印刷サービスプロバイダー向けのレンダリング

印刷サービスプロバイダー向けのレンダリング

Adobe PDF Print Engine
Adobe PDF Print Engineロゴ

PDF Print Engineのメリット

印刷とプルーフの両方にAdobe PDF Print Engine搭載されているとき、誰もがその恩恵を受けます。校正時に印刷結果を予測できるので、印刷時に驚くことはありません。Photoshop、Illustrator、InDesignvなど、アドビアプリケーション使用してジョブを作成するお客様は、ジョブのvライフサイクル全体わたって一貫したテクノロジ利用できます。共通のアドビテクノロジ使用してジョブ作成、管理、および実行すると、常に信頼性高い出力を得ることができます。PDF Print Engineは、Adobe以外のアプリケーション作成されたジョブレンダリングにも優れています。オーサリングアプリケーション関係なく、印刷の結果はAcrobat画面に表示されるものと一致します。PDF Print Engine使用する印刷ソリューションは、そのエンジン動化機能利用して、貴重なプリプレス時間節約できます。プリプレスサイクル短くなり、エラー印刷や予想異なる印刷結果少なくなるので、コスト抑えて顧客維持しながら、新しいビジネスチャンスつかめます。 

      PDF Print Engine:

  • 広範なPDF画像処理モデルを利用して、スループットの効率化を加速し、コストを削減し、収益性を向上させます。
  • PDFベースのコンテンツを正確に再現して、予想外の結果になることを防ぎます。
  • プリンター/プレスのフルカラー機能を活用しながら、最新のICCベースのカラーマネジメントに基づいて、一貫したトゥルーカラーを忠実に再現します。
  • プロセス制御にジョブ定義フォーマット(JDF)を使用することにより、生産の自動化が進みます。
  • 最終段階でのPDFコンテンツ編集やジョブの動的な再利用を可能とすることで、制作を柔軟に行うことができます。  

 

#

お問い合わせについては、pdfprintengine@adobe.comまで電子メールをお送りください。