Excelスプレッドシートに電子署名

承認をもらうためのスプレッドシートの作成方法を学び、電子署名でワークフローをスムーズにして、紙の消費を削減しましょう。

タブレットで署名されたExcelを見ている二人

データを整理する

 

販売情報から予算計画まで、 Microsoft Excel はデータを正しく整理します。しかし、スプレッドシートをチームやクライアントと共有する時、それを確実に署名、承認してもらうことは容易ではありません。

 

予算承認の受理でも、販売情報の分析でも、Adobe Sign機能付きのAdobe Acrobat があれば、誰もが署名欄に署名でき、しかも情報はそのまま確実に保管されます。 . 

Excelに署名をするためのPDF文書を表示したタブレットとノートパソコンの画面と電子署名ボックス

Adobe Sign で時間を節約する

 

電子署名は、リモートワークをしているチームにとって、時間とコストを節約できる最適な方法です。会計スプレッドシートやデータ分析の文書に署名が必要なとき、電子署名はワークフローを一段とスピードアップします。手書きの署名を得る、郵便局の列に並んで文書を郵送する必要はありません。またクライアントからの文書が宅急便で来るのを待つ必要もありません。これからは、スプレッドシートをすぐにシェアして、電子署名を得るだけで済みます。

 

電子署名についてさらに学ぶ

 

 

Excel の文書に署名する方法

 

財務関係の文書や販売データの承認と署名を得る前に、以下のようにExcelスプレッドシートを準備しなければなりません。

 

 

1.Excel スプレッドシートを準備する

 

ほとんどのExcel テンプレートには、署名機能が設定されていません。Windows を使用している場合、Microsoft Office の署名欄を文書に加えることができます。Excel でスプレッドシートを開き、 「挿入」/ 「署名ラインを追加」を選択します。「署名サインアップ」のダイアログボックスが、ポップアップウィンドウとして表示されます。名前の前に付けるタイトルを選び、名前を入力します。MacでExcel を使う場合は、以下の手順に従います。

 

 

2.スプレッドシートをPDFに変換する

 

Microsoft の Excel と Word文書では、安全な署名をするために Acrobatでは開けることができません。スプレッドシートをPDF形式としてエクスポートする必要があります。Adobe アカウントにログインし、スプレッドシートをダウンロードしてPDF に変換します。または、このチュートリアルに従い、Microsoft Office 内のExcel 文書を PDFとして保存しす。

 

 

3.スプレッドシートに署名する

 

PDF ファイルをAcrobatで開きます。自分自身で署名することも、相手に署名してもらうこともできます。署名欄、チェックボックス、署名者のEメールアドレスを記入する欄など、署名者が入力するフィールドをドラッグ・アンド・ドロップします。署名者がコメントを付けることができるように、テキストボックスを加えることもできます。その後、 PDFを相手に送信 して、確認してもらいます。

 

 

4.PDFをExcel シートに戻す

 

文書に署名をしてもらいましたら、Acrobat でPDF を開き、「PDF をエクスポート」ツールをクリックします。エクスポートの形式に「スプレッドシート」を選択し、Microsoft Excel Workbook をファイルタイプとして選択します。「エクスポート」をクリックします。PDFにスキャンされたテキストが含まれている場合は、Acrobat がテキスト認識機能を自動的に実行します。その後は、署名したExcel のワークシートファイルに名前を付け、保存するだけです。

外のベンチに座ってタブレットでExcel文書に署名する人

ビジネス用にAcrobat を使う

 

文書やその形式 が違っても、便利な電子署名を使っていきましょう。ペーパーレスを進めていくことは、環境にもビジネスにも良いことです。電子署名は仕事にスピードと便利さを加え、しかもビジネスの目標に早く到達します。

 

NatWest Groupは、自社のカーボンフットプリントを少なくし、事業の生産性を上げ、安全な財務処理を確保するために電子署名を使いました。デジタルによるワークフローのおかげで、同社は9百万枚の紙、4,364立方メートル以上の水、152,407キロの木を節約することができました。

 

財務帳簿からプロジェクト管理のワークフローに至るまで、Excel文書は会社の運営をスムーズにするために必要不可欠な存在です。Adobe Acrobat Pro DC を使えば、ファイルの編集、共有、承認がこれまで以上に簡単にできます。

 

Adobe Acrobat Proを使う

その他のおすすめ...

キッチンに立って、携帯電話を見ている人

iPhoneで文書に署名する

iOSデバイスの電子署名機能で、どこにいても送信、記入、文書に署名できます。

キッチンのカウンターの前に座り、ノートパソコンを使っている人

デジタル証明書で安全な署名

デジタル証明書がいかに、サイバーセキュリティを改善し、電子署名の信憑性を確かなものにするか学びます。

テーブルにノートパソコンを置き、携帯電話を見ている人

Adobe Signで手書きの署名を作成する

手書きの署名を電子的に作成し、文書に人間的なタッチを加えます。

立ったまま携帯電話でオンライン署名を行っている人

Adobe Sign でデジタル署名をする

オンライン署名を取得するための安全で柔軟性の高い方法を見ていきます。

 

Adobe Sign で法令とコンプライアンス要件に適合する文書を作成する

法的拘束力のある電子署名

電子署名の法的要件

Adobe Sign で契約を管理し、法的要件を満たします。

 

 

 

法的要件適合性についての詳細

電子署名の法的効力

電子署名の法的効力

Adobe Sign は世界最高水準の法的要件を満たしています。

 

 

 

電子署名に関する法律についての詳細

手続きの変革

電子署名、デジタル署名のコンプライアンス

Adobe Sign にお任せください。どこにいてもコンプライアンスを維持できます。

 

 

電子署名のコンプライアンスについての詳細

エンド・ツー・エンドのデジタル処理を行っていますか。

プロセスのどの段階であっても、Adobe Document Cloud を利用すれば、次の段階へスムーズに進むことができます。