Facebookのカバー写真を無料でほんの数分で作成

Adobe Creative Cloud Expressを使えば、Facebookのカスタムカバー写真を簡単にデザインすることができます。デザインの経験は問いません。

Facebookのカバー写真を作成

Facebookのカバー写真を簡単にデザインしましょう。

Creative Cloud Expressは、Facebookのユニークなカバー画像を作成するのに最適なツールです。ご自身のFacebookを一新する準備はできましたか。まずは無料のカバー写真テンプレートを使って、ブランドやページを盛り上げましょう。

Facebookのカバー写真を作成

Facebookのカバー写真の作り方

Facebookのカバー写真をデザインしましょう
WebまたはモバイルでCreative Cloud Expressを無料で起動して、作成開始しましょう。
Facebookのカバー写真テンプレートを閲覧
あらゆるシーンに対応する数千ものトレンドの Facebookのカバー写真のテンプレートを閲覧しましょう。美的感覚、色、プラットフォーム、キーワードで検索しましょう。
バナーを目立たせましょう
デバイスから写真をアップロードするか、無料の画像、アイコン、デザインアセットのライブラリを検索しましょう。GIFやアニメーションを組み込んで、デジタル Facebookのカバー写真を作成しましょう。
即座にサイズ変更
Facebookのカバー写真のトリミングやサイズ変更を即座に行いましょう。サイズ変更ツールを使って新しいサイズを選択して、直感的なツールでコンテンツが即座に調整されるのを確認しましょう。
公開、共有
作成した Facebookのカバー写真を各種フォーマットで書き出して、デバイスにダウンロードしましょう。

カバー写真のカスタマイズは自由自在です。

Creative Cloud Expressには、使いやすいカスタマイズオプションが数多く用意されています。例えば、どんな写真にもフィルターを追加したり、グラフィックに合わせて回転や拡大縮小をすることができます。また、テキストの色、フォント、間隔、不透明度をカスタマイズしたり、テキストの後ろや周りに図形を追加してポップに仕上げることもできます。これらのオプションは、ボタンをクリックするだけで適用できるので、画像の微調整に何時間も費やす必要はありません。

FacebookカバーのデザインはCreative Cloud Expressにお任せください。

Creative Cloud Expressの力で創造性に磨きをかけましょう。プロのデザイナーがでがけたテンプレートを使って、Facebookカバーを一から作ってみましょう。写真、アイコン、ロゴ、パーソナライズされたフォント、およびその他のカスタマイズ可能な要素を使用してデザインのテーマを確立しオーセンティックな印象を与えることができます。デザインを複製したり、サイズを変更したりして、複数の種類のアセットに一貫性を持たせることもできます。Creative Cloud Expressを使って、無料で簡単に、わずか数分でデザインを作成、保存、共有しましょう。

よくある質問をまとめました。

Facebookのカバーには、どのような内容を含めるべきでしょうか。

Facebookカバーは、友人やフォロワーに伝えたい個性、スタイル、ブランド、情報を表現するものです。お気に入りの写真を選んだり、コラージュ、壁紙、ミーム、インフォグラフィックなど、オリジナルのグラフィックを作成しましょう。
Facebookのカバーにアニメーションをつけることはできますか。
もちろんです。Creative Cloud Expressを使ってカバーデザインにアニメーションを追加したり、ギャラリーからビデオカバーテンプレートを探したりすることができます。完成したカバーはMP4でダウンロードし、そのままFacebookページにアップロードできます。
Facebookカバーの推奨サイズを教えてください。
標準的なカバー画像は、820px × 312px です。モバイルデバイスで見る場合、カバー写真は640px x 360px に切り取られるため、切り取られる可能性のある端に重要な部分を置かないようにしましょう。
Creative Cloud Expressを無料で利用できますか。その場合、何が含まれていますか。
はい、どなたでもご利用いただける無料プランがあります。何千ものテンプレート、何百ものAdobe Stock画像、写真編集やエフェクトなど、目立つために必要なすべてをお楽しみください。詳しくは、プランと価格をご覧ください。

Facebookカバーのテンプレートを自分で作成することはできますか。

Creative Cloud Expressでは、既存または新規のプロジェクトを共有テンプレートにすることができます。目的のプロジェクトを開き、共有オプションで、共有可能なテンプレートを作ることを選択します。