Adobeロゴ

クラウド署名パートナーの活動に、ぜひご参加ください

画像

IDCが行った日本国内のユーザー調査において、Acrobat Signは国内で2位の利用率で、1,000人以上の大企業では1位の利用率であったとの結果が得られました。

画像

ITreview Grid Award 2022 Winterにおいて、Acrobat Signは電子契約・電子サイン・電子署名のカテゴリーで5期連続LEADERの最高位を獲得しています。

始めましょう

アドビは、クラウド署名コンソーシアム(CSC)メンバーの協力を得て、他の世界規模のベンダーに先駆け、オープンなクラウドベース電子署名の新しい標準をサポートしています。

 

クラウド署名のユーザーは、確かな信頼性と安全性を備えたデジタルIDを使用して本人確認ができます。また、デスクトップ用ソフトウェアのインストールやドキュメントをダウンロードしたり、トークンやスマートカードなどのハードウェアを使用することなく、webブラウザーやモバイルデバイス上でドキュメントに署名できます。

 

概要を読む  現在のクラウド署名パートナーを見る

新しいビジネスチャンスの獲得

お客様がAdobe Approved Trust List(AATL)のメンバーであるか、証明書が欧州連合信頼リスト(EUTL)に登録されている場合は、手軽で使いやすい優れた署名環境を提供できるチャンスです。EUのeIDAS適格電子サイン(QES)を含む高度な法規制要件に対応した、どこでもリアルタイムに利用できる署名環境をアドビとともに実現しましょう。

 

電子署名を大きく推進させるために、以下の取り組みにぜひご協力ください。

  • webとモバイルで利用できる、高度なセキュリティを備えた署名機能の需要への対応
  • 独自技術のソリューションを開発し、メンテナンスする必要のない、標準規格にもとづくアプローチの普及
  • Adobe Acrobat Reader、Adobe Acrobat、Acrobat Signなど、業界をリードするアドビツールの理解と普及
  • 市場投入までの時間を短縮するため、既存の証明書ソリューションの容易なアップグレード

 

オンラインセミナーの録画を視聴する  オンラインセミナーのスライドを見る

証明書がAATLまたはEUTLに掲載されているユーザーは、新しい標準化への取り組みにご参加いただけます。ぜひ、以下のフォームにご入力ください。

このフォームを読み込むには、ブラウザーの広告ブロック機能を無効にしてページを更新してください。