ビデオの質感をスムーズに仕上げる

これらのヒントを使用して、ビデオに映る肌や顔の特徴を滑らかな質感にします。

Photoshopのポートレートを使用して、滑らかな肌、明るい目、白い歯など、見た目を向上させる場合と同様に、適切なプログラムと基本的な編集について理解するという点ではビデオでも同じことが言えます。さらに詳しく学びましょう

ビデオ内の肌の質感を滑らかにする方法

ビデオの質感を滑らかに表示する方法はいくつかあります。以下のオプションを試して、自分に合ったものを見つけてください。

カラー補正カラー補正 ツールを使用すると、元のトーンを自然に再現し 、黒、白、その間のすべてのカラーバランスを調整できます。様々なカラーバランスを使用して、どのカラーバランスがスキントーンのフラット処理に適しているかを確認して、シーン間で一貫したカラーを保ちます。

ぼかしこの機能は、線と境界に対して行います。ぼかし効果は、印象的な線をソフトにし、より均一でよりぼやけた見た目にします。

コントラストコントラストツールは、被写体の光と影に影響を与えます。暗めの影を減らし、明るさと暗さのコントラストを落とすと、より均一でほぼ光り輝くような外観になります。光による編集の違いをご覧ください。

適切なソフトウェアで編集する

より良い作品にするためのビデオのヒントをさらに模索し、**Adobe Premiere Pro**を使って次のプロジェクトでできることをご確認ください。