JPGファイルをSVGファイルに変換する

無料で使えるAdobe ExpressのJPGからSVGファイルへの変換機能を使えば、JPG画像をアップロードして、すぐにSVGファイルに変換できます。

画像をアップロード

https://main--express-website--adobe.hlx.page/media_1fd1861455df3b932e42624dd877321ce0aa10e1b.mp4

JPGファイルをSVGファイルに変換する方法

Icon: Upload

1. アップロードする

2GB以下のJPG画像をアップロードしましょう。

Icon: Convert

2. 自動で変換する

JPG画像をアップロードするだけで、自動的にSVGファイルに変換されます。

Icon: edit-22-n

3. 編集を続ける

新しい画像は、SVGファイルとしてダウンロードされます。保存したり、共有したり、編集を続けて好みの画像に仕上げましょう。

SVGファイルに変換するメリット

SVG (Scalable Vector Graphics) は、Webに適したベクターファイルフォーマットのことです。JPGファイルはラスターファイルで、ピクセルで構成されています。

SVGのようなベクターグラフィックは、どんなに大きくしても小さくしても、常にその解像度を維持できるメリットがあります。JPGファイルをSVGファイルに変換して、ロゴ、インフォグラフィックス、イラストレーションなどに利用しましょう。

数回タップするだけで、新しいSVGファイルを作成する

Adobe Expressのクイックアクション機能を使えば、外出先でも手軽に編集できます。PCやスマートフォンなどからJPG画像をかんたんにアップロードして、すぐにSVGに変換しましょう。新しいSVGをダウンロードすれば、すぐに使用できます。

オリジナルの画像をSVGファイルに変換する

Adobe Expressの写真編集機能とデザイン素材を使ってデザインした画像をSVGファイルに変換しましょう。背景を除去して被写体を強調したり、フィルターを追加したり、テキストやグラフィックなどのレイヤーを追加したりしてすてきなデザインに仕上げましょう。Adobe Expressを使用すれば、 様々な方法ですばやくかんたんに目を引く画像を作れます。完成した画像は、ダウンロードしてファイル変換機能を使って、SVGファイルに変換できます。

大量に用意されているテンプレートと素材を使って今すぐオリジナルデザインを作成する

プロがデザインしたテンプレートを基に、手軽に始めましょう。Adobe Expressには、縦長、横長、正方形などのテンプレートが続々追加されており、様々なオンラインサービスや、PCやスマートフォンなどのデバイスで視線を集めるデザインをかんたんに作成できます。

クイックアクションを評価していただけますか?

画像をアップロード

/production/convert-to-svg

よくあるご質問

JPG画像を品質を落とさずにSVGファイルに変換するにはどうすればよいでしょうか?
Adobe ExpressのJPGファイルからSVG ファイルへの変換機能では、できるだけ元の画像の画質が維持されます。この変換機能は画像をベクターベースのファイルに変換するため、最終画像は元の画像に比べ、外観が多少変わることにご注意ください。
JPGファイルからSVGファイルへの変換にはどのくらいの時間がかかりますか?
JPGファイルは、かんたんに数分でSVGファイルに変換できます。
変換されたSVGファイルを編集できますか?
はい。変換したSVG画像は、Adobe Illustratorなどのベクターグラフィック編集ソフトウェアでかんたんに開くことができ、いろいろなデザインに使用できます。
スマートフォンでJPGをSVGに変換できますか?
はい。スマートフォンのブラウザーを使って、外出先でもすばやくかんたんに画像を変換できます。アプリのダウンロードは必要ありません。
Adobe Expressは無料で利用できますか。その場合、何が含まれますか?
はい。Adobe Expressには、写真編集機能やビジュアル効果などの基本機能と数千もの無料テンプレートが含まれる無料プランがあります。詳しくは プランと価格をご覧ください。