画像の背景をかんたん削除

写真の背景を消したり別の画像に置き換えたりするのがかんたん。

今すぐ背景を削除

写真の背景を切り取ってデザインする

Adobe Sparkの背景削除ツールを使った写真は、作品をデザインする上でとても使いやすい素材になります。背景を削除して、違う背景に差し替えたり文字やロゴを追加すれば、次のようなクリエイティブが実現するでしょう。

今すぐ背景を削除

テーマ:人物の正面写真

Theme: Product Shot

Theme: Real Estate

Theme: Dog

写真から背景を削除する方法

画像をアップロードする
スマホ本体、あるいはAdobe Creative CloudやAdobe Stockのライブラリなどから、透過加工したい画像をインポートします。
背景の削除
スマホの場合: 画像をタップして「編集」を選択し、「背景を削除」をタップPCブラウザの場合: 画像をクリックして、右のメニューの「画像」から「背景を削除」をクリック
切り抜きの後ろに形状を追加
新しく切り抜いた画像をタップし、「切り抜き」を選択して形を選び、「色」で塗りつぶします。
別の背景を配置する
切り抜いた人物写真をタップして、「自由に移動」を選びます。その状態で、「置き換える」をタップし、新たな背景をフォトライブラリーやパターン、あるいはべた塗りなどから選びます。
完成した写真の保存・共有
できあがった画像は、「共有」をタップしてスマホに画像を保存したり、画像の保存先リンクをコピーしたりすることができます。また、InstagramやFacebookのアイコンを選択すれば、そのまま直接SNSに投稿することも可能です。

今すぐ背景を削除

切り抜き画像を使って本格的なデザインに仕上げよう

さまざまな作品では、写真から被写体だけを切り取り、別の背景に重ね合わせるようなデザインが少なくありません。ハイファッション、音楽、スポーツのアートワークを見てみると、人物が図形、テキスト、グラフィックとブレンドされている作品が多いことに気づくでしょう。Adobe Spark Postを使えば、プロのような効果を簡単に実現できます。

「背景透過」はAdobe Sparkにおまかせ

数年前まで、写真から背景を削除するのはとても時間と手間のかかる作業でした。しかAdobe Spark Postを使えば、ワンクリックで背景を削除することができます。テクノロジーのおかげでワークフローがスムーズになった分、よりクリエイティブなアイデアを考える時間を大切に使っていきましょう。

Sparkのテンプレート