Adobe ColdFusionのその他の購入方法

Adobe ColdFusionのその他の購入方法

アドビ セールスまでお問い合わせ

アドビ製品取扱販売店に相談

ColdFusion Enterprise(2021リリース)

ColdFusion Standard Edition(2021リリース)

APIマネージャー

.

クラウドサービス

.

.

モバイル開発

.

.

アプリケーション開発

.

.

高度なプロトコルのサポート

.

.

ドキュメントサービス

.

.

エンタープライズインフラストラクチャ

.

.

HTML5

.

.

統合ソリューション

.

.

セキュリティ

.

.

パフォーマンス監視ツールセット

.

.

* - Standard Editionでは、CFTHREADを介して生成可能なスレッドの最大数は10です。この値を超えて、CFTHREADによって生成されたスレッドはキューに格納されます。Enterprise Editionにはこのような制限はありません。

** - Standard Editionは最大5つのクライアントにデータを配信できます。Enterprise Editionは無制限に配信可能です。

ColdFusion Standard Editionの機能制限:Enterpriseの各機能は、Enterprise Feature Router(EFR)を介して実行されます。Standard Editionで実行されます。ただし、EFRを介して実行される機能は、いずれも一度のリクエストにつき1つずつ処理されます。