Icon: cc-express-logo

JPGをSVGに変換

Adobe Expressが提供する無料のJPGからSVGへの変換ツールを使えば、JPG画像をアップロードして、即座にSVGに変換することができます。

JPGファイルをアップロード

JPGをSVGに変換する方法

Icon: Upload

1. アップロード

2GB以下のJPG画像をアップロード

しましょう。

Icon: Convert

2. 自動で変換

JPG画像をアップロードしたら、自動的にSVGファイルに変換されます。

Icon: Download

3. ダウンロード

変換されたSVGファイルをダウンロードしましょう。保存、共有、編集を続けて自分好みの画像に仕上げることが可能です。

SVGファイルに変換するメリット

SVG(Scalable Vector Graphics)は、Webに適したベクターファイルフォーマットのことです。JPGファイルはラスターファイルで、ピクセルで構成されています。

SVGのようなベクターグラフィックは、どんなに大きくしても小さくしても、常にその解像度を維持するメリットがあります。JPGをSVGに変換して、ロゴ、インフォグラフィックス、イラストレーションといったものに利用しましょう。

JPGファイルをアップロード

SVGファイルをデザインしましょう。

より大きなプロジェクトのために、JPGファイルをSVGファイルに変換したら、Adobe Expressの写真編集機能とデザインツールで、創造力を発揮しましょう。

画像の背景を削除して被写体を強調したり、フィルターをかけたり、アニメーションを追加してダイナミックなデザインに仕上げることができます。印刷物やデジタルのフォーマットに合わせて、魅力的な画像を作成する方法がたくさんあります。

JPGファイルをアップロード

10万点以上のテンプレートと素材を活用しましょう。

専門家がデザインしたテンプレートでアイデアを得て、デザインにかける時間を節約しましょう。Adobe Expressには、ポートレートサイズ、横長、正方形、縦長、縦長といった各種デザインに対応できるテンプレートが増え続けています。SNSや各種デバイスで注目を集めるデザインを作成しましょう。

すべてのテンプレートを閲覧