簡単派も、こだわり派も、写真を仕上げるならフォトプランで。あらゆるカメラ機種のRAW現像に対応。
“Photoshop”マジックを980円/月で。
写真に必要なすべてがここに

Creative Cloudフォトプラン

ちょっとした操作で、写真の完成度を高めるなら、Creative Cloudフォトプラン。常に最新の“Photoshop”マジックと、Lightroom、あらゆるカメラメーカーに対応したRAW現像、モバイルやブラウザでの編集・同期まで、写真に関わるツールがお求めやすい価格でそろいます。Elements製品やカメラ付属ソフトをご利用の方も、フォトプランへの移行は素早く簡単です。

これまでの写真をワンランクアップ、満足のいく仕上がりに。Photoshop Elementsでは手の届かなかった絶妙な写真のコントロールが可能になります。

 

暗すぎる、明るすぎる部分を、自在にコントロール
暗すぎる、明るすぎる部分を、自在にコントロール
Lightroom CCなら、写真の輝度も自在にコントロール。「ハイライト」は明るい部分、「シャドウ」は暗い部分にのみ補正が掛けられます。直感的にスライダーを操作するだけで、すぐに結果が確認できます。
PCとモバイルで同じ写真を共有。Lightroomモバイルアプリでスマホ写真も自由に編集
PCとモバイルで同じ写真を共有。Lightroomモバイルアプリでスマホ写真も自由に編集
スマートフォンやタブレット、Webからも同じ操作感で写真を編集をすることができます。写真データはオンライン上で同期することができ、どこでもお気に入りの写真を表示、編集可能です。
すぐに使いこなせるようになる学習コンテンツ
すぐに使いこなせるようになる学習コンテンツ
入門スキルから中級スキルまで、安心してフォトプランをはじめられる学習コンテンツをご用意。LightroomとPhotoshopを今すぐ使いこなせるようになります。
チュートリアル集はこちら ›

Creative Cloudフォトプラン提供内容

Lightroom CC
写真をオンライン上で同期して閲覧、編集加工、整理、共有できるまったく新しい新しい写真サービスです。

Photoshop CC
Photoshop CCは、複数の画像を加工したり、オブジェクトを消去するなど写真のリタッチや編集を行える世界最高峰の画像編集ツールです。
Creative Cloudフォトプランには、上記製品加え、デスクトップでの編集特化したLightroom Classic CC(旧Lightroom)含まれています。

Elementsからの移行は簡単

Photoshop Elementsをご利用の方が写真を移行するのは非常に簡単です。クリックするだけで、人物タグや位置情報タグ、レーティングを含めた写真をLightroomに送ることができます。

移行方法を見る ›

Elementsからの移行は簡単

Elementsユーザーが体験!驚きのフォトプラン活用術

写真愛好家3名が、プロカメラマンと共に写真作品づくりの旅にでかけました。美しい景色を目にした、その瞬間の感動を、もっと印象のままに再現するため、フォトプラン(旧フォトグラフィプラン)の活用法を学びました。アドビ写真塾の模様をご覧ください。

動画を見る(1分)›


Creative Cloudならではのメリット

  • いつでも最新!さらにカメラメーカーを選ばず使えるRAW現像

    メーカーやモデルごとでバラバラなRAW規格も常に最新のカメラ機種に対応

    対応サポート対象カメラ一覧 ›

  • いつでも、どのデバイスでも同じ写真を表示・編集もできる

        

    コンピューターはもちろん、WebやiPad、さらにはiPhoneやAndroidデバイスで、場所を問わず写真を整理、編集、共有できる

    Lightroomモバイルアプリ ›

    Photoshop Mix ›

    Photoshop Fix ›

  • サービスも充実


    デスクトップやモバイルのアプリだけでなく、フォトプランには20GBのクラウドストレージも含まれています。さらに多くの容量が必要な場合、10TBまでの追加ストレージもご用意しています。

  • 充実したサポート

    製品のインストールや使用方法について、チャットや電話でのサポートを受けられる

    サポートへのお問い合わせ ›

まずは試してみたい、という方にフォトプラン無償体験版をご用意しています。