パンフレットを無料で簡単に作成

Adobe Sparkのパンフレット作成ツールを使って、オーディエンスを魅了するパンフレットを作りましょう。

今すぐあなたのパンフレットを作成

あなたに最適なパンフレットを作成します。

サービスの販売、商品の販売いずれの場合でも、プロ仕様のパンフレットであなたのビジネスの魅力を伝えることができます。簡潔でインパクトがあり、情報が詰まったAdobe Sparkの効果的なマーケティングツールは、正しく実行されれば売上につながることが証明されています。これまでは、パンフレットの作成には多額の費用が必要でした。しかし、 Adobe Sparkのパンフレットテンプレートを使えば、あなたのデスクでも目を引くマーケティング資料を作ることができます。

今すぐあなたのパンフレットを作成

パンフレットの作り方。

インスピレーションから始めましょう。
何千ものプロ仕様のデザインテンプレートがあなたのために用意されています。真白なキャンバスから始める必要はありません。プラットフォーム、タスク、美的感覚、ムード、または色を選択、検索して指先で新鮮なインスピレーションを得てください。元となるグラフィックが見つかったら、タップまたはクリックしてエディターでドキュメントを開きましょう。
リミックスして独自のものにしましょう。
パンフレットのテンプレートをパーソナライズするには多くの方法があります。広告コピー、フォントを変えたり、画像を自分の写真やAdobe Spark上の数千に及ぶ無料の画像から選んで入れ替えたりすることができます。グラフィックが独自のものになるように時間をかけてもよいですし、時間をかけずに作ることもできます。プレミアムプランでは、自動であなたのブランドのロゴ、色、フォントを適用することで常にオンブランド#onbrandになるようにできます。
感性をさらに豊かにしましょう。
Adobe Spark独自のデザインアセットを使用するとあなたの美的センスと独自の感性を追加することが簡単にできます。GIPHYからアニメートされたステッカーを追加したり、短い形式のグラフィックビデオにテキストアニメーションを簡単に適用したりすることができます。あなたがメッセージとスタイルに集中できるように、私たちは他の退屈な技術的な箇所の処理をしました。また、プロジェクトに共同編集者を追加することもできるので、より多くの手でデザインに命を吹き込むことができます。
サイズ変更してあなたのコンテンツがより届くようにしましょう。
プラットフォームの画像のサイズをすべて記憶しておかなければならなかった時代は終わりました。好きなデザインが決まったら、Adobe Sparkの自動リサイズ機能を使って印刷用もしくはSNS用にサイズを修正しましょう。プロジェクトを複製し、サイズ変更を押して、目的のプラットフォームを選択。そのあとは私たちのAIが自動的に処理します。複数のチャンネルのコンテンツを一瞬でサイズ変更できます。
保存してパンフレットを共有しましょう。
パンフレットのデザインが完了したら、公開ボタンを押しましょう。Adobe Sparkがデザインを保存するため、将来更新する必要がある場合はいつでもプロジェクトに再度アクセスできます。

Adobe Sparkで息を呑むようなパンフレットを作りましょう。

パンフレットは、役立つ情報を人目を引く方法で共有できる優れたマーケティングツールです。小規模なスタートアップ企業でも、大企業でも、パンフレットで事例を伝え、製品やサービスを紹介することができます。 Adobe Sparkは、プロ仕様の外観のパンフレットを簡単に、楽しく、そしてストレスなく作成できるようにします。

Adobe Sparkでパンフレットをカスタマイズしましょう。

パンフレットの作成を始める前に、読者と共有しようとしている情報や画像について考えてみましょう。また、画像は一つの段落よりも多くのことを伝えることができることが多いので、明確で簡潔な表現を心がけましょう。語りかけるのではなく、見せてみましょう。ほとんどのパンフレットは一般的に3つ折りで、6つのパネルで情報を提供できるようになっています。また、開いて本のように読めるような2つ折りのパンフレットを作成することもできます。縦長のものが多いですが、横長のものでも問題ありません。必要なコピーやイメージ、読者層などを考えることで、Adobe Sparkであなたのアイデアをシンプルに、簡単に、そして楽しく実現することができるのです。