ポイント、クリック、カラー

新しいカラーテーマツールでは、デザインプロジェクトの選択領域、画像、オブジェクトからカラーテーマが自動的に作成されます。テーマはすぐに使うことも、スウォッチパネルに追加することもできます。Adobe Colorサービスに保存すると、作成されたテーマだけでなくすべてのカラーテーマを、デスクトップやモバイルの別のアドビ製品からすぐに利用できます。 機能を説明 ›

気に入ったレイアウトは固定

児童書、料理本、旅行ガイド、教科書など、イラスト、写真、音声、アニメーションを豊富に取り入れたインタラクティブなEPUB書籍を作成。通常のテキストは保持され、画面サイズが変わってもレイアウトとデザインは固定されます。

インタラクティブ機能はより充実、それでもレイアウトは固定

ハイパーリンク、スライドショー、アニメーション、トリガーボタンといった、さらなるインタラクティブ機能を固定レイアウトのEPUBに追加できるようになりました。また、InDesignで直接EPUBを作成することもできます。

思い通りのコントロールが可能

表の列と行を簡単に移動できます。選択して、ドラッグ&ドロップするだけです。

すべてのフォントをいつでも手元に

Adobe Typekitのデスクトップフォントのライブラリには、フォントメニューからアクセスできます。環境にないフォントがドキュメントにあっても、InDesignがTypekitライブラリから適合するフォントを見つけ出し、クリック1つで同期できるようにします。

InDesignと Creative Cloud

最新のクリエイティブアプリケーションすべてをデスクトップですぐに利用可能。共有、共同作業もシームレスに行えます。 さらに詳しく ›
  • ワンクリックでアップデート

    ワンクリックでアップデート
    InDesignの新機能をリリースと同時にいつでもご利用いただけます。
  • 設定を同期

    設定を同期
    キーボードショートカット、プリセット、ワークスペース、その他の設定を複数のコンピューターで同期できます。
  • フォントを同期

    フォントを同期
    InDesignのフォントメニューからTypekitライブラリに直接アクセスし、環境にないフォントを簡単に置換できます。
  • トレーニングを用意

    Behanceで共有
    あらゆるレベルのユーザー向けに用意されている数百ものチュートリアルを活用してスキルを磨き、新しいメディアに取りかかることができます。チュートリアルは、ブラウザーでもiPadでもご覧いただけます。