キヤノンプロダクションプリンティング社

キヤノンプロダクションプリンティング社

Adobe PDF Print Engine
Adobe PDF Print Engineロゴ

Adobe PDF Print Engineは、業界で高評価のベンダーが提供するソリューションに統合されてきました。  アドビ製品をポートフォリオに加えていただいたお客様の率直なご感想をお読みください。

EFI

EFI - EFI Fieryデジタルフロントエンドは世界中商業印刷エンジンを牽引しています。およそ200万Fiery DFE出荷した実績のある当社はパフォーマンス最大化するための要件を理解しています。このため当社では長年にわたり、HyperRIPのパフォーマンス、ColorWiseの管理など、EFIのテクノロジーと、アドビの最新技術組み合わせています。
当社のアドビとの戦略的パートナーシップおよび作業上の緊密なパートナーシップにより、当社の顧客はアドビの最新テクノロジーとのシームレスな統合というメリットを享受できます。

John Henze氏
VPマーケティング

Océ Technologies

Canon/Océ - キャノン社とOcé社は、長年にわたってアドビとパートナーシップ結んでいます。Adobe PDF Print Engineにより、私たちの商業印刷品は、最先端の色、速度、再現品質実現します。Océ VarioPrint i300およびCanon Color imagePRESSシリーズ顧客は現在、PRISMAsync新しいMercury RIPアーキテクチャメリット享受しています。Mercury使用した並列処理は、ソースを問わずPDFジョブレンダリングループット最大化します。

Erik van Deurzen氏
マーケティングOcéテクノロジ部門、ディレクター

HP

ヒューレット・パッカード - 「ヒューレット・パッカード社はアドビのパートナーとして優れたイメージング品質をHP DesignJetユーザーに提供してきました」と、ヒューレット・パッカード社ラージフォーマット部門のジェネラルマネージャーあるXavier Garcia氏述べています。「Adobe PDF Print Engine(APPE)上にv構築され、Crystal Preview搭載しているvHP SmartStreamは、事前にエラーを検出して再印刷を削減することにより、生産性と効率を向上させることが証明されています。また、HP PageWide XLポートフォリオAdobe PDF Print EngineメリットをHPの顧客提供しています。
アドビと共同作業を継続することにより、イメージング品質を向上させる最適なソリューションを顧客に提供できると期待しています。

Xavier Garcia氏
ラージフォーマット部門、ジェネラルマネージャー

Heidelberg

Heidelberg社の工業用デジタルインクジェット印刷マシン、Heidelberg Primefire 106は、デジタル印刷世界の柔軟性と差別化範囲、およびHeidelberg社Peak Performanceテクノロジが提供する信頼性精度という、2つの世界のメリットを組み合わせています。Heidelberg社のすべてのジタル印刷システムと同様、Heidelberg Primefire 106は、アドビの最新のAPPE 4.0テクノロジを使用しているHeidelberg社のPrinect Digital Frontend(DFE)装備しています。Heidelberg社は、Prinect Print ShopワークフローでAdobe APPEテクノロジー使用した最初のメーカーの1つです。Heidelberg社デジタル印刷とオフセット印刷の両方にアドビテクノロジー使用し続けています。Heidelberg Prinect Print Shopワークフローは、Heidelberg社のSmart Print Shop概念のバックポーンであり、統合された工業用制作を可能にします。Heidelberg社すべての印刷デバイスで優れた印刷品質実現し続けます。

Eberhard Voss氏
製品管理

SCREENグラフィックソリューションズ

SCREENグラフィックソリューションズ - Screen社とアドビは長期にわたりパートナーとして成功を収めてきました。EQUIOSの顧客は、CTPおよびデジタル印刷ワークフローにおけるAdobe PDF Print Engine品質信頼性を歓迎しています。当社の新しいTruepress Jet 520HD採用しているMercury RIPアーキテクチャは、超高速パフォーマンスを達成するために欠かかすことはできませません。

社長、Tsuneo Baba氏

ESKO

Esko社とアドビはPDFテクノロジにおいて強固なOEMパートナーシップ結んでいます。アドビテクノロジ信頼性の高いPDF標準処理機能は、当社と提携している顧客もすぐにメリット得ることができます。Esko社ではAdobe PDF Print Engine上に構築された顧客中心ソリューション基づいて、アドビと有益な関係を続けていける期待しています。

Bernard Zwaenepoel氏
ソフトウェアビジネス部門、シニアVP

ワークフローソリューション

Agfa Graphics 「効率と品質を継続的に高めるためには技術革新が必要です。
このため、Agfa Graphics社ではアドビのAPPE最新リリースとそのワークフローソリューション常に導入しています」と、Agfa Graphics社ソフトウェア部門の責任者であるAndy Grant氏述べています
「ApogeeおよびAsantiはどちらもAPPEの信頼性と機能のメリットを活用し、商業オフセット印刷、デジタルプリプレス、ワイドフォーマットアプリケーション向けにユニークで有益なワークフローハブをユーザーに提供しています。

Erik Peeters氏
ワークフローソリューション部門、マーケティングマネージャー

Onyx Graphics

Onyx Graphics - Onyx Graphics社の顧客に印刷出力を信頼していただくことは当社の社是の1つです。予測可能で高品質の出力を実現するONYX印刷ワークフローソリューションの誕生は、アドビとパートナーシップを結び、画像プレビュー、最終処理を含め、ワークフローの全段階でAdobe PDF Print Engineを使用することが土台となっています。

Bryan Manwaring氏
製品マーケティングディレクター

富士フイルム

富士フイルムはAPPEおよびJDFを基盤にして新規にXMF Workflowを構築しました。また、オフセット印刷制作のワークフローにAPPEテクノロジを使用して製品を市場に投入した最初の企業でもあります。
XMF Workflowはデジタル制作に対応するよう進化しました。高速かつ高品質なJet Press系列のデジタルプレスは、XMF Workflow使用して運転されます。XMF Workflowは現在、APPEの最新Adobe Mercuryアーキテクチャ使用して実行されています。
当社がAPPEを選んだ理由は、PDFリッピングに対する純粋なアプローチと、安定した品質提供、および印刷制作ワークフローにもたらす耐久性です。これらの期待が裏切られたことはありません。長期にわたるアドビとの関係により、APPEテクノロジーを活用して、デジタル印刷の進化にともなう課題や需要に対応できます。XMF Workflowの基盤となっているAPPEは、今後も主要技術の1つであり続けるでしょう。

John Davies氏
ワークフロー部門、製品グループマネージャー

お問い合わせについては、pdfprintengine@adobe.comまで電子メールをお送りください。