無料でお手持ちの動画をスローモーションに変換

Adobe Sparkのオンラインコンバーターを使えば、動画を瞬時にスローモーションに変換することができます。動画をアップロードして、好みの速度を選択し、新しいクリップをダウンロードして友人やフォロワーと共有するだけの簡単な作業です。

Powered by Adobe Premiere

動画をアップロードする

スローモーションビデオの作り方。

Icon: Upload

1. 選択

デバイスから動画をアップロードしましょう。長さ1時間以内の動画を選びます。

2. スピード変換

ビデオをスローダウンさせる速度を選択しましょう。

Icon: Download

3. ダウンロード

新しいビデオをすぐにダウンロードしましょう。

ビデオクリップを低速にすることで、スローモーション効果を得ることができます。

ビデオの速度を様々なオプションから選択して、ちょうど良いペースでスローダウンすることができます。変更内容をプレビューしながら、必要に応じて調整していきましょう。

動画をアップロードする

ビデオをちょうど良い長さにトリミングしましょう。

ビデオをスロー再生すると、比較的長いクリップになってしまうので、ビデオトリミングツールを使って、良い部分だけを取り出しましょう。ハンドルバーを使ってパラメータを設定すれば、注目したい瞬間だけを切り取ることができます。

動画をアップロードする

ビデオクリップの音声をミュートしましょう。

ビデオをスロー再生すると、クリップの音声に影響を与えることがあるので、新たに編集したビデオから音声を削除したい場合は、「ミュート」オプションを選択してください。

動画をアップロードする

編集したビデオクリップをオーディエンスと共有しましょう。

編集後、すぐに動画をダウンロードして、あらゆるデジタルプラットフォームに直接公開することができます。

動画をアップロードする

外出先でも動画を活用しましょう。

Adobe Sparkを使えば、無料でわずか数秒のうちにプロ品質の編集を動画に施すことができます。デバイスから動画を撮影、編集して、すべてのチャンネルで共有することができます。Adobeの力を駆使して、自信を持って制作することができます。