カラフルな靴の絵

描き始める

靴は日常的なよく見かける物ですが、だからと言って描くのがつまらない物ではありません。靴は、その人のファッション、スタイル、そして性格までも表します。描き方を正しい方法で覚えれば、人目を惹くような靴を描くのがどれほど簡単なことか理解できます。しかし、靴のスタイルは1種類だけではありません。プロによる描き方のレッスンでスポーツウェアタイプのスニーカーとハイヒールパンプスの2種類の靴の描き方学びます。

 

スニーカーの描き方

ナイキ、アディダス、エアジョーダンなど、ファッションとしてのテニスシューズは、その多くが人目を引くデザインで、細かい部分まで描くことのできる興味深い絵として最適な対象物です。参考写真か、自分の靴棚から1足選んで、絵を描く上でのガイドとします。目で見える物があると、それを基準とすることができます。そうでないと、記憶のみで描かなければなりません。この手順を踏んだチュートリアルで、アーティストでありイラストレーターでもあるスペンサー・ニュージェントさんが、横から見たスニーカーを描く方法を教えてくれます。

靴底のスケッチ

スペンサー・ニュージェントさんの作品

1.靴のフレームワークとして、平面図を1セット描きます

この長方形の透視図は足の形を表し、絵を描くためのガイドと靴底を描くための土台になります。次に踵と指の付け根の部分に円を描き、曲線で靴底の形を描きます。

 

2.フレームを描いて靴の輪郭を描くガイドにします

このフレームはサッカーのゴールポストか、サンダルに付いている長方形のストラップのように見えます。「こうしたポイントが透視図へとつながっていきます。これが最終デザインではありませんが、これで靴の曲線を描いていくポイントができました。」とニュージェントさんは言います。

靴の絵のフレームワーク
完成した靴のラフ画

スペンサー・ニュージェントさんの作品

3.靴の輪郭を描く

前の手順で描いたフレームワークを使って、靴の上部、中、靴底など靴の形を描いていきます。「分からなかったら、簡単なスケッチをしてみましょう。」とニュージェントさんはアドバイスします。「どう描いていいか分からない時は、ラフスケッチを描いて、満足する形になるまでそれを直し、形を変えていきます。」靴は固いものではありません。直線は避けて、全体に繊細なカーブをつけながら描きます。

 

4.ペンでスケッチの上をトレースする

最終的に靴のラインを描く時は、ペンか、硬くて太いブラシを使います。「妥協を許さない、存在感のあるペンを使います。そういうペンは、描くことにしっかり集中させてくれます。」とニュージェントさんは語ります。

 

「紙でもデジタルでも、私は描いている時にキャンバスを回して、描きやすくします。作業している環境を、自分がやりやすいように合わせる方が、環境に合わせるため体に無理強いをするより、ずっといいですね。」とニュージェントさんは語ります。

靴の絵

スペンサー・ニュージェントさんの作品

5.ディテールを入れる

この靴の場合、ニュージェントさんは靴紐、踵、靴底のクッションシステムを描きました。「ある部分に厚みを加えたい時は、線を2本描くと良いでしょう。」とニュージェントさんは言います。

 

「邪魔な線があったらいつでも、消しゴムを使って要らない線を消しましょう。これを私は『ペイント・アンド・イレイズ・メソッド』と呼んでいます。これは紙でもできますが、デジタルスケッチツールなら、もっと簡単です。レイヤーを別にして、選んだ部分だけを精密に修正できます。

 

6.靴紐を描く

靴をスケッチする時、靴紐は最も扱いづらい部分の1つです。描きやすくするために、まず鉛筆でセンターラインを引き、それをガイドにします。「これは重要なんです。というのも、靴紐が重なる部分が靴の中心だからです。」靴紐の部分に箱を描き、箱の中にXを描いて中心線を決めます。重なっている靴紐の下の部分は太い線を使うと、色をつけなくても、奥行きや影を表現できる、とニュージェントさんは言います。

Adobe Frescoで描いたカラフルな靴の絵

スペンサー・ニュージェントさんの作品

7.靴に色をつける

スケッチの下に新しいレイヤーを作り、塗り絵ブックに色を塗るように、靴の各部分に色を塗っていきます。Adobe Frescoでデジタル画を描いている場合は、塗りつぶしツールを使うと素早く塗ることができます。「それぞれの新しい色をそのレイヤーで塗っていきましょう。」とニュージェントさんはアドバイスします。「その方が、いつでも色を後で変えられるので、何も気にせずに作業できます。

 

8.エアブラシで立体感を出す

重量感を出すために、エアブラシを使ってハイライトと影を付けます。「一番暗い部分のすぐ隣を、一番明るくします。」とニュージェントさんはアドバイスします。仕上げのタッチには、新しいペイントレイヤーで Spatterブラシを使います。大変繊細なタッチで、靴の粒子とテクスチャーを使用して仕上げを加えていきます。これで、とてもクールなスニーカーの出来上がりです。

 

ハイヒールの描き方

ファッションイラストレーター、ジョゼフィーナ・フェルナンデスさんのガイドによるこのチュートリアルでは、5つの手順に従ってハイヒールの描き方を学びます。ハイヒールを描くためにフェルナンデスさんは、オンラインで見つけた参考写真を使いました。「靴のスケッチはとても難しいように感じるのですが、見ている物を忠実に描けば、かなりリアルな絵が描けます。」とフェルナンデスさんはアドバイスします。

ハイヒールの絵のフレームワーク
完成したヒールの絵のラフ画

ジョゼフィーナ・フェルナンデスさんの作品

1.三角形を描く

どんなハイヒールでも基本の形は三角形です。描きたい靴が収まる三角形を描きます。次に、靴の特徴となる形の目印を三角形の線に付けていきます。正確なプロポーションにしたい場合は、目印を付ける時に、三角形を3分の1ずつに分けてみます。

 

2.靴の輪郭を描く

三角形をガイドにして、靴の基本形を描いていきます。線が乱れても気にしないでください。ペンを紙から離さずに、靴のスムースな曲線を描くことに集中しましょう。

ジョゼフィーナ・フェルナンデスさん製作の動画

3.靴のディテールを描いて、最後の仕上げ

中底、靴底、踵、ペグのラインを描きます。基本形の他にこういった部分を描いていくと、靴の各部分がよく分かり、立体感が出てきます。線を描きましたら、仕上げのラインを描きこみ、消しゴムを使って絵をきれいに仕上げます。デジタル画を描いている場合は、新しいレイヤーを使うとこの作業を簡単にできます。

 

4.靴に色をつける

この時に参考写真がとても役に立ちます。スポイトツールを使って、参照写真から色を抜き取り、描いた絵の、色を取った同じ部分にその色を着けていきます。デジタルの場合は、色はラインワークとは違う別のレイヤーに入れます。靴が足を覆うアッパーの部分は、グレーを使って、ハイライトや影を入れる部分に簡単なアウトラインを描きます。

 

5.靴の上部ににハイライトを入れる

ハイライトの部分は、光が靴に当たって反射している場所です。ツヤのあるエナメル革の靴を描く場合、このようなハイライトを入れる必要があります。「ハイライトは革靴を描く場合必要不可欠です。コントラストが靴の形状を表すからです。」とフェルナンデスさんは言います。グレーのレイヤーにもっと暗い影をつけます。フェルナンデスさんは仕上げとして、滑らかで自然に色がブレンドしている外観を表すため、アクリルのブラシと、それぞれ異なる不透明度のレイヤーを使いました。レザーのハイライトを出すには、たくさんの方法があります。どのように描くかは、描く人の好みと、角度、光、靴の素材によります。

 

スキルを上げるための最後のコツ

何も無いところから描くのが、大変な作業に思える場合は、トレースするとリアルな絵を素早く描くことができます。「最初からスケッチする必要はありません。」とフェルナンデスさんは言います。「練習だけなら、または靴の形の感覚をつかみたいだけなら、写真の上をトレースすればいいんです。

 

ハイライトや影をつける時は、靴の素材を考慮します。ビニールやエナメル革は、スエードやカンバス地とは異なる性質をもっています。光沢があってスムーズな靴もあれば、ツヤの無い、生地のような素材の靴もあります。いろいろ違うブラシで試してみて、靴に合ったブラシを見つけます。

 

最後に、どんな靴を描く場合にもこのガイドの手順を使うことができますが、描くスタイルによってツールやテクニックが異なることを覚えておきます。精密で写実的なデジタル画から未来的なファッションスケッチや、アニメ、漫画まで選択はたくさんあります。Behanceでより多くの靴の絵のアイデアやインスピレーションを得て、自分自身の作品を創作しましょう。

その他のおすすめ…

トラの白黒画

トラの描き方

この美しくどう猛な動物の、エッセンスを捉える方法を学びます。

踊っている人物の簡単なデッサン

絵の描き方入門

プロのイラストレーターのアドバイスに従って絵を練習し、スキルを磨きましょう。

紐でつながれた大きいフグと小さいフグのイラスト

プロのイラストレーターになるには

新しいキャリアへの足掛かりとなるポートフォリオの作成と作品のプレゼンテーションのヒントを学びます。

デジタルペンでタブレットにスケッチするアーティスト

デジタルペンや各種デジタル描画ツールでの作業
デジタル描画の技術をワークフローに採り入れる便こと

Adobe Fresco を購入する

どこにいても絵を描ける喜びを再確認できます。