注目を集める驚きのアニメーション

ソーシャルメディアで友達にシェアするアニメや、教育機関、アニメーション制作からテレビの生放送まで。イラストからのアニメが簡単に制作できます。

  • まずはキャラクターから
  • まずはキャラクターから

    IllustratorやPhotoshopで作成したオリジナルのキャラクターを動かすことはもちろん、用意されているパペットからでも作成できます。

  • 手も足も頭も動かそう

    キャラクターを動かす処理がより簡単になります。キーボードやMIDI機器で演奏するようにキャラクターを操演でき、また指定の動きをボタンやスライダー、ノブで画面上に配置しておくこともできます。さらに顔の表情の切り替えもスムーズに補間できるようになりました。

  • 脚だけでなく腕と頭を使ったアニメーション
  • まずはキャラクターから
  • 最高の表情を

    Character Animatorは、眉から唇の動きまで表情をリアルタイムにトラックします。また、Webカメラとマイクで動きと音声が記録されます。驚き顔、笑顔、怒り顔をすると、キャラクターも同じ表情になります。

  • ショータイム

    キャラクターを世界に送り出しましょう。FacebookやTVでライブストリーミングしたり、ソーシャルメディアで友達に公開したりするだけでなく、Adobe Premiere Pro CCまたはAfter Effects CCに送信して、映画やアニメーションなどの大きなプロジェクトに利用することができます。

    失敗ばかりしているミスター・ビーンがアドビ製品のサポートで、Facebookで彼の熱狂的なファン達とリアルタイムに対話する様子をご覧ください。
  • まずはキャラクターから
 

新しい機能をご体験ください

定期的に新たな機能が加わり、Character Animatorは常に進化を続けています。メンバーシップがあれば、新機能のリリース後、すぐに利用可能です。最新機能の一部を例としてご紹介します。
新しいトリガーパネル

 

トリガーワークフローの強化
便利なレイヤー管理機能とパネル間のドラッグ&ドロップを使い、トリガーの作成、編集、整理ができます。
新しいコントロールパネル

 

物理法則に従うリアルなパーティクル
パーティクルが積み重なり影響しあいます。雪が降り積もってなだれとなったり、レンガを重ねた後に崩れ落ちる表現ができます。
眉と目の改良

 

アニメーションを容易に整列
シーンスナップショットにオニオンスキン表示機能が加わりました。フレームごとに参照して、アニメーションの動きを比較できます。
ポーズ間のアニメーション

 

カウントダウンしてから記録
新しい3秒のカウントダウンを使えば、キャラクターやパペットを正しいポーズにしてから記録を開始することができます。

初心者でも簡単にスタート

ステップバイステップ形式のチュートリアルで使い方を学び、クリエイティブコミュニティの作品を参考にしましょう。
初心者でも簡単にスタート

アニメーションプロジェクトに最適なアプリをお選びください


After Effects CC
映画のようなタイトル、イントロ、トランジションなどを作成するならAfter Effectsが最適なアプリです。文字を1文字ずつアニメーションにしたり、アプリ内のプリセットを使ってアニメーションにできます。また、トランジションを追加したり、ビデオと画像を組み合わせたり、雪や霧のエフェクトを追加するなど、思い通りに表現できます。

Animate CC
ゲームやアプリ、webに対応するインタラクティブなコンテンツを制作するためのベクターアニメーションツール。インフォグラフィックやチュートリアルもアニメーションにできます。アニメーションを複数のプラットフォームに対して手軽に配信でき、テレビの視聴者からデスクトップPC、モバイルデバイスのユーザーにまでリーチできます。

最適なプランをお選びください

Creative Cloud
コンプリートプラン
Character Animatorを含むすべてのクリエイティブアプリが月額4,980円(税別)
学生・教職員
最大60%OFFの初年度特別価格でご利用いただける学割プラン。月額わずか1,980円(税別)
法人向けCreativeCloud
ライセンス管理が容易になる法人向けCreative Cloudグループ版は2,980円(税別)から

Creative Cloudでもっと快適な制作を

Character Animatorは、Adobe After EffectsやPremiere Pro、Photoshop、Illustratorなど、最高峰のクリエイティブアプリで構成されるCreative Cloudに含まれます。アイデアを思い通りの作品に仕上げ、世界に公開するためのあらゆるツールが揃っています。