべての者が苦しみから解脱する宇宙の真理を経験するのです。そして、何日も労力を尽くして完成させた後、執着心を捨て、すべてが無常であることを表すために、曼荼羅を崩してしまいます。

ヒンズーの曼荼羅

ヒンズー教ではヤントラとも呼ばれる曼荼羅は、仏教から伝わりました。伝統的なヤントラは正方形をしていて、それぞれの一辺に門があり、中心の円の中にはヒンズー教の神様が描かれています。瞑想しながら曼荼羅を描くことで、描き手は宇宙の真理を見つけられるよう、神に助けを求めるのです。

曼荼羅アートを描く人

自分で曼荼羅を描く方法

まず、何を描きたいおおざっぱなアイディアを考えます。円形か長方形、白黒かカラーかを選びます。花柄の曼荼羅の場合、花びらや葉を描くのも良いでしょう。でも、何を描きたいかわからなくても心配はいりません。「時々、自分が何を描きたいか全然わからない時もあります。」とマドラさんは言います。「1番内側の1番小さなレイヤーから初めて、だんだん外に向かっていく内に変わっていきます。気持ちの自由な流れが好きです。」もしインスピレーションを得たいなら、周囲にあるパターンを観察してみましょう。または、Behanceの曼荼羅の例を見て見ましょう。

 

どんな曼荼羅でも、最初のステップは格子を作ることです。「左右対称形であり、それぞれのパターンがすべて同じでなければいけません。」とマドラさんは言います。ボナフィニさんは、30度または45度の角度で円を横切るように格子を描くことを勧めています。全体の形が円であれ、長方形であれ、まず中心に円を描くことから始めてください。そしてその円からどんな基本形にするか決めてください。例えば、逆さまのU字型やV字型などです。次のレイヤーはまた別の形にします。少し形を変え、違う線や色で埋めていきます。「同じパターンでも、少しバリエーションを持たせるだけで、完成すると違う外見になります。」とマドラさんは語ります。

 

どのパターンを使って良いかわからないときは、他の曼荼羅で使われているパターンを参考にしてください。自分が好きなパターンを選び、それを好きなように組み合わせてください。円の中に描く前に、パターンだけを使って練習することをボナフィニさんは勧めています。「パターンが同じサイズになるように腕の動きのトレーニングをしてください。そうすれば美しい曼荼羅ができます。」 

 

マドラさんは好きなパターンを収集することを勧めています。「パターンのコレクションを作って、行き詰まった時とか、同じパターンを繰り返し描いているような時に、そのコレクションを参考にすると良いでしょう。」 

カラフルな曼荼羅アート

デジタルドローイングの利点

美しい曼荼羅を描くのに、砂やジェルペンは必要ありません。ボナフィニさんはタブレットで描きます。「何か描いて、もし気に入らなければすぐに消せます。同じパターンを何度でも描けます。紙の場合、もし描いた後でそれが気に入らないと、すべてが無駄になってしまいます。」しかも、タブレットならアート用品をどこへでもすべて持っていくことができます。ひらめいた時に、いつでも曼荼羅にパターンを加えられます。 

シンメトリーで時間を節約

美しい曼荼羅を作るならAdobe Photoshopのシンメトリーオプションで。オプションバーの蝶々のアイコンをクリックしてペイントシンメトリーメニューを開き、即座に左右対称形を作りましょう。

 

放射線状または曼荼羅を洗濯して、円形をいくつかの区分に分割しましょう。放射線状は円を12個の区分に分割し、ブラシで描いた線画が中心点の周りに繰り返し出てきます。曼荼羅の場合、1度に10個の区分まで分割することができ、キャンバスに描いた模様が左右対称となって繰り返し描き出されます。簡単なのに目を見張るほど美しく、こんなに綺麗な模様を素早く描けることに驚くことでしょう。 

 

新しいレイヤーでブラシ、鉛筆、消しゴムなどのツールを選んでください。ブラシのストロークを変えて水彩画のテクニックも試すことができます。また、それぞれのリングを別々のレイヤーに保存すれば、他のリングに影響を与えることなく、1つのリングの線や色合いを変えることができます。

 

経験を重ねて複雑なパターンを作ることができるようになりましたら、マドラさんの初心者へのアドバイスを思い出してください。「いつも3つのことを心がけてください。練習、忍耐、不屈の努力です。

 

寄稿

Adobe Photoshop の多彩な機能

Photoshop 使

その他のおすすめ…

踊っている人物の簡単なデッサン

絵の描き方入門

プロのイラストレーターのアドバイスに従って絵を練習し、スキルを磨きましょう。

月夜に佇むチーターのベクターアート画像。

ベクターアートとは何か

汎用性の高いファイル形式でアートやイラストを作成することについて解説します。

墨で描かれた霧の木立

水墨画風イラストの描き方を知ろう

繊細かつ大胆な水墨画やインクアートを描くためのヒントとテクニックを学びます。

鉛筆で描かれたニューヨークの街並み

鉛筆画を試す

多くのアーティストはまず鉛筆デッサンを学びます。この基本の技法を活かして作品を美しく仕上げます。

Photoshopを入手

プロフェッショナル画像編集ツール。

7日間の無料体験の後は月額2,728