無料で写真にフレームを簡単に追加

Adobe Sparkでは、プロがデザインしたテンプレートを利用したり、自分でオリジナルのデザインを作成したりして写真にフレームを簡単に追加することができます。

今すぐ写真にフレームをつける

まずはテンプレートを選んでみましょう。

Adobe Sparkのテンプレートライブラリには、プロがデザインした数千もの創造力を刺激してくれるデザインサンプルが用意されています。家族写真、記念日のメッセージカードやグリーティングカード、SNSの投稿画像など、さまざまな用途のフレームテンプレートを検索できます。気に入ったフレームを見つけたら自分の写真をアップロードして、あらゆるチャンネルやデバイスでデザインをすぐに共有できます。

写真にフレームをつける方法。

Icon: Upload

1. アップロード

フォトライブラリから好きな画像をアップロードしたり、ストックフォトから好きな写真を選んでデザインに使うことができます。

Icon: Resize

2. フレームをつける

シェイプ、カラー、テキスト、アイコン、あらかじめ用意されたデザインオプションなど、さまざまな方法でデザインに合ったフレームを作ることができます。

Icon: Download

3. ダウンロード

作成したデザインはすぐにダウンロードでき、友達や家族、フォロワーと共有することができます。

自分だけのオリジナルフレームをデザイン。

豊富なテンプレートライブラリだけでなく、Adobe Sparkにはオリジナルのフレームを手作りする方法がたくさんあります。アイコンや色、画像など、Adobe Sparkのワークスペースで利用できるクリエイティブなツールを使ってデザインにフレームを加えることができます。ここでは、お勧めのフレームの作り方をご紹介します。

アイコンを使ってフレームを作成する。

Adobe Sparkの豊富なアイコンライブラリからアイコンを選びます。「フレーム」「長方形」「花」など、デザインに関連するキーワードを入力して検索できます。アイコンをドロップして、サイズを調整したり、色を変えたりして、デザインに合わせます。

今すぐ写真にフレームをつける

画像からフレームを作成する。

ライブラリやAdobe Sparkのストックフォトギャラリーから画像を追加します。画像を背景にピン留めし、フレームにします。次に、別の写真、不透明なアイコンやテキストボックスを上に追加し、画像を縮小して下にある写真の境界線が見えるようにします。必要に応じてこれを繰り返せば、デザイン内に複数のフレームやシェイプを作成できます。

今すぐ写真にフレームをつける

背景を利用してフレームを作る。

キャンバスの背景にカスタムカラーを選び、写真をデザインにドロップすれば自由に動かすことができます。写真を縮小すると、下にあるカラーのキャンバスが現れ、フレームのような効果が得られます。また、「レイアウト」オプションを使って、別の色のボーダーを作成することもできます。画像の上にアイコンやテキストを追加して奥行きを出しましょう。

今すぐ写真にフレームをつける

幻想的なフレームで写真やコラージュを自分好みにカスタマイズする。

フォトフレームを使えば特別な写真をさらに素敵にできます。カスタムフレームを使えば、強調したり、ブランド力を高めたり、形を整えたり、デザインにスパイスを加えたりすることができます。

Adobe Sparkを使って、フレームデザインにオリジナリティを加えてみましょう。色、フォント、イメージ、レイアウトを選んで、デザインに命を吹き込みましょう。あらゆるチャンネルやデバイスで素敵なフレームを作成できます。

今すぐ写真にフレームをつける

Resize Images - Templates