Facebook用に画像をサイズ変更して、すべてをフレーム内に

わずか数回クリックするだけで、Facebookのプロフィール写真、フィード内ポスト、ヘッダー画像をソーシャルプラットフォームのアップロード要件に合わせて完璧にサイズ変更することができます。

Powered by Adobe Photoshop

写真をアップロードする

Resize Images

https://spark.adobe.com/ja-JP/tools/image-resize/

Facebook用に画像のサイズを変更する方法。

Icon: Upload

1. アップロード

JPGまたはPNGをアップロードして、画像リサイズ機能を使用しましょう。

Icon: Resize

2. リサイズ

Facebookの画像タイプを選択して、画像のサイズを調整しましょう。

Icon: Download

3. ダウンロード

サイズ変更された画像をすぐにダウンロードしましょう。

Facebookに最適な画像サイズは何でしょうか。

Facebookで使用できる画像ファイルのサイズは、LinkedInやInstagramで使用できるサイズとは異なります。画像のサイズを変更する際には、Facebookのカバー写真、プロフィール写真、イベント写真のピクセルのアスペクト比を念頭に置いておきましょう。

写真をアップロードする

Facebookのプロフィール写真をカスタマイズ。

Facebookのプロフィール写真は円形のフレームに表示されるので、正方形にトリミングして希望のプロフィール写真を最適化しましょう。画像のサイズを変更する際には、1x1の正方形のアスペクト比を選択するか、カスタムサイズを入力してください。これらの魅力的なFacebookプロフィール写真のテンプレートを使って、あなたのFacebookページに個性的なタッチを加えてみませんか。

Facebookのカバー写真を簡単に作成。

Facebookカバー写真の理想的な画像サイズは851px×315pxです。情報を失わずにトリミングできるカバー写真を使用している場合は、横長のプリセットサイズで問題ありません。重要な情報を掲載しているカバー写真の場合は、正確なサイズを入力して、オーディエンスが見落とさないようにしましょう。サイズを覚えておくのは大変です。迷ったら Adobe Sparkのワークスペースを開いて、表紙画像に最適なサイズの数千ものプリセットテンプレートから表紙写真を作り始めましょう。

パーソナライズされたFacebookイベント写真を最初から、またはテンプレートから作成しましょう。

Facebookのイベント写真は、アスペクト比2:1のサイズを選択するか、1200px×628pxと入力して正確なカスタムサイズにすることができます。イベント写真は、ゲストにイベントをアピールするために、好きなようにドレスアップすることができます。イベントやその場所を示す写真を使ったり、イベントの重要な情報を示すグラフィックを作成したり。これらのイベントカバー画像テンプレートの中からお好きなものをお選びください。また、ランダムに選んだテンプレートは、ニーズに合わせて自動的にサイズ変更されます。

Facebookに最適な画像ファイル形式は何でしょうか。

Facebookで画像を共有する場合は、JPGを使用してください。Facebookは、画像をアップロードする際にPNGをJPGに変換するため、最初からJPGを使用することで高品質な画像を維持することができます。また、Facebookは画像を圧縮しますので、最適な解像度の仕様に近づけるようにしてください。

10万点を超えるテンプレートとアセットから始めましょう。

専門家によってデザインされたテンプレートを使って、ヒントを得ることで、時間を節約して始めましょう。Adobe Sparkには、縦長、横長、正方形、縦長のテンプレートが増え続けており、あらゆるチャネル、あらゆるデバイスで目立つデザインを作ることができます。

写真をアップロードする

Resize Images - Templates