学生ならCreative Cloudが通常版より最大60%もお得

 
学生や教職員の皆様には、アドビの最新版のクリエイティブデスクトップおよびモバイルアプリケーションやサービスをお得にご利用いただけます

購入プランを選ぶ ›

銀行振込、コンビニ、クレジットカードでのお支払いが可能

プロ仕様の本格的な一連のツールが通常版より最大60%OFF

Creative Cloudコンプリートプランには以下が含まれています。
  • Photoshop、Illustrator、InDesign、Premiere Proなど、アドビのあらゆるデスクトップアプリケーション
  • 新しい機能や更新をリリースと同時に使用できる
  • Lightroom mobile、Photoshop Mixなど、アドビのあらゆるモバイルアプリ
  • Creative Cloudライブラリ。画像、テキストスタイルなどのすべてのアセットに、デスクトップとモバイルアプリからいつでも自由にアクセス
  • Behanceポートフォリオ。Webサイトで作品を公開し、フィードバックを取得
  • 20GBのクラウドストレージ、Typekitフォント、Creative Cloudマーケットの数百点に及ぶ厳選されたアセットなど、その他のサービスにアクセス
  1. 購入資格があるかどうかを確認するにはどうすればよいですか?

    学生割引の適用対象となるお客様の条件については、 学生向け購入方法のページをご覧ください。

    教員割引の適用対象となるお客様の条件については、 教育関係者向け購入方法のページをご覧ください。

    教育機関向け割引資格の適用条件については、 管理者向け購入方法のページをご覧ください。

  2. デスクトップアプリケーションを使うとき、ネットワークに接続する必要がありますか?

    いいえ。PhotoshopやIllustratorなどのCreative Cloudデスクトップアプリケーションはコンピューターに直接インストールされるため、インターネットに常時接続しておく必要はありません。

    デスクトップアプリケーションを最初にインストールするときと、ライセンス確認を行うときはインターネット接続が必要ですが、有効なソフトウェアライセンスさえあれば、オフラインモードでアプリケーションを利用できます。デスクトップアプリケーションのソフトウェアライセンス確認は30日ごとに実行されます。

    年間プランをご利用の場合、オフラインモードで最長99日間は使用を継続できます。月々プランをご利用の場合、オフラインモードで使用を継続できる期間は最長30日です。

  3. メンバーシップを解約したり、ダウングレードした場合、クラウド内のファイルはどうなりますか?

    お使いのCreative Cloudファイルは、デスクトップ上とCreative Cloudサーバー上の両方に保存されます。有償メンバーシップを解約またはダウングレードしても、お使いのコンピューター上に保存されているCreative Cloudフォルダーのファイルには引き続きアクセスできます。Creative Cloud Webサイトで保存したファイルにもアクセス可能です。

    お客様のアカウントは無償メンバーシップ(2GBのストレージ)にダウングレードされます。2GBを超えるオンラインディスクスペースをご利用中の場合は、アカウントに割り当てられたストレージ容量以下に減らすまで、新規ファイルのクラウドへのアップロードはできません。

    ご利用中の容量がストレージの上限を超えている場合は、90日以内に減らしてください。この期間が経過すると、Creative Cloudサーバーに保存したファイルの一部または全部にアクセスできなくなります。

  4. Creative Cloudのメンバーは、デスクトップアプリケーションのアップグレードが提供された場合、必ずインストールする必要がありますか?

    いいえ。現行バージョンの製品は、アクティブなメンバーシップがある限り、使用し続けることができます。新しいリリースをインストールするタイミングはユーザーが自由に決めることができます。

  5. 学生・教職員がCreative Cloudを自分のコンピューターで個人的に使用するために購入するにはどうすればいいですか?

    学生・教職員の方にはCreative Cloudを割引価格で提供しています。 詳しくは、 学生・教職員向けプランのページをご覧ください。

お気に入りのアプリケーションの新機能を見る


最新ツールをサポート

最新ツールをサポート

 
Creative Cloudを使うということは、制作プロジェクトのレベルを「平均」から「素晴らしい」に引き上げるツールを手にするということ。みんなの噂になる作品を作ることができます。常に最新版でご利用いただけます。しかも、新しいツールやアップデートをリリースと同時にいつでも利用できるので、次にどんな波がやってこようと、対応することができます。

アイデアを羽ばたかせる

 
かつてあった境界は、もはや無くなりつつあります。映像も手掛け、グラフィックデザイナーがWebも制作する。プロの仕事はどんどん垣根がなくなっています。Creative Cloudは、写真、Web、ビデオ、デザインなど、さまざな分野でプロが使うクリエイティブアプリケーションが使い放題。自分のアイデアを試したり、よりよい表現を模索するために、Creative Cloudは最適です。
アイデアを羽ばたかせる
作品を共有するサービスも充実

作品を共有するサービスも充実

 
世界最高峰のクリエイティブコミュニティ『Behance』ともCreative Cloudは密接に繋がっています。『Behance』を利用して世界中のアーティストのポートフォリオを閲覧できるだけでなく、Creative Cloudからワンクリックで自分の作品を投稿することも可能です。

Creative Cloudで作ってみよう

アドビのクリエイティブアプリケーションとサービスを使いこなせば、どんなアイデアも作品へと実現できます。

alt
アカデミーオブアート大学の学生Julia LemkeとMichael Taylorが、デジタルコンセプトを元にCreative Cloudのロゴを3Dで表現しました
オリジナル作品を作りませんか? チュートリアルを使って始めましょう ›