DWFファイル

DWFファイル形式を使うと、2Dと3Dの設計図面を簡単に表示できます。DWFファイルは、詳細なベクターグラフィックやテキストに対応していますが、CAD(Computer Aided Design)ファイルのように大きなファイルサイズにはなりません。DWF形式のメリットとデメリット、歴史、および作成と編集方法を確認しましょう。

DWFマーキー画像

学習内容

 

  • DWFファイルとは
  • DWFファイルの歴史
  • DWFファイルの使用方法
  • DWFファイルのメリットとデメリット
  • DWFファイルを開く方法
  • DWFファイルを作成して編集する方法
  • DWFファイル:よくある質問

 

DWFファイルとは

DWFはDesign Web Formatの略です。デザイナーやエンジニアが、CAD図面、データ、グラフィック、テキスト、3DモデルなどをZIP圧縮して共有できるファイル形式です。 

 

PDFと同様にDWFファイルも標準化されているため、非常にアクセスが容易です。専用のソフトウェアを使わずに表示、閲覧、マークアップができます。デザインの一部を選択して共有し、その他を非共有に指定できます。 

 

また、DWFファイルはベクターベースです。つまり、ピクセルではなく数式で構築されます。このため、どのようなサイズの画像も鮮明に表示できます。

 

 

DWFファイルの歴史

Autodeskが1995年にDrawing Web Formatを意味するDWF形式を発表し、それまでAutoCADシステムでしか利用できなかった設計図面ファイルの共有に成功しました。同社は当初AutoCAD図面専用にDWFを作成しましたが、その後、他のデザインプログラムにも対象を広げました。このように広く使われるようになったことから、Design Web Formatという新しい名称になっています。

 

現在は、Inventor、NavisworksなどのAutodeskのプログラムもDWFファイルを使用しています。2D、3Dどちらの図面とモデルにも対応できる汎用性があるため、建築からプロダクトデザインまで様々な業界で便利な共同作業ツールとして利用されています。 

 

 

DWFファイルの使用方法

DWFファイルは様々な業界で以下の目的で使用されています。

 

設計図面の圧縮と共有

DWFは、CADファイルを簡素化、縮小、圧縮することで、専用の設計ソフトウェアがなくても共有できるようにします。複数ページのデザインをひとつのファイルにまとめて共有できます。必要に応じて、一部のデザイン要素を非表示にすることもできます。

 

設計図面の表示と閲覧

DWFファイルは、誰でもオープンフォーマットで図面を見ることができます。DWF形式には、元の設計の複雑なメタデータが含まれており、注釈やコメントを含めることもできます。元の形式に戻すとデータを復活できるため、DWFファイルはレビューや共同作業のための柔軟なツールです。 

 

他のベクターファイル形式を見る

 

 

DWFファイルのメリットとデメリット

DWFには様々なメリットとデメリットがあるため、それらを考慮して使用しましょう。

 

DWFファイルのメリット

  • 比較的小さくシンプルなファイル形式ですが、DWFには大量のメタデータ、フォント、カラー、3Dモデルを含む画像が格納されます。複数のユーザーがコメントや注釈を追加でき、必要に応じて元のCAD形式に戻すことができます。
     
  • DWGファイルと異なり、DWFはオープンフォーマットです。CADソフトウェアのライセンス料を支払うことなく、ファイルを開いて共有できます。
     
  • 設計の一部を非表示にして、必要な部分のみを受信者に表示できます。

 

DWFファイルのデメリット

  • DWFを開くには、AutodeskのFreewheelなどの特定のビューアが必要です。または、Adobe AcrobatでDWFファイルをPDFに変換します。

 

 

DWFファイルを開き、編集する方法

以下の簡単な手順で、DWFを開くことができます。

 

  1. AutoCADやAutodesk ViewerなどのDWFに対応しているプログラムをインストールします。
     
  2. DWFのzipファイルを展開します。この方法は、WindowsとmacOSによって異なりますが、基本的に、デスクトップに新しいファイルの場所を作成し、「すべて展開」オプションを選択します。
     
  3. ファイルを選択して、「プログラムから開く」をクリックします。DWF対応ビューアを選択して、ファイルを開きます。
     
  4. コメントと注釈を付けて、ファイルを編集します。

 

 

DWFファイルを作成して編集する方法

AutoCADでは、以下の簡単な手順でDWFを作成できます。

 

  1. DWFファイルを保存します。
     
  2. 出力/DWF/PDFに書き出し/書き出し/DWFの順にクリックします。
  3. 「DWFに保存」でファイル名を入力して、保存します。

 

 

DWFファイル:よくある質問

DWFファイルをPDFに変換するにはどうすればよいですか?

以下の手順で、DWFをPDFに変換できます。

 

  1. Adobe Acrobatを開きます。ツールメニューで「PDFを作成」をクリックします。
  2. オプションメニューで、変換するDWFファイルを選択します。
  3. 「作成」をクリックして、DWFをPDFに変換します。
  4. PDFをデスクトップまたは任意の場所に保存します。 

 

または、Adobe Acrobatを使ってオンラインでDWFをPDFに変換します。

 

DWFをIllustratorで開くことはできますか?

Adobe IllustratorはDWF形式に対応していませんが、DWFを対応しているPDFやDWGに変換することはできます。

 

DWFをDWGに変換するにはどうすればよいですか?

AutoCADを使ってDWFファイルをDWGに変換できます。手順は、以下のとおりです。

 

  1. AutoCADを開き、新しい図面を作成します。
  2. DWFATTACHコマンドを使用して、DWFを添付します。
     
  3. 図面をPDFで書き出して、ファイルを保存します。
     
  4. PDFIMPORTコマンドを使用して、書き出したファイルを読み込みます。
     
  5. 選択画面で、「AutoCADジオメトリとしてPDFを読み込む」を選択します。

 

DWFはラスターファイルとベクターファイルのどちらですか?

DWFファイルは数式とアルゴリズムで構築されるベクターファイルです。そのため解像度を落とさずに拡大縮小できます。これに対し、ラスターファイル形式はアルゴリズムではなくピクセルを使用します。ラスターファイルとベクターファイルの違いについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

DWFとDXFの違いは何ですか?

DWFとDXFは、どちらもDWGファイルを新しい形式に変更するために使用しますが、DXFは一般的に他のCADベースのプログラム間で情報を共有するために使用されます。  

DWFに類似するファイル形式の詳細

DWGファイルの画像

DWGファイル

DWFのアクセシビリティ対応について説明します。 

DXFファイルの画像

DXFファイル

ファイルの共有や相互運用に使用される、もうひとつのCADファイル形式です。

STFファイルの画像

STFファイル

STFはCADベースの3Dデザイン作業に使用されるファイル形式です。

SVGファイルの画像

SVGファイル

ロゴやイラストなどに使用される人気の高いベクターファイル形式です。

Adobe Illustratorを購入しましょう

美しいベクターアートとイラストを作成できます。

7日間の無料体験の後は月額2,728 円円(税別)