見たくなるようなチラシデザイン

印象に残るチラシを、Adobe InDesignで作成しましょう。InDesignには効率的にチラシをデザインするためのツールが揃っており、印刷前の調整もすばやくおこなえます。

弘法筆を選ぶ

チラシ作成がもっと効率的に

業界標準のInDesignを使って、アイデアをカタチにしましょう。InDesignには、人目を引くチラシデザインを作成すために役立つツールが揃っています。

100を超えるテンプレート

テンプレートから始める

100種類以上のテンプレートや16,000種類ものフォントから選べます。テンプレートをベースにすれば、本格的なデザインも手軽になります。

簡単に画像を加える

簡単に画像を追加

AI技術のAdobe Senseiが、画像の理想的な切り取り方を提案(「内容を自動認識に応じて合わせる」機能)。画像の主要パーツを、インテリジェントにフレームの中央に配置します。

表音文字より表意絵文字

言葉以上の表現方法

絵文字フォントやグラフィック文字でテキストを飾る合成字形を作成して、旗をデザインしたり絵文字のスキントーンを変えることができます。

素早いレイアウト作り

デザインをすばやく調整

調整ツールを使えば、レイアウトの心配をせずにサイズ変更がおこなえます。レイアウトの各要素は、用紙サイズに合わせて自動調整されます。

最高のチラシを作成する秘訣は最適なツール

クリエイティブの完成度を高めれば、より印象に残るチラシに。Adobe Creative Cloudの様々なソフトや、Adobe Fonts、Adobe Stockも活用して、自由にアイデアをカタチにしましょう。

Adobe Cloud でよどみのないチラシ作り

クリエイティブソフトの連携

Adobe Photoshop、XD、Premiere Pro、またはIllustratorから、チラシに使用する素材を簡単に取り込むことができます。マークアップされたPDFを読み込み、フィードバックをInDesignに反映させることも可能です。

さらなるひらめきを見つけよう

テンプレートを探す

Adobe FontsとAdobe Stockを検索して、アイデアあふれるフォント、写真、グラフィック、テンプレートなどを参照しましょう。これらはすべてクラウドに同期されるためいつでも自由に利用でき、チラシのデザインをアイデアとして取り込むことができます。

チラシを作成する方法

以下5つの基本ステップでチラシデザインが作成できます。

ステップ

新規ドキュメントを開く:

InDesignで新規ドキュメントを開きます。

ステップ

書式を設定する:

印刷の際にデザインが切れないよう、チラシのマージン幅を決めます。

ステップ

レイアウトを調整する:

画像を配置し、「内容を自動認識に応じて合わせる」機能を使用して、画像の重要な部分をフレーム内におさめます。

ステップ

文字を入れる:

コピーをレイアウトの中に落とし込み、ビジュアルフォントブラウジングを使用してテキストを引き立たせます。

ステップ

共有する:

印刷用の任意の形式でチラシを書き出します。

チラシデザインのチュートリアル

ハイセンスなチラシを作成するために、まずは基本テクニックをおさえましょう。InDesignのチュートリアルでは、レベル別にテクニックを説明します。 

チラシの作り方を学ぶ

チラシ作成の基本

チラシデザインの工程を、ステップごとに説明する基本ガイドです。

簡単な文字挿入

テキストフォーマットの調整

テキストスタイルの編集方法を説明するチュートリアルです。編集したスタイルは保存して、後から使うこともできます。

最適なプランをお選びください

Adobe InDesign単体プラン
InDesign単体でのご利用は
月額2,480 (税別)

Adobe InDesign単体プラン
InDesign単体でのご利用は
月額2,480 (税別)

Creative Cloudコンプリートプラン
InDesignを含むすべてのクリエイティブアプリが使えて
月額5,680 (税別)

|

Creative Cloudコンプリートプラン
InDesignを含むすべてのクリエイティブアプリが使えて
月額5,680 (税別)

学生・教職員向け
Creative Cloudすべてアプリ使最大65%OFF
月額1,980 (税別)

|

学生・教職員向け
Creative Cloudすべてアプリ使える最大65%OFF
月額1,980 (税別)

法人向け
テレワーク推進キャ実施
最大42%OFF8/7まで

|

法人向け
テレワーク推進キャ実施
最大42%OFF8/7まで

電話でのご注文:0120-613-884

Creative Cloud

写真、動画、デザイン、UX、思い浮かんだものはCreative Cloudで何でも形にできます。

詳細を見る