無料の請求書作成ツール

Adobe Sparkを使って、ブランドやビジネスに合わせてカスタマイズした請求書を作成できます。

今すぐ請求書を作成する

Adobe Sparkの請求書テンプレートから始めましょう。

請求書とは、提供された商品やサービス、要求された支払い方法などの詳細な概要を記したものです。売り手として買い手や顧客にプロフェッショナルな印象を与えるために、ブランディングされた請求書が必要になるかもしれません。Adobe Sparkを使って、ブランディングされた請求書を作成してみませんか。さまざまな請求書のテンプレートやレイアウトが用意されているので、それを利用してオリジナルの請求書を作ることができます。

今すぐ請求書を作成する

請求書の作り方。

テンプレートを選択しましょう。
Adobe Sparkには、あらかじめ用意されたテンプレートが多数用意されています。ニーズに合ったテンプレートを選び、必要に応じて変更することができます。
デザインを一から作りましょう。
Adobe Sparkのワークスペースでデザイン要素をドラッグ&ドロップすると、独自の請求書が作成できます。キャンバスにテキスト、写真、アイコン、ロゴなどを追加し、各要素をタップするとカスタマイズメニューが表示されます。
請求書の主要な内容を記載しましょう。
請求書には、作成日、お客様のお名前とご連絡先、受取人のお名前とご連絡先、ご希望のお支払い方法などが記載されていることが一般的です。請求書には、商品やサービスの内容、数量、費用などが記載されています。
請求書を送付しましょう。
請求書を送信する準備ができたら、Adobe Sparkからお好みのフォーマットで簡単にダウンロードできます。また、請求書へのリンクを共有したり、Adobe Sparkから直接ファイルを共有することもできます。
作成した請求書を、将来の取引に使用しましょう。
Adobe Sparkはデザインを保存するので、いつでも見直すことができます。請求書に関しては、新しい請求書が必要になるたびに元のファイルを編集したり、デザインを複製して新しい請求書を作ることができます。

今すぐ請求書を作成する

Adobe Sparkで印象的な請求書を作成しましょう。

Adobe Sparkを使えば、ブランド力のある請求書をシンプルかつ簡単に作成できます。プロのクリエイターによってデザインされたプロ仕様のテンプレートが用意されています。そして、ロゴ、ブランドカラー、ビジネス情報を追加すれば、あっという間に独自の請求書が完成します。以下のガイドでは、請求書を魅力的なものにするためのヒントをご紹介しています。

Adobe Sparkを請求書デザインのエキスパートにしましょう。

Adobe Sparkの力であなたの創造性に磨きをかけましょう。プロフェッショナルにデザインされたテンプレートを使っても、一から請求書を作成しても構いません。写真、アイコン、ロゴ、パーソナライズされたフォント、およびその他のカスタマイズ可能な要素を使用してデザインのテーマを確立しオーセンティックな印象を与えることができます。デザインを複製したり、サイズを変更したりして、複数の種類のアセットに一貫性を持たせることもできます。Adobe Sparkを使えば、無料で簡単に、わずか数分でデザインを作成、保存、共有できます。