小中高校向け Spark

教育機関向け Adobe Spark は、教職員・児童・生徒の皆さんに無料でご利用いただける新しいスタイルのプレゼンテーションツールです。米国の小中学校での活用事例をご覧ください。

児童・生徒の創造性を引き出す授業に。教育機関向け Adobe Spark は無料です。 今すぐ始める 先生用リソース(英語)

児童生徒の Spark 作品例

”About Me” (中学 1 年生)

https://spark.adobe.com/video/55ryAp7zpTM5C/embed

“Mix & Match” (高校 3 年生)

https://spark.adobe.com/page/LJptMjQHNi7SK/

“My Radical Story” (中学 1 年生)

https://spark.adobe.com/video/BFz1MSyiDS5Yc/embed

“My American Story” (小学 4 年生)

https://spark.adobe.com/video/2kpz8n8ehBkuD/embed

“Family History” (高校 1 年生)

https://spark.adobe.com/video/S1LUxqb5JMs1F/embed

小中高校に Adobe Spark をおすすめする理由

テンプレートが豊富

作品づくりの手始めとして、またオリジナルのアイデアのヒントとして豊富なテンプレートをご活用ください。

手軽で楽しい

Spark の操作はとても簡単。デザインテーマを選び、ドラッグ&ドロップで写真を配置し、テキストを入れれば出来上がりです!

先生向けリソースもご用意

授業の目的に合わせてカスタマイズ可能な先生向けリソースもご用意しています。

簡単で安全な共有機能

Spark 作品の共有はとても簡単かつ安全です。

教育機関向け Adobe Spark (無料)

COPPA (米国児童オンラインプライバシー保護法) に準拠しているので全学年で使用できます。

学校で使われている児童・生徒・先生用の ID でログインできるので管理の手間が増えません。

Spark のアクセス情報やデータは学校管理なので安全です。
一般向け Adobe Spark は 1 ユーザーにつき月額 980 円のところ、教育機関だけは特別に無料で利用できます。

教育機関向け Adobe Spark は無料

Adobe Spark を学校または教育委員会単位で導入するには

学校の IT 管理ご担当者にご確認ください

  • 学校でアドビ製品を既にご利用中の場合は、Adobe Admin Console から Spark の利用を開始できます。デプロイメントガイドを見る
  • 学校でアドビ製品をご利用でない場合は、こちらから導入をお申し込みください。

導入お申し込み (無料) はこちらから

まずはお試しください

百聞は一見に如かず

学校や教育委員会での導入の前に、無料の個人アカウントで Spark をお試しください。さらに詳しく

個人アカウントを作成

先生向けリソースとヒント

教育機関向け Spark ガイド

教育機関・先生向け Adobe Spark ガイドはこちら

トレーニングと研修

先生向け研修キットはこちら (英語)

必要システム構成

デスクトップ PC、ノート PC、iOS デバイス、Chromebook で使用できます。システム構成の詳細はこちら