アドビ | Microsoft

職場のチームに力をもたらす、卓越した共同作業ツール

Adobe SignとAdobe Acrobatは、Microsoft Teamsとシームレスに連携動作し、手軽に使えるPDF作成、編集、閲覧、署名環境を実現します。

Adobe SignとMicrosoft Teamsの連携によるチャット、共有、電子サイン

チャットと電子サインの連携機能で作業効率を最大限にアップ。Adobe SignはMicrosoftが推奨する電子サインソリューションであり、Microsoft Teams上でシームレスに連携動作します。いつでもどこでも、様々なデバイスから、手早く署名を実行して文書を送信できます。


チームのワークフローの現状をリアルタイムで明確に把握。
まだ署名を済ませていない依頼先にリマインドを送ることや、文書が署名されたときに通知を受け取ることができます。

 

セキュリティとコンプライアンスを確保。Adobe Signは、Fortune 500上位企業から世界的な信頼を集める電子サインソリューション。トップレベルの厳しい認証基準とセキュリティ基準、法的コンプライアンス要件に対応でき、ビジネスの分野を問わず安心して利用いただけます。

 

新機能:Teamsの承認機能にAdobe Signの電子サインを追加。Teamsの承認アプリ上で直接Adobe Signワークフローを選択できるようになり、今までにない手軽さで文書の署名と承認を得る作業が可能になりました。


近日リリース予定:Live Signによるバーチャル対面署名。 TeamsにAdobe SignのLive Sign機能を連携させることで、相手と直接対面しなくても、ビデオ会議をしながらリアルタイムに「対面」形式の署名をおこなえるようになります。

 

無料で始める

Adobe SignとMicrosoft Teams
ポリシー

Adobe Acrobatによる文書処理の共同作業をMicrosoft Teams上で

 

文書処理の共同作業を、チームワークで実現。 AcrobatとTeamsの連携機能を利用すると、複数のAcrobatユーザーが、1つのPDFに同時にアクセスし、閲覧に加えコメントや注釈の記入などのコラボレーションを行なえるようになります。作業用ファイルはSharePoint、OneDrive、Teamsに保存されるためアクセスも簡単です。

 

レビュー作業を迅速化。SharePoint、OneDrive、Teamsのいずれかに保存したPDFをチームで共有し、リアルタイムでコメントを付加できるため、レビュープロセスのスピードが向上します。

 

フィードバック反映作業を手軽に。SharePointまたはOneDriveに保存した単一のPDFにコメントが記録されるため、常に最新の正しいバージョンが文書オーナーの手元にあります。

 

個々のドキュメントすべてをセキュリティで保護。TeamsでAcrobatが扱うファイルは常に保護され、完成バージョンの文書はSharePointまたはOneDriveに保存されます。

アイオワ

 

「私たちにとって、Adobe Signはデジタルワークフローの新しい要です。既に使っているMicrosoftツールやプロセスと強力に連携して機能するため、投資効果が最大限に発揮され、きわめて短期間でリターンを得ることができます。私たちはSharePointなどのコラボレーションツールをよく使うので、Adobe Signと連携動作するTeamsおよびFlowの新機能も必然的に活用しており、組織全体で横断的なコラボレーションを充実させるために役立っています」

- アイオワ州立大学、ITオペレーションズ&ネットワークセキュリティ部門ディレクター、Dave Thalacker氏

アイオワ

「私たちにとって、Adobe Signはデジタルワークフローの新しい要です。既に使っているMicrosoftツールやプロセスと強力に連携して機能するため、投資効果が最大限に発揮され、きわめて短期間でリターンを得ることができます。私たちはSharePointなどのコラボレーションツールをよく使うので、Adobe Signと連携動作するTeamsおよびFlowの新機能も必然的に活用しており、組織全体で横断的なコラボレーションを充実させるために役立っています」

- アイオワ州立大学、ITオペレーションズ&ネットワークセキュリティ部門ディレクター、Dave Thalacker氏

 

jk

ニーズを満たす安心のソリューションは、信頼のアドビブランドから

ggdd

セキュリティ

 

ビジネスの大切なデータ、文書、ブランドの保護に、アドビが提供する業界最先端のセキュリティリソースを活用できます。

chmj

コンプライアンス

 

アドビのソリューションは最高レベルの厳しい業界要件や法規制を満たしているため、コンプライアンスの心配はありません。法的に有効な電子サインの収集や、公的な身分証明を使った署名者の認証が可能です。

サポート

サポート

 

アドビのエンタープライズデプロイメントリソースと管理者ガイドを利用して、導入・管理作業を的確におこなえます。

画像

導入のご相談はこちら

アドビのソリューションに関する情報や独自の環境に合わせた見積もりが必要な方は、こちらからお問い合わせください。

導入のご相談はこちら

アドビのソリューションに関する情報や独自の環境に合わせた見積もりが必要な方は、こちらからお問い合わせください。