新機能

進化、強化、リピート。機能、アップデート、その他の最新情報をご覧ください。

XD34

2020年10月20日

3D変形

3Dスペースでオブジェクトを回転。遠近法で表示。奥行きの表現もリアルな外観も瞬く間にできます。

共同編集

共同編集機能がベータから公開版になりました。どこからでも同じドキュメントを使い、リアルタイムで共同作業しましょう。

高さを自動調整

幅を固定したまま、テキストレイヤーのコンテンツに応じて高さを自動的に調整できます。

コンポーネントのネスト

他のコンポーネント内にあるコンポーネントに変更を加え、必要なコンテキストでのみ変更をシームレスに同期します。

デザインスペックのコンポーネントのステート

コンポーネントのすべてのステートの詳細ビューを示すことで、デベロッパーに全体像を正確に伝えることができます。

強化されたCreative Cloudライブラリの統合

Creative Cloudライブラリ使用すれば、カラーコンポーネントなどにライブラリパネルから直接アクセスできます。デザインシステムライブラリとして容易作成し、チーム内共有できます。

XD32

2020年8月24日

複数のフロー

プロトタイプやインタラクションの複数のフローを単一のXDドキュメント内に生成し、共有可能で一意のリンクをフローごとに公開します。

新しいキーボードショートカット(デザインモード、プロトタイプモード、共有モード)

キーボードショートカットを使用してモードを切り替えます。切り替えに使用するキーボードショートカットは、デザインモードでは⌥+1(macOS)またはAlt+1(Windows)、プロトタイプモードでは⌥/Alt+2、共有モードでは⌥/Alt+3です。

メインコンポーネント

対象コンポーネントに含まれるすべてのインスタンスのスタイルとプロパティを定義するコンポーネントは、「メインコンポーネント」という名称に変わりました。

XD31

2020年7月20日

「ラーニング」タブ

チュートリアルや動画、関連記事などの参考資料に、XDから直接、すばやくアクセスできます。 

クラウドドキュメントのフォルダー

フォルダーを作成して、クラウドドキュメントをプロジェクトやクライアント別などに分けて整理することができます。

ソーシャルメディア用のアートボードのプリセット

TwitterやFacebook、Instagramなどのソーシャルメディアプラットフォームに合わせてデザインされたアートボードのプリセットを新しく選択できます。

XD30

2020年6月16日

デザイントークン

色や文字スタイルにカスタム名を適用してデザインスペックに公開することで、デベロッパーを含むチーム全体が共通の基準に従って作業を進められます。

スクロールグループ

デザインの他の領域からは独立してスクロールする領域を定義して、アクティビティフィードや画像カルーセル、製品一覧などを作成できます。スクロールグループは、垂直、水平、またはその両方向にスクロールさせることができます。

共有リンクの強化

XDで作成した共有リンクのアクセス設定をプライベートからパブリック、またはその逆に後から変更することができ、そのつど新しいリンクを作成する必要がありません。

スタック

デザインを変更しても、カンバス上でオブジェクト同士の位置関係と間隔を維持することができます。スタックに新しいオブジェクトを追加したり、スタック内でオブジェクト順を変更したりすると、その他の設定はすべて自動的に調整されます。

イタリア語とロシア語に対応

XDは、英語、フランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語に加えて、イタリア語とロシア語でも利用できます。

XD29

2020年5月19日

オフラインに対応した共同編集

インターネットに接続していない時でも、共有ドキュメントで作業できます。変更した内容は、インターネットに接続するとすぐ、自動的に、他の共同作業者に表示されます。

共有リンクのズームコントロール

共有リンクを使って表示している場合でも、デザインのズームインやズームアウトができるようになりました。ズームコントロールは、デスクトップとモバイルブラウザーの両方で利用できます。

XD28

2020年3月10日

オーディオ再生

サウンドをプロトタイプに追加するとき、トリガーに反応してサウンドエフェクトやその他のオーディオファイルを再生するアクションが新しく利用できます。

アンカーリンク

リンクをプロトタイプに追加するとき、ユーザーを同じボード上の異なるポイントへジャンプさせるアクションが新しく利用できます。

コンテンツに応じたエリア内テキストのサイズ変更のショートカット

エリア内テキストボックスの下部のサイズ変更ハンドルをダブルクリックすると、中のテキストに合わせてボックスの高さを自動調整できます。

共有機能の強化

プライベート共有されたリンクの受信者は、読み取り専用権限を保持しつつ、他のレビュー担当者と再共有できるようになりました。

タップトリガーでの複数のアクション

XDでのプロトタイプ作成時には、タップトリガーに反応してトランジションアクション(例:トランジション、自動アニメーション、オーバーレイ)と非トランジションアクション(例:オーディオ再生、音声再生)の両方を追加できるようになりました。

XD27

2020年2月10日

macOS音声制御に対応

ディクテーションやボイスコマンドを使用してXDデザインとプロトタイプ作成機能にアクセスできるようになりました。

ハート形

多角形ツールを使用して、ハート形シェイプを作成できます。「コーナーカウント」で「<3」と入力すると、多角形がハート形になります。

グループ共有

Adobe Creative Cloudエンタープライズ版では、会社のアドレス帳からグループや配信リストをXDに同期できます。グループを選択してエディターをクラウドドキュメントに招待したり、非公開の共有リンクへのアクセスを提供することも可能です。

すべてのアートボードを公開

プロトタイプモードでホームアートボードの設定を解除すると、カンバス上のすべてのアートボードを、それらが結び付けられているかどうかに関係なく、共有リンクに公開できます。

XD26

2020年1月28日

スター比率

多角形ツールを使用して、星形シェイプをデザインできます。カンバスまたはプロパティインスペクターのスター比率を調整するだけで、アンカーポイントを描き、シェイプを作成できます。

XDプラグインAPIでドラッグ&ドロップ

強化されたプラグインAPIによって、素材をプラグインパネルのプラグインからデザインカンバスに直接ドラッグ&ドロップできるようになりました。プラグインのドラッグ&ドロップ操作のサポートを追加する方法は、デベロッパー向けのドキュメンテーションを参照してください。

コンテンツに応じたレイアウト

面倒な手作業なしで、よく用いられるUIデザイン要素をすばやく作成できます。「コンテンツに応じたレイアウト」の初期リリースでは、グループのパディングを制御し、グループのレイヤーを変更しても値を維持できます。

共有機能の強化

ひとつのアートボードを選択し、「共有モード」で共有リンクに公開できます。

XD25

2019年11月4日

共同編集(ベータ版)

他のデザイナーとリアルタイムで共同作業できます。共同編集により、チームのメンバーとひとつのドキュメントを共有して作業できるため、作業効率が上がり、作業の重複や競合を避けることができます。

ホバートリガー

プロトタイプのインタラクティブ機能が進化しました。プロトタイプモードで新しいホバートリガーを使用して、ユーザーが特定のデザイン要素にカーソルを合わせたときのインタラクションを指定できます。

ドキュメント履歴

時間の経過に従ってドキュメントの履歴を確認できます。ドキュメントDocument historyにより、以前保存したバージョンのドキュメントを参照したり、特定のバージョンに対してブックマークや名前を指定したり、新しいウィンドウで特定のバージョンを開いて変更内容を確認したりすることができます。

複数のインタラクション

同じ作業を繰り返すことなく、様々なユーザー入力をデザインできます。プロトタイプモードでは、ひとつの要素から複数のワイヤーをドラッグし、様々な入力のインタラクションを追加できるようになりました。例えば、「タップ」や「ドラッグ」に対するアクションを、アートボードを複製せずに追加できます。

共有モード

フィードバックを得る、作品を公開する、デベロッパーと共有するなどの機能があります。新しい共有モードにより、共有リンクでデザイナーと同期。共有しているアートボードやユーザーフローを確認し、パスワード要件などを設定できます。

コンポーネントのステート

プロトタイプにインタラクティブ要素を無駄な作業をせずに追加できます。コンポーネントのステートでは、カーソルを合わせる、キーを押すなどの様々なシナリオに対するコンポーネントのバリエーションをデザインできます。プロトタイプモードでもコンポーネントのステートを使用できます。

強化されたCreative Cloudライブラリの統合

XDから直接Creative Cloudライブラリのアセットを操作できます。ライブラリのアセットにアクセスして使用できるようになりました。また、XDからライブラリにアセットをアップロードすることもできます。

再設計されたプラグインマネージャー

プラグインを使用して、XDをさらに活用しましょう。再設計されたプラグインマネージャーにより、プラグインの検索や参照、厳選された作品の検索、スクリーンショットや評価などの詳しいプロフィールの参照、ワークフローで使用するプラグインのインストールを簡単におこなえます。

XD24

2019年10月8日

ブレンドモード

ブレンドモードを使用するとデザイン上の画像やグラフィックの高度な編集が可能です。ブレンドモードには「比較 (明)」や「乗算」などのブレンドアルゴリズムがプリセットされており、これらを使用して選択した画像に色をブレンドすることができます。他のツールから読み込んだブレンドモードも維持されます。

サイズや位置の調整ショートカットキー

ショートカットキーで、オブジェクトの移動とサイズ変更をすばやくおこなえます。Shiftキー(またはCommandキー)を押しながら矢印キーを使用して、各要素のサイズと位置を変更したり、方眼グリッドにスナップしたりできます。

重なったレイヤーから選択

オプションキーを使用して、カーソル下に重なる全レイヤーからひとつのレイヤーを選択できます。カンバス内の隠れたレイヤーや下レイヤーも簡単に選択できます。

デザインスペックで下レイヤーを選択

直接クリックできない場合でも、デザイン内の特定のレイヤーを簡単に選択できるようになりました。デザインスペックにあるアートボードを右クリックすると、全レイヤーを順番に参照できます。

XD23

2019年8月12日

プラグインパネル

XDから直接お気に入りのプラグインにアクセスできます。プラグインパネルでは、ワークフローを乱すことなく新しい機能やその他のアプリやサービスへの接続が簡単にできます。

デザインスペックに含まれるCSSスニペット

デザインスペックには自動生成のCSSコードのスニペットが含まれ、デベロッパーはコードに直接コピー&ペーストできるため、これまで以上に簡単にデザインビジョンを具体化できるようになりました。

Photoshopで編集

XDで直接Photoshopの画像を開き、編集できるようになりました。編集を終えて「保存」をクリックするだけで、画像は自動的にリアルタイムでXDで更新されます。

コンポーネントバインドの強化

コミュニティからのフィードバックにもとづいて、コンポーネントバインドの定義を変更し、コンポーネントのサイズ変更や整列を簡単にしました。

XD22

2019年7月15日

デベロッパー用の共有リンクにプロトタイプを追加

デザインスペックとプロトタイプをひとつのURLでデベロッパーと共有できます。切り替え表示ができ、時短になるだけでなくデザインの目的をより細かく伝えられます。

共有リンクのグリッド表示

新しいグリッド表示を使用して、共有プロタイプやデザインスペックのURLをすばやくナビゲート。プロジェクトのすべてのアートボードを簡単に確認でき、特定の画面に飛んでリンク先のアートボードや実際のアートボードのコンテンツを見ることができます。

プレゼンス

他のデザイナーが同じ文書で作業しているかを確認することで、編集の競合や同じ作業の繰り返しを避けることができます。チームメンバーのアバターがXDに表示されている場合、同じ文書を開いていることを意味します。

モバイルデバイスでのコメント作成

モバイルデバイスからweb上の共有プロトタイプを簡単にレビューし、コメントを追加できるようになりました。

General Assembly - Equinox - Publicis Sapient - Barclays - Penske
Creative Cloud

すべての人に「つくる力」を

写真、動画、デザイン、UX、3DやARまで。Creative Cloudには、あらゆる想像力に応えるツールがすべて揃っています。