アクセシビリティ

Flash リリースノート

Macromedia® Flash® Professional 8 および Flash Basic 8 リリースノート

このドキュメントでは、Macromedia Flash Professional 8 および Flash Basic 8 ソフトウェアのマニュアルで説明していない事項について記載しています。このドキュメントの情報は、随時最新情報に更新されます。

Flash Professional 8 および Flash Basic 8 について

Macromedia® Flash® ソフトウェアをご利用いただき誠にありがとうございます。Flash はリッチインタラクティブコンテンツの作成ツールとして業界に広く普及しています。Flash Professional 8 および Flash Basic 8 には、デスクトップから携帯電話まで数多くのユーザーに魅力的な体験をもたらすコンテンツを作成できるよう、Web デザイナーおよびデベロッパー向けに、グラフィックエフェクト、アニメーション、テキスト、ビデオおよびオーディオなど、幅広いツールが用意されています。 インタラクティブマーケティング、プレゼンテーション、リッチメディア広告、e-Learning、エンターテインメント、ビジネスアプリケーション、インタラクティブビデオ体験など、さまざまなコンテンツの作成に Flash をご活用ください。   

全世界で 2 百万人以上のプロのクリエイターが Flash を使用しています。また、Web を通じて 5 億 6000 万人を超えるユーザーを持つ Flash は最も広く普及しているソフトウェアプラットフォームといえます。 Macromedia Flash Player 8 は、表現力豊かで、どこからでもアクセス可能なランタイム環境です。すべての主要なプラットフォームおよび Web ブラウザ上でインタラクティブコンテンツおよびアプリケーションを完全に同じように実行できます。Flash Player 8 は、これまでにない軽快なパフォーマンスと、8 バージョン、9 年以上にわたる欠点のないセキュリティトラックレコードを特徴とした信頼できるランタイムを提供します。Flash Player は、Microsoft®、Apple®、Netscape®、AOL® を含む主要なパートナーの協力を得て今後も配布され、リッチコンテンツおよびアプリケーションを速やかに世界中でインターネットに接続しているデスクトップの 98% に普及することを目指します。

Macromedia では、Flash Basic 8 および Flash Professional 8 について学習するためのいくつかのリソースや、サポート情報、開発チームへのフィードバック窓口を用意しています。この文書には、Flash Basic 8 と Flash Professional 8 の両方の製品に関連する情報が含まれていますが、お客様がお使いいただけるのはライセンスを購入した製品のみです。

その他の Macromedia 製品の詳細については、www.macromedia.com/jp/ を参照してください。

Flash 8 の新機能

Flash 8 の概要については Flash 8 の新機能を参照してください。また、Flash 8 について学習するには、製品に付属のチュートリアルや Flash デベロッパーセンターにある多くの学習リソースをご利用ください。ティップス集やアーティクル、チュートリアル、その他のリソースを活用して創造力を引き出したり、あるいは、ユーザーフォーラム、サンプルコード、情報交換、リファレンス資料を活用してプロジェクトの成功に役立ててください。

Flash Lite™ 2 Update for Flash Professional 8 について

Flash Lite 2 Update for Flash Professional を使用すると、Flash Lite 2 をサポートするデバイスで使用できるコンテンツの開発を行うことができます。また、最新のモバイルプレーヤーでは、XML サポートやデバイスのビデオ、ActionScript 2.0 などの新機能を利用することができます。

Flash Lite 2 には、次のものが含まれています。

  • Flash Player 7 サポート
  • ActionScript 2.0 サポート
  • XML データのロードと解析
  • 永続データを格納および取得するための機能
  • マルチメディアコンテンツの動的なロード、およびデバイスベースのコーデックを使用した再生
  • 表示とフォント処理の改良
  • ActionScript を使用したシェイプの描画とアニメーション

メモ : このアップデートは、Flash Professional 8 を対象にしたものです。Flash Basic 8 での使用は推奨されません。

システム要件

Flash 8 では、Windows® 2000、Windows XP および Macintosh Mac OS® X 10.3 および 10.4 をサポートしています。ただし、Flash の本リリースから、Windows 98 および Macintosh OS 10.2.x およびそれ以前のオペレーティングシステムをサポートしていません。

詳細については、Flash Professional 8 および Flash Basic 8 の必要なシステムを参照してください。

既知の問題

Windows および Macintosh に共通の問題
Windows のみの問題

Windows および Macintosh に共通の問題

モバイルオーサリング

device profile update page からデバイスプロファイルをアップデートした後は、コンテンツのオーサリングを続ける前に一度 Flash を閉じてから再起動してください。Flash 8 を再起動しないと、メモリに問題が発生する可能性があります。

Flash Lite 2 プレーヤーのみをサポートするデバイスで、Flash Lite 1.1 コンテンツをテストすることはできません。このようなデバイスでテストを行うには、[パブリッシュ設定] で [Flash Lite 2]、[Action Script 1.0] に設定する必要があります。

プロジェクト

Flash Professional 8 はサイトおよびプロジェクト情報を Studio 8 の他の製品と共有します。共有情報用の Studio 8 形式は、機能性およびセキュリティの拡張のためにアップグレードされました。Flash Professional 8 を単体で使用または他の Studio 8 製品と共に使用する際、サイトおよびプロジェクト情報はこの新しい形式にアップグレードされます。Dreamweaver® 8 では、サイト情報を新しい形式にシームレスに移行できます。サイト情報が Studio 8 製品と Flash 間で同期できるよう、Flash Professional 8 でサイトを操作する前に、Dreamweaver 8 を一度起動してから閉じることをお勧めします。

Studio MX 2004 から Flash Professional 8 単体にアップグレードされるユーザーのために、サイト情報を Studio MX 2004 との互換性を考慮して以前の形式のまま残ります。

Windows のみの問題

インストーラ

カスタムフォルダへの Flash 8 のインストール時に、パス名に日本語、中国語、韓国語などのマルチバイト文字が含まれる場合、Flash 8 Video Encoder および Extension Manager フォルダが "Fla" という名前のフォルダ内に配置されます。これを避けるには、デフォルトの場所にインストールするか、パス名にマルチバイト文字を含まない場所にインストールしてください。

ドキュメンテーション

LiveDocs を使用してマニュアルを確認

Flash の [ヘルプ] パネルで Flash マニュアルにアクセスすることに加えて、LiveDocs 形式でオンラインで同じマニュアルにアクセスすることができます。LiveDocs では、マニュアルに対するコメントを見ることができるという利点があります。Macromedia では、マニュアルの正誤表や Flash の機能について報告された問題点などを確認するために LiveDocs をご覧いただくことをお勧めします。

LiveDocs Web サイトで対応するページを見つけるには、[ヘルプ] パネル内に表示されたヘルプコンテンツの下部にある [LiveDoc のコメントを表示] リンクをクリックします。Web ブラウザが起動し、対応する LiveDocs のページが表示されます。

Flash の LiveDocs には、http://livedocs.macromedia.com/go/livedocs_flash_jp からアクセスできます。

Flash Lite 2 Update for Flash Professional 8 の LiveDocs には、 http://livedocs.macromedia.com/flashlite/2_jp/main/ からアクセスできます。

Macromedia Flash チームへのバグの報告方法について

バグが見つかった場合は、まず Macromedia テクニカルサポートにご連絡ください。テクニカルサポートでは、お客様から寄せられる問題の解決をお手伝いし、ご報告いただいたバグを記録しています。サポート対象外のお客様の場合は、Macromedia 製品へのリクエストとバグ報告のフォームをご利用ください。

メモ : 多くのメールをいただいているため、ご要望にお答えできない場合もあります。あらかじめご了承ください。

Macromedia Flash 8 をご利用いただきありがとうございます。お客様からのフィードバックをお待ちしております。

注意事項、使用条件、およびその記載先

Copyright 2006 Adobe Macromedia Software LLC.All rights reserved.Adobe、Adobe ロゴ、Macromedia、Dreamweaver、Flash、Flash Lite、および Macromedia Flash は、Adobe、GoLive、および InDesign は、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。その他すべての商標は、それぞれの権利帰属者の所有物です。

本コンピュータプログラムは国内の著作権および国際条約上の著作権によって保護されています。無許可でこのプログラムまたはその一部を使用、複製、もしくは配布することは、民事および刑事上の厳しい処罰の対象となることがあり、法律の許容する最大限の範囲において、告訴される可能性があります。

サードパーティ製ソフトウェアに関する注意事項、使用条件、およびその記載先は、参考資料として http://www.macromedia.com/go/thirdparty_jp にてご覧いただけます。

製品リソース