Adobe Anywhere:Creative Cloud映像制作ツールと標準的なネットワークに接続された環境で、一元管理されたメディアにアクセスする共同作業ワークフローを実現

Adobe Anywhereでできること

Adobe Anywhereを使えば、大規模組織のプロフェッショナルチームのメンバーが結集し、共同で制作に携われます。Anywhereにより、映像のプロフェッショナルチームは、ローカルネットワークを使って一元管理されたメディアに同時にアクセスし、編集できます。
チュートリアル、オーディオファイルの録音
共同制作環境をボーダーレスに
リアルタイムで同時に共同作業するためのツールです。チームのメンバーが共有アセットに瞬時にアクセスできれば、短時間でクオリティの高い作品を制作できます。Adobe Premiere Pro CCとPrelude CCに共同作業機能が組み込まれているため、メンバーが新しいツールの使い方を学ぶ必要もありません。
チュートリアル、オーディオファイルの読み込みとメディアの参照
標準的なハードウェアと業界最先端のツールで制作
Anywhereと、アドビが提供するプロフェッショナル映像編集ツールを使って、映像制作物の記録、編集、共有ができます。Adobe Anywhereは、標準ITハードウェア、ソフトウェア、ネットワークと連携し、既存のインフラを増強するオープンシステムです。
 
チュートリアル、オーディオファイルからノイズを除去
リスクなく試してみる
使いやすいバージョン管理とスマート競合解決機能により、プロジェクト内の競合の解決にかかる時間を大幅に削減できます。クリエイティブな編集を簡単に試すことができ、必要なときはいつでも以前のプロジェクトバージョンに戻せます。