Behance : 世界中のクリエイターとつながる
ソーシャルネットワークサービス

Behanceは、世界中のクリエイターが自身の作品を公開しているソーシャルネットワークサービス(SNS)です。彼らの作品から刺激を受けたり、ヒントを得たりするだけでなく、自分の作品を公開して評価やコメントをもらうこともできます。

Behance
  Behanceの特長
 

世界中のクリエイターからインスピレーションを得る

  • デザイナー、イラストレーター、フォトグラファー、CGアーティストなど、世界中のクリエイターから数百万件以上の作品が公開されています
  • 日本人クリエイターの作品も多数アップされています
  • 印象に残った作品には「評価」をつけられます
  • お気に入りのクリエイターをフォローしたり、コメントを投稿してコミュケーションをとることができます

 

世界中のクリエイターからインスピレーションを得る

自分作品を世界中閲覧!仕事つながるチャンスも

  • 自分の作品をプロジェクトページに追加して投稿できます
  • 世界中のクリエイターから作品に対して評価やコメントをもらえます
  • 海外のクライアントから仕事を依頼されるケースもあります
  • より多くの評価や閲覧数を得ることで、Behanceのトップページやギャラリーページで紹介され、閲覧される機会が増えます

 

自分の作品を世界中の人が閲覧!仕事につながるチャンスも

Creative Cloudと連携して活用する

  • Creative Cloudメンバーなら、Adobe IDを入力するだけですぐに参加できます
  • Creative Cloudアプリケーションのパネルからクリエイターの作品にアクセスしたり、自分の作品に評価がついたことを知らせるメッセージを確認したりできます
  • 作品を投稿する際に、Lightroomのアルバムから選択することも可能です

Creative Cloudと連携して活用する
作品を見つける
作品を見つける

プロジェクト名や人物名で作品を検索できるほか、フィルターを使って国、使用ツール、クリエイティブ分野、評価や閲覧数などで条件を絞れます。

テクニックを学ぶ
テクニックを学ぶ

クリエイターがどのようなツールとテクニックを使って作品を制作しているかなど、ライブ中継または録画の動画を閲覧して学ぶことができます。

求人を探す
求人を探す

「求人」ページでは、クリエイター向け求人情報閲覧できます。雇用形態、場所(国、地域)、クリエイティブ分野など検索可能です。

作品をポートフォリオサイトにも公開

Adobe Portfolioは、コーディングの知識のない方でも、美しくデザインされたテンプレートに自分の作品を追加して、オンラインで簡単に公開できるサービスです。追加したい作品をBehanceのプロジェクトから自動的に読み込むこともできます。

Adobe Portfolioを使ってみる ›

作品をポートフォリオサイトにも公開

Creative Cloudメンバーなら、すぐに始められます
 

Step1:ログイン
Step1:ログイン

Behanceにアクセスし、ページ右上のログインをクリックします。Facebook、Googleのアカウント、またはメールアドレスを使って登録することもできます。
 

Step2:Adobe ID 入力
Step2:Adobe ID 入力

Adobe ID(メールアドレスとパスワード)を入力し、ログインをクリックします。Adobe IDをお持ちでない場合でも、無料で作成できます。
 

Step3:登録完了
Step3:登録完了

自分の関心のある分野(グラフィックデザインやイラスト、写真など)を選択し、OKをクリックすると、Behanceのトップページが表示されます。これで登録完了です。
 

Photoshop、Illustratorといった定番アプリからBehanceフォントなどのサービスまで、制作必要すべてそろうCreative Cloudぜひご利用ください。