AR(拡張現実)

リアルな体験に

Adobe Aero新登場。イマーシブかつインタラクティブAR体験かつてないほど直観的構築、表示、共有できます。iOS版加えて、デスクトップ版(WindowsmacOS対応、パブリックベータ版)登場。

Adobe Aero新登場。イマーシブかつインタラクティブAR体験かつてないほど直観的構築、v表示し、共有できます。iOS版加えて、デスクトップ版(WindowsmacOS対応、パブリックベータ版)登場。

Adobe Aeroで、物理的現実世界デジタルユーザー体験融合

使い慣れたアプリでデザインしたアセットを利用して、AR(拡張現実)コンテンツを作成できます。複雑なコーディングは不要です。

広がるカンバス

PhotoshopやIllustratorの2D画像、Dimension、Substance、あるいはCinema 4Dのようなサードパーティ製アプリで作成した3Dモデル、あるいはAdobe Stock and Turbosquidなどのアセットライブラリを読み込んで、すばやくシーンを作成することが可能。Aeroでは、.obj、.glb、.gltfファイルを含む様々なアセットがARに最適化され、リアルタイムに視覚化できます。

無料のモバイルアプリを入手する

現実とミックスし
驚きの体験を創出

Aeroを使用することで、デザイナーはまったく新しい次元の表現手法を手に入れることができます。美術館の彫像に命を吹き込んだり、教室の中でロケットを軌道に乗せて飛ばしたり、店の中にマスコットや有名人を出現させるなど、Aeroなら、使いやすいツールで魅力的なARエクスペリエンスを作り上げることができます。

アドビのAR Residencyプログラムに参加しているビジョナリーアーティストをご覧ください。

現実とミックスし驚きの体験を創出
Behance
革新的な制作方法

革新的な制作方法

デスクトップ版Aeroアプリ(ベータ版)による緻密な編集で、非常に複雑なARエクスペリエンスを作成します。高度な編集ツールとより広い画面を使うことで、モバイルで作成したシーンを簡単に微調整できます。また、現実世界で試す前にシーンのアセットと動作をデスクトップで組み立てることもできます。

無料のデスクトップ版(ベータ版)を入手する

Aeroでアートに活力を

あるアーティストがARのインタラクティブ機能によって現実世界に楽しさを加える姿を紹介します。

クリック、公開、共有

Aeroには、ARエクスペリエンスの作成、共有、表示のためのオプションが多数用意されています。アプリで作成したビデオをソーシャルメディアに取り込んで共有し、リンクを送れば、誰もがiOSでその拡張現実を見ることができます。また、すべてのインタラクティブな動作を含む.real形式のファイルをエクスポートしたり共有したりすることもできます。

クリック、公開、共有
Behance

作品にアニメーションを活かす

アニメーションをプロジェクトに取り入れると、エクスペリエンスがより豊かになります。.gifや.pngのセグメントをインポートするだけで、Aeroがエクスペリエンスに合わせて自動的に最適化してトリガー時に再生します。

新しいツールで新しい世界を拓く

Aeroには、魅力的なARエクスペリエンスをすばやく簡単に制作できる機能が満載されています。

詳細を見る

インタラクティブなエクスペリエンスを容易に実現

インタラクティブなエクスペリエンスを容易に実現

アセットの動作を起動する開始、接触、近接などのトリガーを追加します。次に、エクスペリエンスをリアルに演出するアニメーション、回転、バウンスといった関連動作を割り当てます。

まったく新しい方法でアニメーションを表現

まったく新しい方法でアニメーションを表現

アニメーションをデザインし、モバイルデバイスで空間にパスを描くことで、その場所に表示することができます。

PSDファイルの新たな活用法

PSDファイルの新たな活用法

PSDレイヤーをAeroに読み込み、クリエイティブに奥行きを与えて配置することで、アートワークの新しい表現方法が生まれます。

短い空間オーディオを追加

短い空間オーディオを追加

オーディオアセット(.wavおよび.mp4)を読み込んで管理および操作し、シーンを見ている視聴者の立ち位置によって音が生じるようにすることで、没入感を高めます。

Made with AdobeAero

アーティストが作成したARエクスペリエンスの一部をInstagram@adobeaeroでご覧いただけます。

「作品のバランスはインタラクティブ機能で調整して、Aeroでは新しいサウンドコンポーネントを最大限に活用しました」@LuigiHonorat @DeenaJonze

「なかなか使いやすく、シンプルなPhotoshopファイルが簡単にARエクスペリエンスになるのでいい感じ」@iammoteh

      Adobe Aeroは以下の製品に対応しています。

 

  • iPhone 8以上
  • iPadおよびiPad Mini第5世代以降
  • iPad Air第3世代以降
  • iPad Pro第2世代以降
  • MacOSおよびWindows