インスタグラムの写真を無料で簡単にリサイズ

魅力的なInstagramのプロフィール写真が必要な場合も、フォロワーのフィードで目立たせたい場合も、SNSプラットフォームのアップロード要件に合わせて画像を編集することから始めましょう。

Powered by Adobe Photoshop

写真をアップロードする

Resize Images

https://spark.adobe.com/tools/image-resize/

3つの簡単なステップでInstagram用に画像をサイズ変更する方法。

Icon: Upload

1. アップロード

JPGまたはPNGをアップロードして、画像リサイズ機能を使用しましょう。

Icon: Resize

2. サイズ変更

Instagramの画像タイプを選択して、写真を調整しましょう。

Icon: Download

3. ダウンロード

リサイズされた画像をすぐにダウンロードしましょう。

どのようなサイズがInstagramの画像に最適でしょうか。

Instagramでシェアする場合、正方形の画像や縦長の写真、横長の写真を投稿することができます。しかし、Instagramの投稿のアスペクト比のルールは、Instagram Storiesの投稿の比率とは異なります。画像のサイズを変更する際は、これらのピクセルのアスペクト比に注意してください。

Instagramのプロフィール 110 x 110ピクセル、 アスペクト比1:1

Instagramの投稿: 1080 x 1080ピクセル, アスペクト比1:1

Instagram Stories: 1080 x 1920ピクセル、アスペクト比16:9

写真をアップロードする

インスタグラムのプロフィール写真をカスタマイズ。

Instagramのプロフィール写真は丸い枠で表示されるので、正方形にトリミングして希望のプロフィール写真を最適化しましょう。画像のサイズを変更する際には、縦横比が1:1の正方形を選択するか、カスタムサイズを入力してください。ページのブランドに合ったグラフィックや色でパーソナライズすることで、プロフィール写真の完成度が高まります。画像をCreative Cloud Expressにアップロードすると、背景を削除したり、新しい背景を追加したり、アイコンやグラフィックを追加したりすることができます。

注目を集めるインスタグラムの投稿をしましょう。

Instagram用に画像をサイズ変更するには、1:1の正方形の形、縦長の投稿には4:5の比率、横長の投稿には1.91:1の比率を使用します。Adobe Sparkの画像サイズ変更ツールには、これらのサイズがすべてプリセットされているので、すぐに画像をリサイズして、フォロワーと共有する時間を無駄にすることはありません。また、すべての投稿はフィード上で正方形にトリミングされるので、必要に応じて画像のトリミングを調整し、被写体が画像の中央付近に来るようにしてください。

魅力的でシェアしたくなるようなInstagram Storiesを作成しましょう。

画像はストーリーに合わせて手動でトリミングすることができますが、Instagram Storiesのコンテンツに推奨されるフルスクリーンサイズは、1080px×1920px(9:16のアスペクト比)です。これは、写真と動画の両方に当てはまります。画像サイズ変更ツールで画像のサイズを簡単に変更したら、Adobe Sparkでアイコン、グラフィックアセット、タイポグラフィー、アニメーションステッカーなどを使って画像をさらにパーソナライズしましょう。

Instagramに最適な画像フォーマットは何でしょうか。

Instagramのアカウントに画像を共有する際は、JPGを使用してください。アップロード時に写真は自動的にJPGに変換されますが、最初からJPGファイルを使用することで、画質を維持することができます。Instagramが写真を圧縮することがあるので、最適な解像度の仕様に近づけるか、画像変換ソフトを使って高品質なJPGを作成してください。

10万点を超えるテンプレートとアセットから始めましょう。

専門家によってデザインされたテンプレートを使って、インスピレーションを得て、時間を節約して始めましょう。Adobe Sparkには、縦長、横長、正方形、縦長のテンプレートが続々と用意されており、あらゆるチャネル、あらゆるデバイスで目立つデザインを作ることができます。

写真をアップロードする

Resize Images - Templates