折れ線グラフ

無料の折れ線グラフ作成ツールを使えば、注目を集めるグラフを数分で簡単に作成することができます。デザインのスキルは必要ありません。

今すぐ折れ線グラフを作成

折れ線グラフのテンプレート

折れ線グラフ(ラインチャート)は、情報の時間的変化を表示するグラフです。このタイプのグラフは、劇的な変化や微妙な変化があるデータを示し、複数のデータセットを一度に表示することもできます。データはあるけれど、どうすればよいかわからない、という方は、適切な場所に来たと言うことができるでしょう。初心者、未経験者でも簡単に使えるAdobe Expressを是非ご利用ください。

今すぐ折れ線グラフを作成

折れ線グラフの作り方

外出先でデザイン
いつでも、どこでも折れ線グラフが作れるように、WebやモバイルでAdobe Expressを無料で始めましょう。
テンプレート、素材を編集
テンプレートギャラリーでは、トレンドのデザインをご覧いただけます。その中から好きなものを選んでカスタマイズして、自分だけの折れ線グラフを作ることができます。
折れ線グラフを描きましょう
画像、グラフィック、アイコン、ボーダーなどを使って、折れ線グラフを完成させましょう。ライブラリにある数千のフリー素材や、お持ちのご自身が作成した素材をアップロードすることもできます。
テキスト編集
数万を数えるAdobe Fontsのライセンスコレクションや、曲線、グリッド、美しいフォントの組み合わせなどのフォントを使って、テキストを編集しましょう。
ダウンロード
完成した折れ線グラフは、お使いのデバイスに直接保存できます。将来、いつでもプロジェクトを見直し、更新したり、サイズを変更したり、デザインをリミックスしたりしましょう。

折れ線グラフを簡単に作成

オンライングラフ作成アプリAdobe Expressは、収集したデータを簡単に入力して、美しいグラフに仕上げることができます。データを入力した後は、グラフの色をお好みで編集し、完成品をダウンロードすることができます。上記の手順に従って、Adobe Expressで次の折れ線グラフを作成してみてはいかがでしょうか。

折れ線グラフ作成はAdobe Expressにお任せください。

インフォグラフィックで最も重要なのは、データの読み取りと解釈が容易であることです。Adobe Expressを使えば、数字をデザインに変える作業が簡単にできます。グラフをカスタマイズすることで、創造性をプロセスに組み込むことができます。

折れ線グラフのデザインでよくあるご質問をまとめました。

折れ線グラフはどのような時に使うのでしょうか。

時間の経過とともに何かがどのように変化するかを提示したいときに、折れ線グラフを使用します。1本の線でもよいですし、複数の線を用いて異なるカテゴリーを比較することもできます。
折れ線グラフの種類にはどのようなものがありますか。
単線グラフ、積み重ね線グラフ、折れ線グラフ、複合線グラフなど、各種グラフを作成しましょう。Adobe Expressなら、どのような折れ線グラフも即座に、簡単に作成できます。
折れ線グラフは何を記載すればよいでしょうか。
ラベルと値をつけたX軸とY軸、グラフに沿ってプロットされた線そのもの(線に沿ってキー値を含めることも可能)、そしてタイトルと必要なキャプションを設定しましょう。折れ線グラフは、ゆとりのあるレイアウトとまとまりのあるカラーパレットで、すっきりと見やすく仕上げましょう。
折れ線グラフのテンプレートを自分で作成することはできますか。
新規、既存を問わず、どのようなプロジェクトでも共有可能なテンプレートにすることができます。プロジェクトを開き、右上の共有オプションを選択して、画面の指示に従って独自のテンプレートを作成しましょう。作成したテンプレートはライブラリからアクセスでき、共同作業者と共有することもできます。
Adobe Expressは無料で利用できますか。その場合、何が含まれますか。
はい。Adobe Expressには、写真編集ツールやエフェクトなどのコア機能と数千もの無料テンプレートが含まれる無料プランがあります。プランと価格の詳細については、こちらをご覧ください。