INDDファイル

Adobe InDesignを使用してページの作成や書式設定をおこなっている場合は、おそらく、.INDDファイルとして作業を保存しています。アドビ固有のこのファイル形式には、すばらしいパンフレット、本、雑誌、見開き、その他のほとんどのデザインを制作するために必要なものがすべて含まれています。INDDのすべてを紹介し、INDDファイルを自分で作成する方法を説明します。

INDDのマーキー画像

学習内容

 

  • INDDファイルとは
  • INDDファイルの歴史
  • INDDファイルの使用方法
  • INDDファイルを使用する状況
  • INDDファイルを開く方法
  • INDDファイルを作成して編集する方法
  • INDDファイル:よくある質問

 

 

INDDファイルとは

INDDは、InDesignドキュメントの略語です。InDesignで作業しているときは、常にINDDファイルで作業しています。アドビ製品で作業をおこなうグラフィックデザイナー、ジャーナリスト、マーケティング担当者、出版業者が日常的に使用するINDD形式は、InDesignのデフォルトファイル形式です。 

 

INDD形式には、フォントと書式情報からページのコンテンツ、スウォッチ、スタイルまで、ページレイアウトに必要なものがすべて組み込まれています。 

 

 

INDDファイルの歴史

1999年に、Adobe InDesignの最初のバージョンにINDD形式が導入されました。InDesignのビルドの基礎となったのは、1994年にアドビが買収したPagemakerでした。  

 

現在、InDesignは、Adobe Creative Cloudの大きな構成要素です。INDDファイルは、InDesign以外では、プロ向けの著作ツール兼ワードプロセッサーであるAdobe InCopyと最も緊密に関連付けられています。 

 

 

INDDファイルの使用方法

INDDファイル形式は、特にレイアウトデザイン用に作成されています。INDDファイルの使用方法の例は、以下のとおりです。

 

印刷とwebのレイアウトデザイン

INDDファイルを使用して、効果的なデザイン要素で本、雑誌、パンフレット、チラシ、およびその他の印刷物やweb素材を作成します。簡単に共有できるこの形式により、グラフィックデザイナーの共同作業が容易になります。

 

電子出版

INDDファイルは、電子出版、オンラインのニュースレター、プレゼンテーションのデザインにも最適です。 静的なボックスと共にビデオ、アニメーション、その他のグラフィックを簡単に組み込むことができます。

 

プレゼンテーション

InDesignは、サウンド、ビデオ、アニメーション、テキストを組み込んだ魅力的なプレゼンテーションスライドの作成にも、よく使用されます。

 

InCopy

InCopyユーザーは、INDDファイルを使用して、書式設定されたページに直接書き込むことがよくあります。クリエイティブコンテンツチーム間での共同作業を容易にするために、ライターがInCopyでINDDファイルを直接開いて編集することができます。

 

ベクターファイルの詳細を見る

 

 

INDDファイルを使用する状況

プロジェクトによっては、INDDファイル形式を使用した方が効果的である場合があります。次のことを知っておく必要があります。

 

INDDファイルのメリット

  • INDDファイルは、複数ページのプロジェクトに最適です。複数のページ、章、出版物の一貫性を保つためにテンプレートを作成することができます。
     
  • InCopyでINDDを使用して、 魅力的な印刷コンテンツとオンラインコンテンツの作成とデザインの両方をおこなうことができます。
     
  • 完成したページの共有、発行、アップロードを 簡単におこなうことができ、変換、圧縮、メール送信の必要はありません。フォントとレイアウトをすばやくパッケージ化してチームと共有することができます。

 

INDDファイルのその他の検討事項

  • INDDファイルに完全に対応しているのは、InDesignと、InCopyなどのAdobe Creative Cloudソフトウェアのみです。
     
  • ファイルサイズが大きすぎるため、多くの場合、電子メールでは共有できません。

  • ファイルサイズが大きいために、コンピューターの処理速度が低下する場合もあります。

 

 

INDDファイルを開く方法

INDDファイルを開いて編集できるのは、Adobe InDesignと、Creative Cloudの他の互換プログラムのみです。InDesignを開き、ファイル/開くを選択し、ドキュメントを選択します。

 

 

INDDファイルを作成して編集する方法

Adobe InDesignを使用して、以下の簡単な手順でINDDファイルを作成できます。

 

  1. InDesignを開き、ファイル/新規/ドキュメントを選択します。
     
  2. デジタル出版、印刷、webなど、タスクに適した形式を選択します。
     
  3. プロジェクトのページ数を入力します。
     
  4. ページサイズ、列数、マージンを選択します。
     
  5. 「OK」をクリックします。編集を終了したら、「ファイル/別名で保存」を選択します。これにより、プロジェクトがデフォルトでINDDファイルとして保存されます。

 

 

INDDファイル:よくある質問

InDesignもCreative Cloudソフトウェアも使わずにINDDを開く方法を教えてください。

一部のサードパーティプログラムでINDDを開くことができますが、完全には対応していないため、編集が困難である場合があります。

 

PhotoshopでINDDファイルを開くことはできますか?

INDDファイルには、Photoshopで開く機能はありませんが、ファイル/書き出し/ファイルの種類/Adobe PDF(プリント)/保存を選択して、INDDをPDF形式に書き出すことができます。書き出すときにファイルの画質を維持するには、高い解像度を選択します。その後にファイルをダウンロードし、Photoshopで開くことができます。

 

INDDファイルは、ラスターとベクターのどちらですか?

INDDは、ベクターファイル形式のひとつです。ピクセルで構成されているラスターファイルとは異なり、ベクターファイルは拡大時に解像度が低下しません。これは、ベクターファイルが、無限に拡大できる複雑なグラフ状の形式で構成されているためです。

 

INDDファイルをInCopyに書き出す方法を教えてください。

次の4つのステップを実行して、フォント、書式、その他の情報を含めてINDDプロジェクト全体をInCopyに書き出すことができます。

 

  1. InDesignを開きます。
  2. アサインファイル(.ICMA)を作成し、テキストやグラフィックなどのアイテムを追加します。
     
  3. 編集/InCopy/書き出しを選択して、グラフィックとテキストのファイルを個別に書き出します。
     
  4. 2つのプログラム間にリンクが作成され、アサインパネルに表示されます。
     

InDesignからのコンテンツの書き出しは、このガイドで詳しく説明しています。

 

InDesignとPhotoshopのどちらを使えばよいですか?

両方とも、Adobe Creative Cloudの一部ですが、InDesignとPhotoshopでは、使用する目的が異なります。Photoshopは、写真の編集やグラフィックの作成に最適です。その写真やグラフィックを、InDesignに追加して、ページや出版物のイラストとして使用することができます。

 

このガイドの「AdobeとIllustratorとInDesign」で詳細をご覧ください。

 

 

INDDに類似するファイル形式の詳細

PSDファイルの画像

PSDファイル

Adobe Photoshopの固有のファイル形式について説明します。

DWGファイルの画像

DWGファイル

DWGの複雑な2Dおよび3Dデザイン機能をCADで使用する方法を説明します。

AIファイルの画像

AIファイル

Adobe Illustratorで使用されるベクターベースのファイル形式を紹介します。

SVGファイルの画像

SVGファイル

デザイン作業でよく使用されるスケーラブルな形式を紹介します。

Illustrator

Adobe Illustrator単体プラン

印刷、web、ビデオ、モバイルに向けた高品質なアートワークやイラストを作成
7日間の無料体験の後 2,728 /月(税込)

InDesign

Adobe InDesign単体プラン

印刷やデジタルメディア向けに洗練されたレイアウトを作成
7日間の無料体験の後 2,728 /月(税込)

Lightroom

コンプリートプラン

Creative Cloud のアプリとツールをすべて利用可能
7 日間の無料体験の後 6,480 /月(税別)