ほんの数分でグラフ、チャートを無料作成

ビジネス、学校、個人的なプロジェクトのためのユニークなグラフィックをわずか数分で作ることができます。デザインのスキルは必要ありません。

今すぐチャート、グラフを作成

無料のグラフメーカーでグラフを作成してみましょう。

Adobe Expressは、カスタマイズ可能なチャートメーカーとして使用でき、プログラミングやデザインのスキルがなくてもビジネスを成長させる力を与えてくれます。使いやすいデザインシステムにより、グラフのデザインをあらゆる側面から選択できるので、見込み客や既存の顧客にユニークで注目を集めるものを提供できます。Adobe Expressの無料グラフメーカーで、プロジェクトを輝かせてください。

今すぐチャート、グラフを作成

チャート、グラフの作り方

インスピレーションから開始
何千ものプロ仕様のデザインテンプレートが用意されています。真白なカンバスから始める必要はありません。プラットフォーム、タスク、美的感覚、ムード、または色を選択、検索して指先で新鮮なインスピレーションを得てください。元となるグラフィックを見つけて、タップまたはクリックしてエディターでドキュメントを開きましょう。
リミックスして独自のものにしましょう
チャート、グラフをパーソナライズするには多くの方法があります。コピーやフォントを変えたり、画像を自分の写真やAdobe Express上の数千に及ぶ無料の画像から選んで入れ替えたりすることができます。グラフィックが独自のものになるように時間をかけてもよいですし、時間をかけずに作ることもできます。プレミアムプランでは、自動でブランドのロゴ、色、フォントを適用することで常にオンブランド#onbrandになるようにできます。
感性をさらに豊かにしましょう
Adobe Expressの専用デザインアセットを使用すれば、美的センスと個性を追加することが簡単にできます。GIPHYからアニメートされたステッカーを追加したり、短い形式のグラフィックビデオにテキストアニメーションを簡単に適用したりすることができます。メッセージとスタイルに集中できるように、私たちは他の退屈な技術的な箇所の処理をしました。また、プロジェクトに共同編集者を追加することもできるので、より多くの手でデザインに命を吹き込むことができます。
サイズ変更してコンテンツを届けましょう
プラットフォームの画像のサイズをすべて記憶しておかなければならなかった時代は終わりました。好きなデザインを決めて、Adobe Expressの自動リサイズ機能を使って印刷用もしくはSNS用にサイズを修正しましょう。プロジェクトを複製し、サイズ変更を押して、目的のプラットフォームを選択。そのあとは私たちのAIが自動的に処理します。複数のチャンネルのコンテンツを一瞬でサイズ変更できます。
チャートのデザインを保存、共有
アライメントチャートのデザインが完成した際には、公開ボタンを押しましょう。すぐにダウンロードして、自宅や職場、あるいはプロのプリンターで印刷することができます。また、デジタルプラットフォームにアップロードして、オーディエンスと共有することもできます。Adobe Expressはデザインを保存するので、更新や再利用が必要になったときにいつでもチャートを見直すことができます。

今すぐチャート、グラフを作成

独自のカスタムチャートを作成しましょう。

Adobe Expressでは、ビジネスの価値を表現するチャートをデザインすることができます。カスタマイズ可能なオプションにより、円グラフ、折れ線グラフ、棒グラフなど、競合他社に差をつけることができます。思う存分、クリエイティブな表現が可能です。さまざまな色やデータのレイアウトを試してみてください。

プロジェクトを他から差別化しましょう。

ビジネス、学校、または個人的なプロジェクトのためのチャートを作成するのは、イライラしたり時間がかかったりするものですが、Adobe Expressのチャートメーカーはそれを変えます。わずか数分で、ビジネスでは新規顧客と見込み客の両方に響くものを、学校のプロジェクトでは輝かしいものを作ることができるのです。プロ仕様のチャートが、プロジェクトを洗練された魅力的なものにします。

よくあるご質問をまとめました。

どのようなグラフが作れますか。
円グラフ、折れ線グラフ、比較表、ベン図、ガントチャート、座席表など、Adobe Expressで即座に簡単に作成できるチャートの種類は、ほんの一例です。テンプレートから始めることも、自分で作ることもできます。
凡例は必要でしょうか。
一般的に、グラフをデザインする際に凡例は必要ないかもしれません。その代わり、色やラベル、レイヤーを利用してデータの違いを示して、グラフのレイアウトをすっきりさせ、必要最小限にとどめるようにしましょう。
矢印や記号、ラベルを追加するにはどうしたらよいでしょうか。
アイコンメニューやデザインアセットメニューには、アイコンやグラフィック、図形、仕切り、背景など、チャートに追加してカスタマイズできるものが豊富に揃っています。

グラフのテンプレートは自分で作成できますか。

新規、既存を問わず、どのようなプロジェクトでも共有可能なテンプレートにすることができます。プロジェクトを開き、右上の共有オプションを選択し、画面の指示に従って独自のテンプレートを作成しましょう。作成したテンプレートはライブラリからアクセスでき、共同作業者と共有することもできます。
Adobe Expressは無料で入手できますか。その場合、何が含まれているのでしょうか。
はい。Adobe Expressには、写真編集ツールやエフェクトなどのコア機能と数千もの無料テンプレートが含まれる無料プランがあります。プランと価格の詳細については、こちらをご覧ください。