DNGファイル

DNGは、画像を保存したり、画像にアクセスしたりするための一般的な形式です。DNGファイル形式の歴史、用途、そして、様々なカメラメーカーが変化のニーズにどのように対応したかを紹介します。

DNGマーキー画像

学習内容

 

  • DNG画像とは
  • DNGファイルの歴史
  • DNGファイルの用途
  • DNGファイルのメリットとデメリット
  • DNGファイルを開く方法
  • DNGファイルを作成して編集する方法
  • DNGファイル:よくある質問

 

 

DNGファイルとは

DNGは、Digital Negativeを意味しています。これは、RAWファイル形式のひとつで、TIFF 6.0形式で現像されたデジタル写真に使用されます。市場には、様々なカメラと編集ソフトウェアが豊富に用意されていますが、フォトグラファーが作品を共有したり、現像したりする際にファイルの互換性が問題となることがわかりました。DNGファイルが作成されたことにより、フォトグラファーが画像をコントロールしやすくなり、デジタルカメラメーカーは、一貫したオープンな標準への準拠を目指すことができるようになりました。

 

DNGファイルには、数多くのメーカー製のデジタルカメラの非圧縮画像データが保存されるため、ユーザーは、互換性の問題に直面することなく、作品の保管、共有、編集をおこなうことができます。

 

 

DNGファイルの歴史

DNGが発表される前は、様々なカメラメーカーと、時には、様々なカメラ機種が、その固有のテクノロジーを使用してRAW形式の写真を撮影していました。

 

これらのファイルは、編集ソフトウェアに対応していなかったため、フォトグラファーにとっては頭痛の種となっていました。場合によっては、画像のファイル形式に新規テクノロジーが対応していないために、変換していなかった写真が使用できなくなることもありました。

 

アドビは、2004年にDigital Negative仕様を発表して、フォトグラファーが使用し、共有するファイル形式の標準化をカメラメーカーに促しました。現在、この形式は、Apple、Google、Samsungなどの大手テクノロジー企業によってサポートされています。

 

 

DNGファイルの用途

DNGファイルで、カメラに非圧縮画像データが保存され、多種多様な画像編集ソフトウェアプログラムを使用して後工程作業をおこなうことができます。ファイル自体は、他のRAWファイル形式より少し小さいサイズであるため、ストレージスペースと、ハードドライブへの転送時間が節約されます。

 

他のRAWファイルを見る

 

 

DNGファイルのメリットとデメリット

ここまでの説明では、問題はありませんが、日常的な写真撮影にDNGファイルを使うべきか、または使うべきでないかを説明します。

 

DNGファイルのメリット

  • 現在、500種類を超えるRAWファイルが存在しており、絶えず、新しい種類が作成されているため、DNGファイルは、非常に柔軟性が高く、その将来性が考慮されています。未加工の画像をDNGファイルとしてアーカイブすると、将来もアクセスできることがわかっているため、安全です。
     
  • DNGファイルは、RAWファイルと同じ画質を維持しながら、RAWファイルより約20%サイズが小さくなります。
     
  • また、より短時間で処理されます。DNGを使用すると、ファストロードデータの使用により、パフォーマンスの高速化というメリットを得ることができます。これにより、標準サイズのプレビューがファイル内に保存されます。つまり、Adobe LightroomまたはCamera Rawで画像を開くときに、より短時間で読み込まれます。

 

DNGファイルのデメリット

  • 直接、編集ソフトウェアで画像を開きたいところですが、他のRAWファイル形式をDNGに変換するには、時間がかかる場合があります。これは、ペースの速い作業環境では、不都合であることがあります。
     
  • アドビのソフトウェアはDNG形式をサポートしていますが、他のプログラムでは、効率よく処理されない場合があります。他のソフトウェアを使い続けることができるよう、元のRAWをDNG内に埋め込むこともできます。ただし、こうすると、ファイルサイズがかなり大きくなるため、ストレージに保存したり、すぐに転送したりしようとしている場合には適していません。

 

 

DNGファイルを開く方法

他のRAWファイルと同様に、DNG画像は、いくつかの一般的な写真表示アプリケーションを使って開くことができます。

 

デスクトップまたはハードディスクから

WindowsまたはMacで、Microsoft Photos、Apple Photos、Apple Previewsなどの通常の写真表示ソフトウェアを使ってDNGファイルを表示します。

 

  1. デスクトップ上またはファイルエクスプローラーウィンドウで画像を右クリックします(Macでは、Commandキーを押しながらクリックします)。
  2. 「プログラムから開く」を選択すると、右側に、DNGファイルを開くために使えるプログラムの一覧が表示されます。

 

 

DNGファイルを作成して編集する方法

DNGファイルを開くには、Adobe Photoshopでファイルメニューから「開く」を選択します。 編集が終わった後にDNGファイルとして保存するには、ファイルメニューから「保存」を選択します。

 

画像は、後からいつでも編集できます。Photoshopを開き、ファイルメニューから「開く」を選択して、ファイルエクスプローラーウィンドウでDNGファイルを見つけて開くだけです。

 

 

DNGファイル:よくある質問

DNGファイルでは、品質が低下しますか?

DNGでは、DNG形式である限り、品質が保持されます。ファイルを圧縮するJPEGなどのファイル形式とは異なり、DNGファイルの作成時には、圧縮はおこなわれません。したがって、画像自体の内部にある重要なデータが損なわれるような処理は実行されません。

 

DNGファイルはLightroomプリセットとして使用できますか?

DNGファイルには、写真に加えた調整が保存されるため、その調整をコピーして、ライブラリ内の他の写真に適用することができます。Lightroomの活用方法のガイドをご確認ください。

 

DNGの品質はRAWと同じですか?

DNGとRAWファイルは、どちらも未加工の画像ファイルのバージョンであるという点で似ています。ただし、DNGは、ほとんどの編集ソフトウェアが対応している形式で保存され、そのファイルサイズはRAWより小さい傾向があります。

 

DNGをRAWに変換する方法を教えてください。

Adobe DNGファイルは、別のRAW画像フォーマットには変換できません。元のRAWファイルをDNGファイル内に組み込んでいる場合は、Adobe DNG Converter(Windows版、Mac版)を使って抽出できます。

 

DNGファイルは、どのプログラムで開くことができますか?

WindowsとMacの標準の写真アプリに加え、Adobe Photoshop、Adobe Photoshop Lightroom、Photoshop ElementsでDNGファイルを開くことができます。Google PhotosもDNGファイル形式をサポートしています。

DNGに類似するファイル形式の詳細

RAWファイルの画像

RAWファイル

RAWファイルを詳しく紹介し、未処理の画像データを使用するメリットとデメリットを説明します。

JPEGファイルの画像

JPEGファイル

多くのフォトグラファーやパブリッシャーにとって頼りになるファイル形式であるJPEGについて説明します。

TIFFファイルの画像

TIFFファイル

TIFFは、高い柔軟性と品質を備えた、ほぼあらゆるプログラムに対応しています。このファイル形式を使用する場合のメリットとデメリットを紹介します。

PNGファイルの画像

PNGファイル

PNGファイルは、豊富なカラーオプションと機能で広く知られています。このファイル形式が、高水準の画像データおよび詳細を保存する仕組みを説明します。

DNGと他のファイル形式との比較

DNGとRAWファイルの画像

DNGとRAW

ビデオ素材の撮影に適しているのはどちらですか?これらの形式より一般的に認められているファイル形式は何ですか?詳細をご確認ください。

Lightroom

Lightroom プラン

どこからでも写真を編集、整理、保存、そしてシェア
7 日間の無料体験の後 1,078  /月(税別)

Lightroom
Photoshop

フォトプラン

Lightroom、Lightroom Classic、Photoshop、20 GBのクラウドストレージを利用可能
7 日間の無料体験の後 1,078 /月(税別)

Lightroom

コンプリートプラン

Creative Cloud のアプリとツールをすべて利用可能
7 日間の無料体験の後 6,480 /月(税別)