フェイシャルモーションキャプチャーで表現力豊かなアニメーションを作成

Adobe Character Animator フェイシャル キャプチャー機能リップシンク機能で、アニメーションキャラクター顔をリアルタイム動かしてみましょう。

 

自分の顔の表情を使って、話すキャラクターを作成

人の顔とラップトップあれば、アニメーション化したキャラクター取り入れたビデオを簡単に作成できます。Adobe Character Animator パフォーマンスキャプチャーテクノロジーは、コンピュータ内蔵マイクロフォンカメラ連動して、迫力のあるリップシンクフェイスモーションキャプチャーソリューション作成します。フェイストラッキングは、自分が頭を動かしたり、話したりするたびに、パペット呼ばれるアニメーション化したキャラクター自分データ適用します。

Adobe Character Animator のフェイシャルモーションキャプチャーで事前にデザインされたキャラクター

テンプレートキャラクターからスタート

Character Animator のホームスクリーンでテンプレートパペットを選択して、フェイスモーションキャプチャーを詳しく見ていきます。動くたびに生き生きと動くキャラクターをご覧ください。

Adobe Character Animator でカスタムアバターを作成

テンプレートからカスタムアバターを作成

ホームスクリーンからシンプルなキャラクターを選択して、表情の特徴を編集します。別のキャラクターから特徴をコピーして貼り付けることもできます。

Adobe Character Animator を使用してキャラクターをアニメーション化する

ライブ、あるいはアップロードしたビデオやオーディオに同期

マーカーレスフェイスキャプチャーを使用して、ライブビデオにパペットの顔と自分の顔を並べます。コンピュータのマイクに向かって話すと、パペットにリアルタイムでリップシンクされます。あるいは、録音したオーディオをアップロードしてパペットがそれを模倣することもできます。

Adobe Character Animator でキャラクターにリアルな髪の動きを追加する

髪の動きなど、リアルな動きの詳細を追加

キャプチャーシステムの物理的性質ツールを使用して引力の法則を適用し、顔のアニメーションと合わせて、キャラクターにどの動きをさせ、どのように動かすかを設定します。

アニメーション化した高品質な顔をゼロからデザイン

Adobe Photoshop または Adobe Illustrator と、Character Animator すばやく切替えながら、自分だけのユニークキャラクター作成します。この画期的なフェイスモーションキャプチャーソフトウェアは、Photoshop すべて Creative Cloud 連携して、デザインプロセスフロー成しています。

Adobe Photoshop と Illustrator との Adobe Character Animator の統合

アプリの統合で顔の編集が簡単に

パペットを選択し、編集オリジナル編集進んで、Photoshop または Illustrator 自分キャラクター開きます。そこで行う変更は、自動的 Character Animator 適用されます。

Adobe Character Animator アプリ内チュートリアル

便利なアプリ内チュートリアル

Character Animate ホームスクリーンアクセスし、アニメーション作成チュール、素晴らしい新機能、可能な楽しいキャラクターご覧ください。

モーションキャプチャーデータでサンプルフェイスをアニメーション化

直観的に動きを再現します。初心者にも使いやすい Character Animator のツールは、プロのアニメーターにも適した高度な機能を備えています。自分の眉、鼻、口、瞳、頭、声などさまざまな動きをパペットが模倣します。

ステップ

選択 :
Character Animator ホームスクリーンからレーキャラクターダブルクリックします。

ステップ

確認 :
ラップトップのカメラとマイクがアプリで使用可能になっていることを確認します。カメラとマイクのパネルに、顔とサウンドウェーブが表示されているかを確認します。

ステップ

同期 :
前を見つめて、カメラ&マイクロフォン/レストポーズをセットをクリックして、自分の顔のトラッキングポイントを設定します。

ステップ

記録 :
「記録」ボタンと「ストップ」ボタンを使用して、動いて話す自分に合わせて顔の動きと声を模倣するキャラクターのクリップを記録します。

ステップ

エクスポート :
プロジェクトを保存します。次に、ファイル/エクスポートをクリックして、シーンをビデオファイルに変換します。

顔のアニメーション化をスタート

アニメキャラクターの顔の特徴をひとつずつデザインすることから、キャラクターの手足や各部のアニメーション全体まで、便利なチュートリアルをチェックして、フェイスキャプチャーを始めましょう。

アニメーション化された顔のキャラクター

テンプレートから基本の顔をデザイン

Character Animator テンプレートを、種類カスタムパペット変更できます。

さらに詳しく

フォックスの漫画のキャラクター

アニメーション化した目や眼球を作成

自在に動かせる目や眼球を作成する方法を理解します。

さらに詳しく

マイクに向かって話すアメーバのような漫画のキャラクター

話すときの口の形と動きについて学ぶ

キャラクターの口と動きがリアルに見えるようにする方法を把握します。

さらに詳しく

Adobe Character Animator でカスタマイズされたアメーバのような漫画のキャラクター

目から手足までキャラクター全体をアニメーション化

顔と身体を含め、パペット全体をアニメーション化するための動きを見ていきます。

さらに詳しく

最適なプランをお選びください

個人版

月額6,248 (税込)

20以上のクリエイティブアプリとサービスをご利用いただけます。 製品一覧を見る

学生・教職員向け

2,178 /月(税込)

20を超えるCreative Cloudアプリが最大65%OFFご利用す。 詳細を見る

法人向け

4,158 /月 (税込) ~(1ライセンス)

容易なライセンス管理や、エキスパートよるサポートなど、法人利用適した機能サービス提供

詳細を見る

電話でのご注文:0120-921-104