Photoshop Elements 2021 & Premiere Elements 2021

新しい編集方法をまとめてご紹介

写真の編集から、作品づくり、整理、共有が、今まで以上に

簡単になりました。


photoshopアイコン

新しい写真編集機能

静止画に動きを追加

ワンクリックでお気に入りのショットを動く写真に変換。2Dと3DのカメラモーションでユニークなアニメーションGIFができます。簡単に作成でき、ソーシャルメディアでの公開に最適です。Adobe SenseiのAI技術を活用。*

 

動画を見る >

メッセージ入りグラフィックスを追加

メッセージ入りグラフィックスはソーシャルメディアに最適です。プリセットテンプレートを使えば簡単に作成でき、カスタマイズも自由自在。クールなアニメーションを加えることもできます。

 

動画を見る >

理想的な風景写真

空の置換、かすみの除去、不要なオブジェクトの消去が簡単にでき、壮大なアウトドアシーンを作成。わかりやすいガイド付き編集機能で、いつでもパーフェクトなアドベンチャー写真を作成できます。Adobe SenseiのAI技術を活用。

 

動画を見る >

モダンなダブルトーンを作成

ガイド付き編集機能を使えば簡単。写真にクールなカスタムダブルトーン効果を適用して、2色で美しく表現できます。カスタムプリセットからソーシャルサイズを選択、グラデーションを追加するなど、様々な機能があります。

 

動画を見る >

オブジェクトの移動、サイズ変更、複製

ステップバイステップ式のヘルプを使えば、驚くほど簡単にオブジェクトを選択でき、位置やサイズを変更するなど様々な編集ができます。思ったとおりの仕上がりに、ご満足いただけることと思います。

 

動画を見る >

傾いた顔をまっすぐに

自動的に人物の顔の位置を調整し、集合写真で全員の顔をベストの向きに整えることができます。セルフィーにも最適です。Adobe SenseiのAI技術を活用。

 

 

カタログ構造を自動的にバックアップ

写真と動画のライブラリ整理に欠かせないのが、キーワードタグ、人物、場所、イベントなどを指定したカタログ作成です。カタログの情報はすべて自動的にバックアップされるようになったため、簡単に復元できます。

 

動画を見る >


preアイコン

新しい動画編集機能

より正確に選択

特定のオブジェクトや領域を選択してエフェクトをかければ、自動的に対象がトラックされて動画全体に適用されます。

 

動画を見る >

動画でクールな二重露光を再現

二重露光で、ちょっとしたムービーマジック。表示される簡単な手順に従っていくだけで、写真の中で動画を再生でき、静止画と映像の両方を楽しめます。

 

動画を見る >

アニメーションマットオーバーレイを追加

アニメーションマットオーバーレイで映像を表示すれば、アート作品に早変わり。様々なシェイプやアニメーションスタイルを、動画全体や特定のシーンに、またはトランジションとして追加することもできます。

 

動画を見る >

効果をリアルタイム表示

GPU高速処理によりパフォーマンスが向上し、事前レンダリングなしで多数の見応えあるエフェクトを高品質に再生できます。

 

動画を見る >

新しい音楽から選択

パーフェクトな映像にはパーフェクトなサウンドトラックが欠かせません。最新の音楽トラックを使用すれば、作品がイメージ通りに仕上がり、雰囲気が盛り上がります。

 

動画を見る >

カタログ構造を自動的にバックアップ

写真と動画のライブラリ整理に欠かせないのが、キーワードタグ、人物、場所、イベントなどを指定したカタログ作成です。カタログの情報はすべて自動的にバックアップされるようになったため、簡単に復元できます。

 

動画を見る >


Adobe Premiere ElementsおよびPhotoshop Elementsのロゴ

Photoshop Elements 2021

& Premiere Elements 2021

バンドル版で購入すると10,800円(税別)もお得

24,800

(税別)

Adobe Photoshop Elements

使いやすい総合写真編集ソフト

17,800

(税別)

Adobe Photoshop Elements

すべてを備えたビデオ編集ソフトウェア

17,800

(税別)